IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ハワイアンズの必要な持ち物5コ・あると便利な物10コ

更新日:2020年11月18日

おでかけ

映画「フラガール」の舞台となったスパリゾートハワイアンズは、常夏気分をいつでも味わえ、家族で楽しめる温泉楽園です。日本最大級のボディスライダーも登場しますます楽しみが増しています。そこで日帰りハワイアンズをより楽しむために便利な持ち物を紹介します。

スパリゾートハワイアンズとは

スパリゾートハワイアンズとは、福島県いわき市にある、大型の温水プールやホテル・ゴルフ場が連なる総合レジャー施設です。 大人から子供まで楽しめる施設としてテレビCMでもおなじみのハワイアンズは、日本にいながらにしてハワイのような雰囲気に浸ることができます。 水着を着用して楽しめるさまざまなアトラクションが有名で、お風呂や温泉ともども、家族やカップルみんなで出掛けることができるレジャー施設です。

映画『フラガール』の舞台

ハワイアンズを一躍の的にしたのが、2006年の映画「フラガール」です。 キネマ旬報ベスト1に選ばれ、日本アカデミー賞・最優秀作品賞に選ばれました。蒼井優の愛らしいフラガール姿を、誰もが一度は見かけたことがあるはずです。 実話を元に描かれた「フラガール」は、いわき市の炭鉱で職を失った人々が町おこしに始めたハワイアンズの前身・常磐ハワイアンセンターの誕生秘話です。

温泉を利用した5つのテーマパーク

ハワイアンズには、ドーム6個分もの敷地に5つのテーマパークが展開されています。 ハワイアンズのテーマパークには、ウォーターパーク(南国ムードたっぷりの全天候型大ドーム)、ウイルポート(健康と美を取り戻す空間)、スプリングパーク(おしゃれなリゾートスパ)、スパガーデンパレオ(自然が楽しめる温泉の楽園)、江戸情話余市(大露天風呂)のように、さまざまな温泉施設が展開されています。

ハワイアンズの必要な持ち物

ハワイアンズへ日帰りで行くなら、各種優待券、飲食割引券、公式メルマガ会員などの事前準備をしておくと、お得にハワイアンズを利用できます。 上記のような割引券や優待券以外の持ち物として、水着セットや浮き輪、アームヘルパー、プールバック、防水の小銭入れ、サンダル、タオル、傘とレインコート、防水カメラがあると良いでしょう。

持ち物1「水着」

水着をハワイアンズの持ち物に入れましょう。 ハワイアンズは水着で館内を歩きまわることができます。水着を着るアトラクションを利用する方は、水着を持ち込みましょう。 水着を持ち物に入れなくても、有料でレンタルすることができます。水着単品の取り扱いもありますが、バスタオルやアロハ、ムームーなどのリゾートセットを有料で借りることもできます。

持ち物2「ビーチサンダル」

持ち物にビーチサンダルがあると便利です。 ハワイアンズの移動はビーチサンダルが一般的です。エントランスに無料のビーチサンダルが用意されていますが、数に限りがあるので、持ち物に入れておくのがベストです。 ハワイアンズでは、プールサイドや温泉は裸足です。エントランスで借りたビーチサンダルは、設置されている回収BOXへ返却してください。 ハワイアンズのビーチサンダルは男性・女性・子供用と用意されています。

持ち物3「バスタオル」

ハワイアンズの持ち物に、大判のタオルが必要です。 プールや温泉から上がった際には、大判のタオルで水気を拭き取りましょう。風邪をひく心配もありますし、館内を歩きまわるときに滴が垂れると、まわりの迷惑になるからです。 タオルの有料のレンタルもあります。単品のタオル貸出もありますが、水着とセットになったタイプも用意されています。お得なリゾートセットがです。

持ち物4「レジャーシート」休憩所でのみ使用可

次のページ:大見出し:ハワイアンズであると便利な物
初回公開日:2017年11月19日

記載されている内容は2017年11月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング