仕事で空回りする人の特徴と心理・仕事の空回りを防ぐ改善方法

仕事が忙しいわけじゃないのに1人で空回りして忙しそうな人っていますよね。もしかしたらあなたも仕事でなぜだか空回りしてませんか?でも大丈夫!安心してください。改善する方法はあります!今回はそんな仕事で空回りしてしまう人について解説していきます。

仕事で空回りしがちな人の6つの特徴

仕事でいつも1人で空回りしてしまう人っていますよね。そんな空回りしがちな人の特徴を挙げていきます。

①無駄な事が多い

仕事で空回りしがちな人の特徴1つ目「無駄な事が多い」です。

仕事で空回りしがちな人は非効率な事や無駄な事をしてしまう事が多いのです。もしかしたら効率の良い方法を知らないからかもしれませんね。

しかしこうした空回りしてしまう人は無駄な事や非効率な事に自覚が無く気付かないんですね。

余計な仕事を増やしている

無駄な事が多いという事は余計な仕事を増やしている事になります。周りの人は効率のいい方法をしているので仕事の早さにも差が出てしまいます。そのため余計な残業もしてしまいがちです。

もっと効率のいい方法を周りの従業員から教わった方が良いかもしれませんね。

そうすればもう少し早く仕事ができますし、他の作業にも取り組めますよね。残業もしなくて済むのになんだか勿体ないですね。

②拘りが強い

仕事で空回りしがちな人の特徴2つ目「拘りが強い」です。
仕事で空回りしがちな人は拘りが強いからなのかもしれません。

拘りが強過ぎるあまりに妥協を許さないかったり、自分の考えに拘るあまりに、なんだか上手くいかず空回りばかりしてしまうのです。

プライドが高くて人に頼れない

拘りが強いというのは拘りが強いという一面でもあります。もう少し他人を頼ったり、助けてほしい時は助けを求めてもいいはずです。

それができないといつまで経っても空回りしてしまう自分を変える事はできませんよ。

③気持ちと行動が伴わない

仕事で空回りしがちな人の特徴3つ目「気持ちと行動が伴わない」です。

仕事で空回りしがちな人は気持ちはやる気で満ち溢れています。しかし行動すると効率が悪かったり他の人が上手くやっている事も上手くできません。

失敗を許さない自分が居る

何事も失敗を経験してそこから学ぶ事が大事なのですが、空回りしてしまう人は失敗から学ばないんですね。

失敗してどうしたら上手くできるようになるのか、誰かに聞いたりそこから学ぶ事をしないのです。

気持ちばかりで行動が伴わないのでいつまでも空回りし続けてしまいます。

④頑張り所を間違っている

仕事で空回りしがちな人の特徴4つ目「頑張り所を間違っている」です。

仕事で空回りしがちな人は仕事で頑張り所を間違っている事が多いです。

例えば慎重にやるべき作業は慎重にやらないといけないので集中力が必要ですが、単純作業などは早く行うべき作業なので、ある程度は手を抜いても文句は言われない作業がほとんどですよね。

このように空回りしがちな人は頑張り所を間違っているんです。

作業毎で臨機応変に対応できない

仕事で空回りしがちな人というは仕事の作業毎で頑張り方を臨機応変に変える事ができないから、
余計な力が入りすぎてしまいます。

本当に集中力が必要な作業をやる時にはすでにバテバテになっている事がほとんどです。このように頑張り所を考えて作業をしないと空回りしてしまうんですね。

一瞬一瞬を頑張るのは良い事ですが、頑張り方をもう少し考えないとすぐに疲れてしまいますよ。

⑤周りが見えていない

仕事で空回りしがちな人の特徴5つ目「周りが見えていない」です。

仕事で空回りしがちな人は周りが見えていません。急なトラブルや自分が抱えている仕事が多すぎてその事に集中しすぎてまったく周りが見えていません。

仕事で空回りしてしまう人は他の人と比べて仕事の効率も悪かったり、頑張り所が間違っている事もあるため余計に遅いです。

大事な作業が終わらず周りに迷惑をかけてしまう

例えば明後日までに仕上げてほしい大事な書類を作成しなくてはいけないのに、空回りしがちな人は後回しにしてしまったり、今はやらなくてもいい作業で手間取ったりと余計に時間をかけてしまいます。

周りは「そっちを早く終わらせてほしいって言ったのに」と呆れているかもしれません。自分の仕事で手一杯になるのは分かりますが、もう少し周りをよく見て仕事をしましょう。

⑥仕事のミスが多い

仕事で空回りしがちな人の特徴6つ目「仕事のミスが多い」です。

仕事で空回りしがちな人は仕事のミスも多いです。ミスが多いので余計に作業に遅れが出ます。もう少し落ち着いて作業をして終わった作業は再確認する余裕を持たないと二度手間になってしまいますよ。

仕事で空回りしてしまう人の2つの心理

仕事で空回りしがちな人の特徴は分かりましたね。次は仕事で空回りしてしまう人の心理を解説していきます。

①焦燥感

仕事で空回りしてしまう人の心理1つ目「焦燥感」です。

仕事で空回りしてしまう人は焦燥感を持っています。焦燥感とは焦ってイライラしている事ですね。

仕事で空回りしてしまう人は常に焦っています。特に早く終わらせる仕事でもないのに落ち着きなく作業をしているのでミスも増えます。

誰も焦らせてはいないのですが空回りしてしまう人は、周りからの焦りの視線を感じてしまうのです。

その焦りに背中をぐいぐい押されてしまって、特に急ぎの作業でもない事を急いでやっていたり、作業効率の悪いやり方で仕事をしていたりします。

②承認欲求

仕事で空回りしてしまう人の心理2つ目「承認欲求」です。

仕事で空回りしてしまう人の心理には焦っている事ともう一つ承認欲求があります。承認欲求とは人から自分の事を認めてほしいと思う気持ちの事ですね。

人は誰かに認められたいという気持ちが働くと張り切って頑張ります。しかし頑張り方を間違うと空回りしてしまいます。

認めてほしい気持ちは分かりますが、今の空回りするままでは人から認められるよりも早く、人から見放されてしまうかもしれません。

よく空回りしてしまう人の4つの改善方法

空回りしている事を自覚しているのなら空回りする自分をなんとか改善したいと思いますよね。ここでは空回りしてしまう人の改善方法を挙げていきます。

①落ち着く

空回りしてしまう人の改善方法1つ目「落ち着く」です。

空回りしてしまう人は焦りや人から認められたい気持ちがあるので頑張る気持ちは他の人の倍あります。しかしその方向性や効率が悪いのでもう少し落ち着いた方が良いかもしれません。

頑張る事と空回りする事は違います。今のままでは頑張りすぎではなく、ただ空回りする人ですので、目の前の事が手一杯になったと感じたら一旦は休憩を入れると良いでしょう。

そうする事で今まで焦ってやっていた作業についで、冷静に落ち着いて考える事ができます。効率の悪いやり方をしてる事に気づいたり、一旦落ち着く事で頭の中が整理されます。

②欲を捨てる

空回りしてしまう人の改善方法2つ目「欲を捨てる」です。

空回りしてしまう人は承認欲求が強いです。あと焦燥感も強くその気持ちが仕事にも悪影響を及ぼします。

認められたい気持ちはすごく分かります。しかし仕事で認められるにはまずは仕事の作業効率を良くするように努力したり、仕事に手間取る事をなくす事から始めていきましょう。

あと焦燥感を感じやすいので小まめに休憩を入れたり、リラックスするなどして息抜きをする事で改善する事ができます。

そうした欲を捨てて仕事を上手く回せるようになってくれば、自然と人は認めてくれます。

③頭の中をリセットする

空回りしてしまう人の改善方法3つ目「頭の中をリセットする」です。

空回りしてしまう人は頭の中が仕事の事で一杯で、わけが分からなくなっている事があります。そのため一旦頭の中をリセットしてクリアにしておく事が大事です。

休憩で昼寝をして頭をリセット
ごちゃごちゃした状態の頭では作業の効率の良い手順を考える事が上手くいきません。そうなってしまった場合は息抜きをしましょう。

お昼休憩でも小休憩でも良いので15分程度の昼寝を取り入れてみるなどすると頭の中がスッキリして作業効率が上ったり、考えがまとまる事もあります。

④リラックスする

空回りしてしまう人の改善方法「リラックスする」です。

空回りしてしまう人は仕事の事を考えすぎて手一杯になりすぎる傾向があります。そうなった時はリラックスして心を落ち着ける方法が一番です。

人によってはリラックス方法は様々ありますので、リラックス方法の一例を載せておきます。

リラックス方法一例

・読書をしてリラックス
・コーヒーを飲んでリラックス
・ハーブティーを飲んでリラックス
・熱いお茶を飲んでリラックス
・マッサージをしてリラックス
・指圧をしてリラックス
など

人それぞれリラックス方法は合う合わないがあるので、やってみて落ち付く方法を見つけてみましょう。

おわりに

いかがでしたか。今回は空回りしがちな人の特徴と空回りしてしまう人の心理と改善方法について解説してきました。

空回りしてしまう人は作業の効率の悪さや周りが見れなかったりする事で空回りしてしまいます。

この空回りにも理由があり、承認欲求や焦燥感が強すぎるあまりにこのような状態に陥ってしまうのが分かりましたね。

もし自分は今ものすごく焦っている、仕事が空回りしていると感じたら一旦は仕事の事をリセットしましょう。

頭の中がこんがらがったままでは仕事の効率は悪いままです。仕事を早く終わらせたい気持ちは分かりますが、気持ちが焦ったままでは空回りしてしまい、上手くいく事さえ、上手くいかなくなります。

時には心を落ち着けてリラックスする事も時には大事ですよ。リラックスしてまた気持ちを切り替えて頑張っていきましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ