IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

オセロの基本とルール・初心者でも勝てるオセロのコツ

初回公開日:2017年10月19日

更新日:2020年07月09日

記載されている内容は2017年10月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

エンタメ・芸能

誰しもがやったことのあるであろうオセロですが、その奥は深いです。オセロを極めるならば一生必要と言われることもあるオセロですが、初心者がしっておくべきコツや基本的な考え方を知っていきましょう。オセロをもっと楽しく遊べるようになるでしょう。

オセロの局面で終盤になったら何を意識すればいいのでしょう。ここからは 終盤に大切になるコツについて紹介します。

数を数える

シンプルでありながら大切なコツであるのが、盤上の自身の色を数えるということです。オセロの勝敗は最終的には色の数できまります。隅を押さえられようと辺を取られようと負けと確定したわけではありません。数を意識で来ていることは終盤では大切なコツです。 残り数手となった時ならば、初心者であっても時間をかければどう打つのが最善なのか見えてくるでしょう。そうすれば焦って多くを取れる着手を取って失敗することも減るでしょう。

偶数理論

理論といってもなんとなく理解するためならば計算式も数学の知識もいりません。ここでオセロの原点に立ち返りましょう。オセロは石を置いた時点で確実に相手の石が返ります。つまり、最後の一手を打った人はその分だけ得という考えもできます。 この考え方を部分的な空きに当てはめたのが偶数理論です。偶数個の空きと奇数個の空きがあった場合、奇数個の空きにあなたが打つと、相手はどうあっても最後の一手まえを打つことになります。そうなると部分部分で、あなたが最後の一手を打つことができます。

上級者が使うテクニックと必勝法

上級者が使うテクニックと必勝法
※画像はイメージです
出典: https://pixabay.com

上級者も基本的なコツは初心者が使うのと一緒です。しかしこれに加えて、相手が不利になるように、少なくとも有利にはならないように考えて手を打ってくることができるのが強みです。 上級者の強みはその経験の多さと、読みの力です。読みとは、戦局に合わせて何手か先まで考える力のことです。当然読みが凄ければその分オセロには有利に働きます。

コツを覚えてオセロを楽しく

コツを覚えてオセロを楽しく
※画像はイメージです
出典: https://pixabay.com

ここまでオセロの基本やコツについて紹介してきましたが、オセロの歴史には驚いた人もいたでしょう。最初にも述べたようにオセロはルールはシンプルです。しかし極めようとすれば奥が深くかなりの時間を有するでしょう。 コツを知っているとオセロをするときの対戦の見方が変わるでしょう。また今まで勝てなかった人にも勝てるようになることもあります。とはいえ、やはりゲームは楽しんだ方が得です。勝ちにばかりとらわれずに、思いがけない手に感動したり、対戦を楽しみましょう。

関連タグ

アクセスランキング