IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

引き笑いをする人の性格や特徴(印象悪い?)・引き笑いの直し方

初回公開日:2017年09月22日

更新日:2020年11月11日

記載されている内容は2017年09月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

コミュニケーション

引き笑いをする人の性格や特徴、原因をご紹介しています。周囲の人や異性にどう思われているのか気になる方は必見です。男女別の印象から直し方まで分かりやすく、丁寧に記載してあるので引き笑いで悩んでいる方は是非参考にして下さい。

引き笑いをする人の性格や特徴とは?

引き笑いをする人の性格や特徴とは?
※画像はイメージです
出典: https://unsplash.com

テレビを見ていると、引き笑いをする人が目に留まります。独特の笑い方で息を吸いながら笑う方法です。 実は引き笑いをする人の確率は、10人中2人と意外と多くなっており、周りの人にも引き笑いをしている人がいるかもしれません。 そして、この引き笑いをする人にはいくつかの共通点がありました。今回は引き笑いする人に注目し、性格や特徴、直し方などをご紹介していきます。

引き笑いの息づかいとは?

引き笑いする人の息づかいはとても特徴的で、息を吸いながら笑い声を出します。普通であれば笑う時は息を吐き出しながら笑うので「あはは」と笑えるのですが、引き笑いは「はぁー」や「っ!、ひー」といった空気を吸いながら音が出て、声が伸びる笑い方をします。 そして笑っているにも関わらず、笑い声が出ないことがあるのも特徴です。顔は爆笑しているのに、声が出ず静かに笑っていることもあります。この音が出ない笑い方は息を吸っている量が多いので声が出なく無声音で笑っているためです。笑うことを連続して繰り返しているとこのようなことが起こりやすいです。

息づかいの原因とは?

引き笑いになってしまう息づかいの原因は、呼吸の仕方があまり上手くないということです。息を吐きながら笑う方法は、通常であれば特に訓練をしなくてもできますが、引き笑いをする方は、息を吐き出しながら笑うことができません。 笑っている時にも呼吸は必要なのでなんとか呼吸しようとし、呼吸と笑いを一緒にしてしまい引き笑いとなります。呼吸だけであれば問題はないのですが、呼吸と何かを同時に行う時で、それが瞬間的なものになると上手くすることができず難しいです。 引き笑いを繰り返すのはなんとか酸素を多く取り込もうと呼吸を繰り返しているからです。この引き笑いですが、訓練することで直すことが可能です。

引き笑いの人はせっかち?

引き笑いをする方の性格で多いことは、とてもせっかちなことです。沢山話したくてどんどん話していき、その合間に呼吸をしながら笑います。見ていると笑っている時間ももったいないから呼吸と一緒に済ませてしまおうといったイメージです。 沢山話したり、急いで話をすると酸素が多く必要になります。引き笑いをすることで酸素を急激に、そして大量に取り込んでいるのです。体の中に取り込まれた酸素は脳内へと行き、脳の活発化に役立ちます。脳が活性化されると次から次へと先のことを考えて、どんどん話していくので頭の回転が速くなっていきます。 話し方にスピードがあるので、周囲の人からはせっかちという印象がつきやすいのかもしれません。

者だけどとても心配性?

引き笑いの人は者のケースが多いです。その独特の笑い方と、勢いのある話し方で注目される存在になっています。 しかし内心はとても心配性で、失敗したらどうしようや、緊張しすぎて吐きそうになるなど、とても不安に感じてしまうこともあるようです。自分がこの場を盛り上げなくてはいけないという使命感から緊張を起こし、その緊張のあまり呼吸と笑いが合わなくなり引き笑いになってしまうのです。 どんどんと話ができて、一見精神的に強いイメージを持たれがちですが、実はとてもナイーブな一面もあります。じっくりと話してみると、その人の弱い部分を自分から話してくれますので、とても身近な存在になることができます。

引き笑いの人はとても陽気!?

引き笑いの人は笑うことがとても好きです。しかも笑えることが他の人よりも些細なことで笑えてしまうので、どんな場面でもニコニコと笑顔で過ごすことができます。そしてツボに入った時は独特の笑い方で爆笑してしまいます。 笑うことが好きな人は陽気なことが多く、引き笑いの人もその傾向があります。大胆に笑うので気持ちが大きく、おおらかです。小さなことでは悩まず、多少の失敗も笑い飛ばしてしまうような人ですので、他の人にも優しい傾向にあります。 そして、とても明るく、陽気なので周囲の人からとても好かれます。リーダー的な存在でいなくてはならない人とも言えます。芸能人で例えても、引き笑いの人はこのような特徴が多く見られます。

隠れた努力家?

引き笑いは緊張したりすることで起こりやすくなります。周囲の人が楽しめているか、困っていないかなど一見マイペースに見られがちなタイプですが、常に緊張しながら周囲の人を気遣う所があります。 そして、みんなの為に自分が頑張らなくてはと隠れて努力をするタイプです。誰も知らない所でこっそり努力を重ね、練習をしています。不安に感じていることを解消したり、緊張しないよう入念に準備するなどしている人でもあります。その努力が認められ、もともと陽気な性格だったこともあり、まとめ役や、リーダー、役職などに出世する傾向も強いです。

肺活量が高い!?

引き笑いの人は勢いよく話してしまうので、沢山の酸素が必要になります。本能で何とか酸素を取り入れようとし、普段の呼吸のリズムがおかしくなり引き笑いになっています。 逆に言えば、引き笑いをするときに「ヒー」と一気に酸素を吸うことで、勢いよく話すことが出来ているとも言えます。 引き笑いの人は普段から力強い話し方をするので肺活量が高く、体内に沢山の酸素を取り入れられるようになっています。このため大声が出やすいのも特徴です。 引き笑いは一度だけではなく、「ヒーヒーヒー」と繰り返し息を吸うタイプの人もいるので、呼吸の回数も多くなり、笑うたびに沢山の酸素を取り入れていることになります。

引き笑いは印象が悪い?

引き笑いは印象が悪い?
※画像はイメージです
出典: https://unsplash.com

関連タグ

アクセスランキング