IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

図太いの意味と良し悪し|図太い人の性格10個と対応方法

初回公開日:2017年09月28日

更新日:2020年06月05日

記載されている内容は2017年09月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

コミュニケーション

「図太い」と人から言われて、ムッとしてしまったけれど、後になって「もしかして良い意味で言われたのでは」という疑問を抱える事はありませんか。図太いとは良い意味と悪い意味の面を持ち合わせています。本記事では図太いの意味、図太い人の性格の特徴について紹介します。

図太いとは|意味

「図太い」という言葉について良い意味なのか、悪い意味なのか考えてしまうことがないでしょうか。実際に、図太いという言葉には、良い意味と悪い意味が隠されています。 図太い人と言われる意味は、神経が太い、周囲の反応など気にせず、平然としている様子をいいます。受け取った相手が悪い意味を強調して感じてしまうと、怒らせてしまう可能性が高い言葉といえるでしょう。

図太い人の性格10個

「図太い」という言葉には、横風・図々しい・白々しいなどの意味があります。横風の意味は「偉そうに振る舞い、人を見下すこと」、図々しいは「恥を恥とも思わず平気な態度でいること」、白々しいは「知ってることを知らないように振る舞うこと」という意味です。 図太い人の性格10個と対応方法をご紹介します。

性格1:肝が座っている

肝が座っている人は、神経が図太いと感じることがないでしょうか。図太い人は、あまり人に惑わされない性格の特徴を持っていて、何をするにも周りの人の目などを気にせずに行動できるタイプです。 基本的に、自分のことを中心に考えることができるので、どんな場面でも肝が座っている落ち着いた印象を持たれることが多いでしょう。

性格2:他人は他人で自分は自分

図太い人は、普通の人よりも自分に自信を持っている傾向があります。自分の意見が正しいと強い意志を持って、ぶれない姿勢を貫くことができます。 図太い人は、自分に対して自信を持っていることで「他人は他人で、自分は自分」という考えができます。図太い人は、他人の言動に誘導されない強い自分を持っています。

性格3:空気が読めない

図太い人は、目標のために信念を貫いていきます。意志が強く、目標をやり遂げるために周りが気にすることなく反対をされても意志を曲げることがないことも特徴のひとつです。 どのような場面でもマイペースでいることができます。普段から周りの人や状況を把握していないことから、空気を読むことができない場面も多く見受けられるでしょう。

性格4:謝るのが苦手

図太い人が他の人に謝る光景を目の当たりにしたことは、あまりないのではないでしょうか。図太い人は、自分の考えを押し通す傾向があります。 自分を持っているので、言動が間違っていたとしてもすぐに素直に謝ることができない特徴があります。図太い人は、プライドも高く、多少の間違いでは人に謝ることが苦手です。

性格5:嫌なことだけ流し上手

図太い人は、何事も考え方が自分を中心ということもあって、日常生活の中でも自分で決めたルールを持っています。自分の好きなことは、積極的に受け入れたり、取り組んだりします。 自分にとって嫌なことは、周りの人など気にせずに意味もなくきっぱりと拒否したり、受け流します。図太い人は、はっきり自分の意見を言う特徴があります。

性格6:自分の時間を最優先する

図太い人は、鈍感ということも特徴のひとつといえます。特に周りの状況に対しての反応に鈍く、慌てていても他人のことよりも自分の用事や時間を最優先する性格です。 他人の言動など気にすることも少なく、仕事でも何かのトラブルで残業を頼まれても自分の予定があれば、はっきりとプライベートとの切り分けをつけて残業を断ります。

性格7:お世辞を言わない

関連タグ

アクセスランキング