IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

トランプタワーの作り方/コツ/種類・作るために必要な物

更新日:2021年06月15日

趣味

トランプタワーのコツを知っていますか。トランプタワーを完成させるには集中力と忍耐力が必要になるため、暇つぶしにはもってこいです。今までトランプタワーに挑戦したことのない方でも、気軽に飛び込めるように、コツも紹介しています。ぜひご覧ください。

トランプタワーの作り方

トランプタワーはトランプで三角形を作り、それを組み合わせて作ります。休日、友達とのスケジュールがなくて暇をしている方にうってつけの暇つぶしです。トランプタワーは別名、「トランプピラミッド」とも呼ばれています。(ここでは「トランプタワー」に統一) 下段の三角形の数が一番多く、1段進むごとに三角形の数が一つ減ります。言葉で説明するとややこしくなるので、以下にトランプタワーを記述しました。 トランプタワーの形(3段の場合)  △ △△ △△△ 三角形一つあたり、2枚のトランプを使用します。1段目の上に2段目を作る際には、土台が必要です。3段の場合、最下段と2段目の間の土台は2枚のトランプで作られています。以下ではトランプタワーを作る上でのコツをいくつか紹介しています。初心者の方はぜひ、参考にしてみてください。

トランプタワーを作るコツ

トランプタワーの作り方を上記で簡単に説明しました。ここでは、そのトランプタワーを作るコツを紹介します。「トランプタワーを作るのが初めて」という場合、よほどの忍耐力がない限り、途中で挫折してしまうでしょう。 コツを知っておくことで、容易とはいかないまでも、作る負担をぐっと減らせるのは確かです。作るに取り掛かる前に、これから説明するコツをおさえておきましょう。

まずは土台選び

まず、気をつけなければならないのはトランプタワーを建てる床の材質です。滑りやすい床ではトランプタワーを作ることは困難です。トランプタワーを作る前に、その足場となる床を手で触ってみて滑りやすさを確認しましょう。 そして、土台を選ぶ上で注意しなければならないもう一つのポイントは、「揺れ」です。机の上でトランプタワーを作る場合、足が左右非対称で揺れやすいと崩れやすくなります。トランプタワーは外からの衝撃に非常に弱く、ほんの小さな刺激だけでも崩れてしまいます。 土台を選ぶときは、材質(滑りやすさ)と安定性(揺れやすさ)を必ず確認しましょう。土台選びはもっとも基本的なポイント(コツ)です。

トランプ選びのコツ

次に、使うトランプの材質です。トランプにも、床と同様に滑りやすいものと滑りにくいものがあります。最近では汚れや水に強いプラスチック製のトランプがありますが、トランプタワーを作るのであればこれはおすすめできません。 触ってみるとわかるのですが、プラスチック製のトランプは非常に滑りやすく最初の1段を作るのだけでも大変です。初心者、初めて作る方であれば紙製のトランプを使用するようにしましょう。 また、紙製の中でも使い古したトランプがおすすめです。使い古した紙製のトランプは曲がりやすい性質があります。つまり、トランプの柔軟性があるため多少の衝撃があったとしても耐えてくれる可能性が高くなります。 上述のように、トランプを選ぶのにもコツがあります。トランプの材質は非常に重要なポイント(コツ)となります。

建て方のコツ

建てるときは、三角形の頂点を狙いましょう。1段目を建てて、次の段を作る際に下段の三角形の頂点と上の段の三角形の足を合わせよう、ということです。バランスの良いトランプタワーは、下段の三角形と上段の三角形の頂点を直線で結べます。 トランプタワーの作るは繊細な作業であるがゆえに、近づいて作業をすることが多いです。そうなってしまうと、全体のバランスに目が届きにくくなってしまいます。全体のバランスを考慮しないと、知らないうちにバランスの悪いトランプタワーができ上がってしまいます。

一時休憩するときの注意点

一息にトランプタワーを作るのは困難です。より高いトランプタワーの建設を目指す場合はなおさらでしょう。トランプタワーの作るは、同じ作業の繰り返しですので神経を消耗します。効率的に完成へ向かうには休憩することが肝心です。 休憩する際に、トランプタワーがある部屋から離れる場合もあります。そのとき、扉を閉める衝撃に注意しなければなりません。トランプタワーは非常に繊細なバランス感覚で建っているため、少しの衝撃でたちどころに崩れてしまいます。 なるべくトランプタワーに外からの衝撃を与えないように注意しましょう。これは、建てるためのコツというよりも、維持するためのコツです。これをおろそかにしてしまうと、どんなに素早く作ることができたとしても、その努力が無駄になってしまう可能性があります。

最初は低くどんどん高く

最後のコツは心構えです。壮大なトランプタワーの作るは大きな達成感が得られますが、最初からそれを狙うべきではありません。特に、初めてやる人の場合、1段積み上げるだけでも苦労します。 「3段が完成したら、次は4段にチャレンジしよう」という心構えで望みましょう。一つひとつの目標を小さくすれば、完成せずに挫折してしまう可能性を減らせます。

コツをしっかりおさえておこう

トランプタワーを完成させるためには、コツをおさえておくことが大切です。確かに、基本的なことだけを知っていれば完成させることができます。しかし、コツを知らなければ完成させるのに時間が掛かり遠回りになってしまいます。 そうはいっても、以上で紹介したコツを全て意識することは難しいでしょう。最初はもっとも簡単だと思える、できそうだと思えるコツを実践してみましょう。

初回公開日:2017年12月08日

記載されている内容は2017年12月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング