IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

白百合の花言葉とその意味や由来・怖い意味の花言葉

初回公開日:2017年09月07日

更新日:2020年06月26日

記載されている内容は2017年09月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

自己啓発

白百合の花言葉は「純潔」「無垢」などがあり、白百合は、聖母マリアや母性の女神ヘラの象徴の花であると言われてきました。また、理想の女性のたとえにも使われている百合の花言葉は様々で奥深い花と言えます。一見、贈り物に最適とされる百合の花ですが注意点をみてみましょう。

白百合の花言葉は?

白百合の花言葉は、「清浄」「ピュア」「尊厳」「純潔」「堂々たる美」です。 また、西洋での白百合の花言葉は、「純潔」「ピュア」「尊厳」と言われています。そんな花言葉の白百合は、結婚式での新郎新婦がよく使う花の一つとされています。

白百合の花言葉の由来って何?

白百合の一つであるマドンナリリーは、古くから聖母マリアに捧げられる花であるとしてキリスト教の教会花として広く用いられてきました。花言葉の「汚れのない心」「純潔」は、聖母マリアの象徴とされる花であることが由来のようです。バチカン市国の国花であるマドンナリリーは、日本名を庭白百合といいます。 原産地は、ヨーロッパ西南部、地中海沿岸、バルカン地方、パレスチナ地方、コーカサス地方などです。日本へは1765年に渡来してきており、日本に自生する鉄砲百合に近い仲間です。花には強い香りがあるのが特徴です。

白百合の怖い花言葉ってあるの?

白百合は純潔と清らかさの象徴とされていて、ウエディングなどで使われることが多い花ですが、その反面では、死や悩みのシンボルとも言われていて、お葬式などにもよく使われています。 それは、白百合だけに関わらず、百合全体の花言葉に「死」という意味が含まれているからです。 ドイツでは、墓地に飾る白百合や他の色の百合は、死者からの生者への挨拶であると言われています。そのため、無実で死んだ人の復讐を告げるものだとも言い伝えられているのです。

日本で怖い話はあるの?

日本では、富山県の昔話として言い伝えられている話として「黒百合物語」があります。 昔、越中富山の武将で富山城城主の佐々 成政(さっさ なりまさ)が寵愛していた側女の小百合が他の武将と浮気をしたという噂に嫉妬して、遂には小百合の言葉を信じることなく、成政が怒り狂って小百合を斬殺した話しです。死に際の小百合の恨みの言葉どおり、その後の成政は失脚して、切腹により命を落とします。 白百合と比較されがちな黒百合ですが、匂いが独特な為に観賞用としては適した花ではないようです。日本での黒百合の花言葉は「呪い」「復讐」という怖い花言葉となっています。

種類別の白百合の花言葉は?

白百合でも種類によって花言葉が違います。それぞれどんな花言葉を持っているのでしょうか?みてみましょう。

鉄砲百合

鉄砲百合は沖縄・奄美諸島原産の白百合です。花の形が古式のラッパ銃に似ていることからこの名がついたようです。今日では、マドンナリリー(庭百合)にかわってキリスト教の式典には欠かせない鉄砲百合は爽やかな香のよい花です。 鉄砲百合の花言葉は、「純潔」「威厳」「甘美」です。

庭百合(マドンナリリー)

1765年に渡来してきたマドンナリリーは和名を庭百合といいます。キリスト教の聖典である新約聖書に書かれている受胎告知はエピソードの一つです。 この受胎告知は、マリアのもとに天使のガブリエルが地上に降りてきて、聖霊によってキリストを妊娠した事をマリアに告げ、その事をマリアが受け入れるというものです。絵画では、マリアの象徴として白百合(純潔の象徴)が多く描かれています。 庭百合(マドンナリリー)の花言葉は「純潔」「汚れなき心」です。いかにも聖母マリアに捧げる白百合としてはぴったりの印象を与える花言葉ではないでしょうか?

山百合の花言葉は

山百合は白地の花びらの中心に黄色の筋が入り、紅色の斑点がある豪華な花を咲かせる白百合です。この花は美しく、濃厚な甘い香りがするのが特徴です。百合の原種の一つでもあります。山百合は、その風貌から「百合の王様」とも呼ばれています。 山百合の花言葉は、「荘厳」「威厳」「純潔」「飾らぬ美」「飾らない愛」『人生の楽しみ」「高貴な品性」です。北海道と関東地方や北陸地方を除く、近畿地方以北の山中に生えることから、この独特の白百合を「山百合」と名付けられたようです。 1873年、ウイーン万博で紹介され、ヨーロッパで注目を集め、その存在が知れ渡りました。

鹿の子百合の花言葉

鹿の子の百合は、紅色や薄いピンク色の斑点が特徴の花です。それはまるで、小鹿の背中のようであることから、この名がつけられました。カサブランカの親種の一つです。色はピンク、少し濃いめのピンク、そして白い色もあります。 鹿の子百合の花言葉は、「荘厳」「慈悲深さ」です。江戸時代、シーボルトによって鹿の子百合の球根が日本からヨーロッパに渡り、日本の百合としては初めてヨーロッパの人に知られた百合となりました。

タモト百合の花言葉は

タモト百合は、日本の固有種で鹿児島県トカラ列島の口之島南岸のごく一部の断崖にだけ自生していた、現在は絶滅してしまった白百合です。戦後、欧米の園芸業者にタモト百合の球根が高値で取引された為、乱獲によって絶滅したと考えられています。その後、欧米に渡ったかなりの数のタモト百合の球根は交配親として様々な品種がつくられています。 タモト百合の花言葉は「最も高貴」です。上向き、または斜め上向きに咲いていた、この白百合の花は、いまも交配種の中に特徴として息づいていることでしょう。

カサブランカの花言葉は

山百合や鹿の子百合などの親に交配された百合の園芸品種は、オリエンタル・ハイブリッド系統と呼ばれています。その代表的な品種がカサブランカです。カサブランカは「ゆりの女王」と呼ばれ、その華やかさと優雅さは百合の花の中でも、別格の扱いをされている白百合です。 カサブランカの花言葉は、「永遠の絆」「結合」です。お祝いごとには特に喜ばれ、芳醇な香りは好きな人にはたまらない白百合です。

サク百合の花言葉は

「百合の王様」と呼ばれる山百合に紅色の斑点をなくして更に大きくしたような花をもつ白百合にサク百合があります。この花は世界屈指の大きさを持つ原種の白百合で、伊豆諸島固有の貴重な白百合です。原産地では絶滅状態にあります。 サク百合の花言葉は、「荘厳」「威厳」「純潔」「飾らぬ美」です。、山百合の紅斑点がないような白百合の風貌は、山百合よりも大きく、世界でおそらく一番大きな花をさかせる種類のもののようです。

ササユリの花言葉は

清楚な花姿! ササユリ(笹百合) 球根 1球 (中球・開花見込球)
清楚な花姿! ササユリ(笹百合) 球根 1球 (中球・開花見込球)

ササユリは葉や茎が笹に似ていることからこの名前がつけられたようです。稀に花の色が純白な白百合のものもあります。古事記においては、「山由理草」と表記されています。 笹百合の花言葉は『清浄」「上品」「純潔」です。笹百合は環境の変化に敏感なために栽培が難しく、美しい花を持つため盗掘されることが多く、めったにお目にかかれない花となっています。笹百合の鱗茎は生薬として「ひゃっこう(百合)」と呼ばれ、せき・たんや気管支炎、口内炎などに効くと言われています。

オトメ百合(ヒメサ百合)の花言葉は

オトメ百合の花言葉は「飾らぬ美」「私の心」「純潔」「私の心の姿」「好奇心の芽生え」などがあります。オトメ百合は、ヒメサ百合の名称で自生地では知られている場合が多く、日本特産のオトメ百合は笹百合と酷似しています。オトメ百合はおしべの先が黄色くなっていることから、この点で笹百合と区別できます。

色別の百合の花言葉なら?

白百合の花言葉は?

白百合の花言葉は「無垢」です。ギリシア及びローマの神話では、全知全能の神ゼウスの妻で、母性の女神ヘラの聖花とされています。

ピンク色の百合の花言葉は?

ピンクの百合の花言葉は「虚栄心」です。西洋ではのピンクの百合の花言葉は「富と繁栄」とされています。

黄色の百合の花言葉は?

黄色の百合の花言葉は「陽気」「偽り」で、西洋ではこれらに加えた「天にも昇る心地」という花言葉があります。

オレンジの百合の花言葉は?

オレンジ色の百合の花言葉は「華麗」「愉快」「軽率」です。西洋でのオレンジ色の百合の花言葉は「増悪」です。

白百合を贈り物にする時の注意点ってあるの?

理想の女性の美のたとえに使われる百合の花の中でも、白百合の花言葉は「純潔」ですので、贈り物にも最適に思われますが、実は色や花言葉や花の本数によっても意味が変わる為に、それらを知っておかないと誤解を受けやすくなります。そこのところを注意してみてみましょう。

白百合1本の意味は?

白百合は1本だけだと「死者に捧げる花」の意味をもちます。その為、お見舞いなどにはあまり適さない贈り物となります。他の花と組合せて贈る事にしましょう。その際も百合1本は避けるようにしましょう。この意味を知っている人には嫌がられてしまいますので注意しましょう。

白百合の花束は?

白百合は、神式、仏式、キリスト教などの葬儀の際に広く用いられています。その為、白百合だけの花束を贈ってしまうと葬儀を連想させてしまうことから、白百合だけの花束はお祝い用には不向きだと思ったほうがよいでしょう。

下向きに咲く百合の花は?

たとえ、百合の花言葉が良くても、百合の種類によっては下向きに咲く花があります。百合の花は咲き終わると花が丸ごと落ちるために、下向きに咲く百合の花は頭が落ちる様子を連想させるとして、死を意味する花として、年配の方に嫌がられる場合があります。特にお見舞いには不向きな花だと思って注意することにしましょう。

百合の花は汚れの原因になるの?

どんな種類の百合の花でもそうですが、花粉が多いことが特徴でもある花です。花粉が飛び散ると花の本体だけでなくお店や部屋が汚れてしまう可能性があり、また洋服に百合の花粉がつくとなかなか落ちないものです。百合の花を贈る際は、先に花屋さんで花粉を切ってもらうなどの配慮をしてもらうほうが安心です。

匂いも気になる?

百合の花の香りが好きという人と、嫌いだという人がいます。特にお見舞いなどのお部屋の空間が限られている場合の贈り物には注意しましょう。

結婚式で使う百合の花の色は?

結婚式で用いられるのに最適な花は、やはり白百合です。白百合の花言葉は「純潔」「無垢」「甘美」などの花言葉があり、ウエディングフーケとして結婚式にはふさわしいと言えます。ウエディングドレスとの相性で、白百合の種類を考えるのも楽しいものです。 特に白百合の中でも、ゴージャスな美しい大輪の花であるカサブランカの花言葉は「威厳」「純潔」「高貴」です。結婚式のシーンに豪華さを演出したい時には、特にふさわしいものといえるるでしょう。

日本固有の原種に着目しよう!

百合の花の名前は、大きな花が風に揺られている様からその名がついたとされたり、球根の鱗片が多く重なるさまをみて「百合」の名となったという2つの説が主にあります。 百合の中でも特に白百合は、古くからヨーロッパを中心に人々に愛されてきた花です。キリスト教では、マリアに大天使ガブリエルが捧げた花とされてきました。そして、ギリシャ神話やローマ神話にでてくる、母性愛の女神ヘラの象徴の花としても有名です。 百合は、同じ花でも相反する花言葉をもったり、色や、本数によっても意味合いが違ってくる奥深い花です。 また、意外にも日本原種の百合も多く、その美しさゆえに絶滅になったり、絶滅の危機にある品種があることも知って頂きながら、この記事が今後の百合の贈り物の際に、役に立って頂ける事を願うばかりです。

今の仕事を続けていいのか不安に感じる

「仕事は楽だし、楽しいけれど、本当にスキルがついているか不安…」と思われる方も多いのではないでしょうか? じつは、転職の理由として「将来への不安」をあげる人は多く、転職理由としてもポピュラーなものなんです。 「転職すれば解決するのか分からない」「自分に原因があるかも…」 そう考えてしまうあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントなら、あなたの将来のキャリアプランや、習得すべきスキルまで相談にのってくれます。また、あなたのキャリアプランにあった職場の情報やスキルも教えてくれるでしょう。 もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング