IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「スキルアップしたいこと」の志望動機での伝え方・書き方と例文

更新日:2022年12月02日

書類選考・ES

志望動機でスキルアップがしたいというフレーズを使うことは多いでしょう。しかし、企業にスキルアップの理由を伝えなければ、その動機は志望動機にはなりません。履歴書への書き方や志望動機の例文など、志望動機を書く際のポイントをご紹介します。

転職の際にスキルアップとして転職する人は多いです。今働いているところでスキルアップができないのは上層部がダメな場合と、スキルアップをする時間や制度をあたえてもらえないのが転職する人の主な理由とされています。 転職の際に「スキルアップをしたい」と書く場合は、自分のスキルや経験など応募先の企業との共通点があるかどうかをチェックしてみることが大切になってきます。企業はなるべく、自分の企業の利益となるような人材を確保したいので、意思疎通ができる仲間を求めていることが多いです。 まずは共通点を確認して企業研究をしてから志望動機にどんな動機を盛り込むのかを考えていきましょう。そこから明確な理由を導き出せば、志望動機が書きやすくなるでしょう。転職の際のスキルアップに関する志望動機の例文もご用意しましたので、参考にしてくださると幸いです。 転職は人生を左右する大きな決断です。後悔しないためにも、あらゆる準備と対策を行いましょう。そして、一人での転職活動に限界を感じたら転職エージェントに相談してみましょう。 転職エージェントなら、履歴書の書き方のサポートから求人の紹介、条件の交渉まで行ってくれるので、サポートは無料ですので、あなたに合ったエージェントを探してみましょう。

企業は教育機関ではないことを念頭に

いかがでしたでしょうか。スキルアップをしたいという理由で企業の志望動機を書くことは悪いことではありません。むしろ現状よりもスキルアップをしてビジネスに貢献してくれたほうが企業にとってはメリットが大きいからです。しかし、企業は学校でもないですし、教育機関ではありません。確かにスキルアップをしたいなら、独学で学ぶよりも実践で学ぶことのほうが多いため、学校にも通わないで良いですし、現場での知識や経験がつきやすいです。 単純に大手に入ってスキルアップをしたいという理由で入るならその大手に見合うほどのスキルや経験を持ち合わせていなくてはならないからです。企業にとってプラスになるスキルや経験を持っているなら、どんどんアピールすることが志望動機の書きやすさはグンとあがることでしょう。

初回公開日:2017年05月23日

記載されている内容は2017年05月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

志望動機や履歴書で損してる?あなたは大丈夫?

「スキルや経歴には自信があるのに、転職活動がうまくいかない」 そのような方もいらっしゃるのではないでしょうか? もしかして、志望動機や履歴書のせいで落とされているかも! じつは、履歴書や志望動機は採用の大きな材料となっているんです。なぜなら、企業はすべての人とは面接することができないからです。 履歴書や志望動機が微妙だと、そもそも面接にも進めないこともあるうえに、ネガティブなイメージで面接がはじまることもあります。 「志望動機がしっかり書けているか不安…」「なんとなくそれっぽいように書いてる」 そんなあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントでは、履歴書の添削から志望動機の推敲まで、転職活動に必要なことは何でも相談可能です もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング