IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

白いバラの花言葉4つ・本数で変わる白いバラの花言葉

初回公開日:2017年08月29日

更新日:2020年06月22日

記載されている内容は2017年08月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

コミュニケーション

赤いバラしか贈ったことがないという方、『白いバラ』を贈ってみるのはいかがですか?この記事では『白いバラ』の花言葉と、本数よって変わる素敵な花言葉についてご紹介します。恋人や好きな人に白いバラを贈りたい人は参考にしてください。

白いバラの花言葉4つ

バラは、愛の告白や美の象徴として世界中で愛されています。男性からバラの花束をもらうというシチュエーションには、誰しもが憧れるはずです。今回は『白いバラ』の美しい花言葉を4つご紹介します。

花言葉1:純潔

白いバラの花言葉1つ目は「純潔」です。 白いバラといえば、結婚式のブーケとして使われることが多いです。溜息が出るほど美しい真っ白なバラは、見た目からもわかるように、何にも染まっていない様子がブライダルカラーの「純潔」の象徴とされています。

花言葉2:私はあなたにふさわしい

白いバラの花言葉2つ目は「私はあなたにふさわしい」です。 白いバラは、何色にも染まることができるという意味から、「私はあなたにふさわしい」という花言葉が付けられました。告白や感謝の気持ちを込めて恋人や家族に贈ってみるといいでしょう。

花言葉3:深い尊敬

白いバラの花言葉3つ目は「心からの尊敬」です。 バラといえは恋愛関係のイメージがありますが、花言葉を理解することで花を贈る人の幅が広がります。相手を「尊敬している」という意味を込めて、友達や家族、先輩に贈るといいでしょう。

花言葉4:相思相愛

白いバラの花言葉4つ目は「相思相愛」です。 お互いに「相思相愛」だと分かっている奥さんや恋人に贈るのも素敵です。また、「相思相愛になってほしい」という願いを込めて、片思い中の相手に贈ってみるのも良いでしょう。

本数で変わる『白いバラ』の花言葉

白いバラは、贈る本数によって花言葉が変わります。 白いバラを贈るときは、相手やシチュエーションに合わせて本数を変えるとよいでしょう。花言葉の意味を理解すると、貰った相手も感激してくれます。

1本:「一目惚れ」

白いバラを1本贈ることの意味は、「一目惚れ」です。 一目惚れをした相手に花を贈って告白する、というシチュエーションにまさにぴったりな花言葉です。真っ白のバラをひざまずいて1本だけ渡す、という漫画のような演出も可能です。

99本:「永遠の愛」

白いバラを99本贈ることの意味は、「永遠の愛」です。 永遠の愛を誓うタイミングとして、結婚式やプロポーズだけでなく、長年連れ添った夫婦の結婚記念日に渡すのもおすすめです。これからも永遠の愛を誓うという意味を込めて、白いバラを贈りましょう。

108本:「結婚してください」

白いバラを108本贈ることの意味は、「結婚してください」です。 まさに、プロポーズをするときにぴったりの花言葉です。大好きな恋人にプロポーズするときに、綺麗にラッピングされた白いバラを贈ると、感動されること間違いなしです。

【シチュエーション別】白いバラの花束の本数

白いバラは、贈る本数によってたくさんの意味が込められています。 相手に何本の白いバラを贈ればいいのかな、と迷っている人は、シチュエーション別に合った本数を理解しておきましょう。

好きな人に告白するとき

好きな人に告白するときにおすすめの白いバラの本数は、「1本」「3本」「9本」「11本」「12本」です。 花言葉も本数も重すぎず、ストレートな気持ちを相手に伝えることができます。

夫婦間でプレゼントするとき

夫婦間で白いバラをプレゼントするときは、「1本」「2本」「6本」「8本」「18本」「24本」がおすすめです。 感謝の気持ちや、尊敬の気持ち、もちろん愛の気持ちも十分に伝わるはずです。記念日には、長年寄り添った相手に999本のバラの花束を贈り、愛を伝えるのもロマンチックです。

プロポーズするとき

プロポーズをするときの白いバラの本数は、「99本」「108本」がおすすめです。 プロポーズは、一生に一度の思い出です。思い切って大きな花束を相手に贈ってみてはいかがでしょうか。

大切な人に『白いバラ』の花言葉を贈ろう

白いバラには、愛の象徴とされる赤いバラとは違って、いろんな相手に贈りやすい花言葉がたくさんあります。他の人とは違った印象を残したい、いつも赤いバラを贈っていた、という方は綺麗な白いバラを贈ってみてはいかがでしょうか。 白いバラを贈るときには、花言葉を教えてあげたり、花言葉を書いたメッセージカードを添えて贈ってみましょう。いつもとは違った雰囲気で相手がドキッとすること間違いなしです。

赤いバラや青いバラの花言葉をチェック

上司や同僚に苦手意識があるあなたに

「職場の人間関係に悩んでいるが、転職は逃げるようで躊躇してしまう…」と思われる方も多いのではないでしょうか? じつは、転職の理由として「職場の人間関係」をあげる人は多く、転職理由としてもポピュラーなものなんです。 「転職すれば解決するのか分からない」「自分に原因があるかも…」 そう考えてしまうあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントならあなたの悩みが本当にあなたに原因があるのか、それとも環境にあるのかを判断してくれるでしょう。また、あなたの性格にあった職場の情報も教えてくれることもあります。 もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング