IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

会社での評価を上げる「改善提案ネタの事例」と「提案書の書き方」

更新日:2020年05月31日

自己啓発

会社で改善提案を書かなければいけない時があると思いますが、どういったネタを提案すればいいのか困ってしまいますよね。またそのネタをどのように提案書に書いたらいいのかと言う書き方のフォームにも悩みます。あまり悩まずに済む改善提案の仕方についてまとめてみました。

改善提案ネタを人に強くアピールするコツは、改善効果を明確にすること

業務の改善提案をした場合に、それがどれだけわかりやすく効果があるものとして見てもらえるかどうかも重要です。 業務改善の記入の仕方を工夫して改善による効果をよりアピールします。現在の問題点を具体的に細かく列記し、何がどう改善されるのか、できるだけ具体的に見える効果をアピールする必要があります。 そして改善を実施していく中でもきちんと実施できているのか、そのチェック方法についても書いておきます。提案のしっぱなしにならないように改善のチェックができるようにしておくことも大事です。 こうしていろいろな工夫をすることで有意義な改善提案として会社から評価され、実際に改善の効果もあがってくるようになりますので頑張ってみませんか。

初回公開日:2016年11月25日

記載されている内容は2016年11月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

今の仕事を続けていいのか不安に感じる

「仕事は楽だし、楽しいけれど、本当にスキルがついているか不安…」と思われる方も多いのではないでしょうか? じつは、転職の理由として「将来への不安」をあげる人は多く、転職理由としてもポピュラーなものなんです。 「転職すれば解決するのか分からない」「自分に原因があるかも…」 そう考えてしまうあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントなら、あなたの将来のキャリアプランや、習得すべきスキルまで相談にのってくれます。また、あなたのキャリアプランにあった職場の情報やスキルも教えてくれるでしょう。 もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング