IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

WIFIのみのおすすめタブレット・LINEはできるのか・価格

初回公開日:2017年12月15日

更新日:2020年05月15日

記載されている内容は2017年12月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

社会人常識

最近では高スペック低コストのWIFIのみのタブレットも増えています。WIFIのみタブレットといえどもLINEや各種アプリなど使い勝手が良いということをご存知でしょうか。2台もちのアイテムとして使えるWIFIのみタブレットについて紹介します。

WiFiのみのタブレットのおすすめ

スマホを持ち歩いていると、情報を検索したり、メールなどを送受信するとバッテリーが気になることがあります。それならば、端末を2台持ちするという選択肢もあり、実際にタブレットを利用する人も少なくないでしょう。

パケットや情報量などコストが気になる方には、WIFIのみのタブレットを利用するという方法はいかがでしょうか。WIFIのみのタブレットやおすすめ機種、使い方のポイントについて紹介します。

自由に通信業者と契約できるSIMフリー

いろんな通信事業者のSIMカードが利用できるSIMフリーのタブレットも、ビジネス利用している人には人気のあるツールとも言えます。特にASUSのタブレットは、値段も手頃でさまざまな機種が販売されています。

ディスプレイサイズの8インチから選べ、スペックも好みに合わせてチョイスできるようになっています。Windows版からandroid版まで楽しめるタブレットになります。

ドコモの特徴とは?

ドコモで扱われているタブレットの特徴は、今でこそiPadも扱われていますが、androidタブレットが根強い人気です。Arrows tabやdtabシリーズが代表的なドコモの人気タブレットと言えるでしょう。10インチのスクリーンで有機ELディスプレイやIPS液晶のタブレットばかりです。

スピーカーもクアッドコアで音質が良く、Ramメモリも3Gを超えキビキビ動作するタブレットが定番になりつつあります。WIFIのみの機種を選んでも、5GHz対応ができるものばかりでWIFiにつないでの動作にも困ることはないでしょう。

AUの特徴とは?

AUのタブレットといえば、Qua Tabというタブレットシリーズを連想する人も多いでしょう。ファーウェイ製のタブレットですが、同じくファーウェイ製のタブレットであるドコモのdtabとスペック的な大差はありません。

iPadなどのiosタブレットもありますが、ファーウェイ製のタブレットは比較的安価で手に入る機種です。コストパフォーマンスが高いファーウェイ製のタブレットを愛用する人は多いです。

WIFIのみのタブレットはLINEできるのか

LINE プリペイドカード 1000
LINE プリペイドカード 1000

通信料などを気にせず端末を探したいのであれば、WIFIのみのものを探すことがおすすめです。最近の通信端末ではLINEが利用できることが、機種を選ぶ時の最低条件になっていることが珍しくありません。

WIFIのみの端末やタブレットでLINEが利用できるのでしょうか。WIFIのみの機種や端末のLINE利用について紹介します。

LINEの電話番号認証は家庭電話でOK

LINEサービスを利用するには、フェイスブックのアカウントか電話番号による認証が必要になります。WIFIのみのタブレットでは、電話番号というものがスマホみたいにないので、不安に感じる人が多いはずです。実はWIFIのみのLINEアカウントを作るには家庭の電話番号を用いればOKです。

関連タグ

アクセスランキング