IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

人柄の意味・人柄がいい人の特徴10個・人の性格を表す言葉6つ

初回公開日:2017年06月22日

更新日:2020年05月28日

記載されている内容は2017年06月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ビジネスマナー

人柄(ひとがら)とは「その人本人に備わっている品格、もしくは性質」という意味です。そして人柄が良いという言葉には「品格が優れている、性質が良い」という意味があります。今回はその人柄の良さを感じる瞬間と人柄が良い人の特徴も併せて紹介していきます。

1分でわかるこの記事の要約
  • 「人柄」という言葉は、「その人が持っている性質」という意味
  • 精神的に余裕があって他人や周囲への思いやりがあり、悲観的にならない人が人柄が良いといわれる

人柄の意味

「この人は、人柄が顔に出ている」などと言ったりしますが、そもそも人柄(ひとがら)とは、どういう意味なのでしょうか。 人柄(ひとがら)とは「その人本人に備わっている品格、もしくは性質」という意味の事です。

人柄がいいとは

道徳面から相手を見て、その人が上品な立ち振る舞いであったり、言葉遣いが丁寧であると、「人柄が良い」と称されます。 人柄・人柄が良いという言葉は、一般的には相手の方を「気立てが良い」「人間性に優れていて優しい」と褒める言葉でもあります。

人柄がいい人の性格の特徴5個

人柄がいい人の性格の特徴には「悪口を言わない」「噂話に惑わされない」「公共のルールを守る」「相手を思いやった行動ができる」「前向きな行動力がある」などが挙げられます。 人柄のいい人と出会うことは、自分へのプラスにもなります。それでは、人柄がいい人の特徴を詳しく見ていきましょう。

特徴1:噂話に惑わされない

人柄が良い人は噂話しに惑わされる事がなく、信憑性がある・ないに関わらず、噂自体をなかった事にします。それは人柄が良い人が「噂はただの噂でしかなく、それを信じすぎてしまうと本質を見失う」と知っているからです。 人間関係でも仕事でも何でもそうですが、自分の目で見て肌で感じた事しか、人柄の良い人は信じないようにしているのです。

特徴2:公共のルールを守る

人柄の良い人は、電車の中やバスに乗車中は電話をかけない、ゴミをポイ捨てしない、飲食店でお店へ迷惑をかけないなどの公共のルールを守ります。 それは人柄の良い人が、良い人に見られたくてやっているのではなく、周りへ迷惑をかけない事が会社へも迷惑をかけない事だと知っているからです。

特徴3:周りから尊敬されている

人柄が良い人はいつでも周りの事を考えて行動し、そして人の嫌がる事はしません。そういった押しつけがましくない正義感もあるので、周りから尊敬されています。 面と向かって褒めると、人柄が良い人は途端に照れてしまったり謙遜するという、とても謙虚な特徴も持ち合わせています。

特徴4:責任感が強い

人柄の良い人は総じて責任感が強いという性格をしている事が多く、特に仕事に関しては、どんな業務であってもいつでも真摯に取り組もうとします。 人柄の良い人は、強い責任感から「いい加減な仕事をすると周りへも迷惑がかかるので仕事をしっかり片付けよう」という意識をもっています。

特徴5:純粋で誠実

人柄の良い人は純粋な心を持っており、その為「人の話しを聞く姿勢を持てる」「批判もしっかり受け止められる」「仕事のミスも反省できる」などの誠実さがあります。 多くの人は、特にプライドが高い人は、恥をかく事を嫌がるせいで、自分が聞きたい話し以外は耳に入れないようにしたり、批判に対して怒ります。 人柄の良い人は純粋でいて誠実さがあるので、自分が悪い事は悪いと認められ、駄目な部分は直そうと考えます。

人の性格を表す言葉とは

人の性格を表す言葉には「剛気不屈の精神」「人間味豊か」「寛大」「人情味厚い」「朗らか」「誠実」などが挙げられます。 どれも、人柄がいい人に対して言われる言葉です。それでは、一つ一つの言葉の意味を詳しく見ていきましょう。

性格を表す言葉1:剛気不屈の精神

「剛気不屈の精神」とは、勇猛果敢(勇敢)、または度胸がある性質を持っているという意味を持つ言葉です。 豪快な性格をしていたり、自らリーダーシップを取って、周りを引っ張っていく行動力がある人へ称される言葉です。

性格を表す言葉2:人間味豊か

「人間味豊か」とは、思いやりがあって心優しい性質を持っている人を指す言葉です。明るくて誰に対しても平等に接する事ができる、ポジティブ思考な人へ称される事が多い言葉です。

性格を表す言葉3:寛大

「寛大(かんだい)」とは、度量が大きくそして心に余裕があり、思いやりをもって人に接する人を指す言葉です。 無暗やたらに相手を責めたり、ヒステリックに怒ったりする事がなく、常に相手の話しを聞く姿勢が出来る人を称する言葉です。

性格を表す言葉4:人情味厚い

「人情味厚い」とは、人間らしい心のあたたかみがある人を称する言葉です。主に情が厚い人へ向けられた言葉で、よく冷たい、素っ気ない人を「薄情(はくじょう)者)と呼びますが、これは情が薄く人への思いやりがないという意味です。 人情味が厚い人は愛情深く人へ情けをかける事ができる、優しい人だといえます。

性格を表す言葉5:朗らか

「朗らか(ほがらか)」とは、あれこれと要らないこだわりがなく、そして雲一つなく晴れ渡るような清々しい様という意味です。 例えば、いつでもニコニコと愛想のいい笑顔を絶やさず、そしてネガティブな言葉を吐かない人がいますが、こういった人を朗らかな人だと称します。

性格を表す言葉6:誠実

「誠実」とは、仕事に私情を挟まないことです。そして私利私欲を交える事もなく、相手や物事に対して接する様を表します。 嘘をつかない、言い訳しない、誤魔化さない、ズルをしないといった人の事を誠実な人だと称します。反対に、すぐに嘘をついたり言い訳したりと、責任感がない人の事を誠実さがないといいます。

人柄のいい人は積極的に褒めてあげよう

この記事のまとめ
  • 「人柄」という言葉は、「その人が持っている性質」という意味
  • 精神的に余裕があって他人や周囲への思いやりがあり、悲観的にならない人が人柄が良いといわれる

人柄の良い人には自然と人が集まり、それが良い仕事へと繋がる、そして仕事の成功へと導いてくれます。 そういった人柄がいい人には、積極的に褒めてあげて、自分も人柄がいい人を見習うことで、周りも尊敬できる人物として慕われて行くようになります。 仕事にしてもプライベートにしても、こういった人たちとの関りが多い環境を作れると、あなたにとっての利益も大きいです。転職やイベントを通して、気の合いそうな人とつながりを作りましょう。

色んな人の性格と特徴を知ろう

今の仕事を続けていいのか不安に感じる

「仕事は楽だし、楽しいけれど、本当にスキルがついているか不安…」と思われる方も多いのではないでしょうか? じつは、転職の理由として「将来への不安」をあげる人は多く、転職理由としてもポピュラーなものなんです。 「転職すれば解決するのか分からない」「自分に原因があるかも…」 そう考えてしまうあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントなら、あなたの将来のキャリアプランや、習得すべきスキルまで相談にのってくれます。また、あなたのキャリアプランにあった職場の情報やスキルも教えてくれるでしょう。 もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング