IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

アンチグレアフィルムおすすめ7選|選び方・口コミ

更新日:2022年11月11日

ガジェット

アンチグレアフィルムは指滑りと非光沢性を重視したフィルムです。ゲーマーを初め、フリック入力を多用する方や、外での使用が多い方におすすめです。また、手持ちのスマホの機種によっても重視するポイントは変わってきます。自分に合ったアンチグレアフィルムを選びましょう。

アンチグレアフィルムの選び方

アンチグレアフィルムとは、スマートフォンやタブレットなどを使う際の画面保護フィルムのうち、非光沢でマットなタイプのフィルムのことです。 このフィルムは、指紋がつきにくく、指が滑りやすいため、主にゲームをする人やLINEなどのメッセージアプリを頻繁に利用する人に人気があります。また、光沢がないため日光が反射しにくく、外出中に外で見る際にも見やすいです。 そんなアンチグレアフィルムですが、アンチグレアの特性以外にもさまざまな性能が付加されている多様なバリエーションが存在します。コストパフォーマンスの高いお手頃のものから、クリアに近い透過性を持ったガラスフィルムまで、予算や機能性、使い方によってあなたにぴったりのものを選びましょう。

人気のアンチグレアフィルムおすすめ

おすすめのアンチグレアフィルムをご紹介します。

・ラスタバナナ

ラスタバナナのアンチグレアフィルムはとにかくコストパフォーマンスの良さが魅力です。それほど落としたりすることがなく、剥き出しで使わない方であれば、ガラスフィルムなどの厚さはかえってアンチグレアフィルムの最大の利点である操作性を邪魔されてしまう可能性があります。 その点、指紋防止・アンチグレア・気泡吸収と基本的な性能は備わっていながら薄いこのアンチグレアフィルムはお手頃価格で買え、貼り替えにも困りません。

・レイ・アウト

レイ・アウトもコストパフォーマンスに優れた商品です。また、レイ・アウトの特徴として、Androidの機種ごとに特化したアンチグレアフィルムを取り扱っていることが大きな利点です。少しマイナーな機種であっても取扱があり、フリーサイズのアンチグレアフィルムをわざわざ切ることなくぴったりのアンチグレアフィルムを貼ることができるのは嬉しいことです。

・クリスタルアーマー

クリスタルアーマーのアンチグレアフィルムは、フルフラットで画面の端までしっかりと覆ってくれることが最大の特徴です。 アンチグレアの性能もさることながら、ブルーライトカットもついて厚さ0.25mmと非常に薄いフィルムを実現しています。ややコストパフォーマンスが悪いですが、予算が気にならないのであれば薄さやブルーライトカット機能では群を抜いていると言えます。

・Mothca

Mothcaのアンチグレアフィルムです。アンチグレアフィルムの中でも強化ガラスの性能も備えた優れモノです。もちろん、iPhone6s以降の3D touchにも対応しており、前述のFEISINUOのラウンドフィルムがさらに進化して端が画面にぴったりと沿うような形をしています。より剥がれにくく進化したアンチグレアフィルムを使いたいなら、Mothcaはおすすめです。

・TateGuard

次のページ:特徴別アンチグレアフィルムのおすすめ10選
初回公開日:2018年05月07日

記載されている内容は2018年05月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング