IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

食品製造の志望動機の書き方・例文|職種別のポイント・注意点

初回公開日:2017年05月19日

更新日:2020年03月10日

記載されている内容は2017年05月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

書類選考・ES

履歴書や面接カードに必ず書く志望動機。志望動機というのは、採用担当者が最も重視する項目であって、食品製造の仕事でも同じです。志望動機の書き方で、採用の可能性が格段に違ってきます。そこで、今回は食品製造の仕事に就くための志望動機の書き方についてまとめました。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

採用担当者が一番注目するのが志望動機

採用担当者が一番注目するのが志望動機
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

就職や転職の際に提出する履歴書などの応募書類には必ず「志望動機」を書きます。食品製造の会社に応募する場合でも同じです。履歴書などの応募書類を最初に見るのは採用担当者ですが、採用担当者が注目するのが、応募者の経歴などと並んで志望動機です。志望動機の書き方が悪いといくら経歴が立派だとしても採用されるのは難しいでしょう。 逆に、志望動機の書き方にインパクトがあれば、経歴などが少々足りなくても、採用される可能性が出てきますので、志望動機をどのように書くかは非常に重要です。食品製造の会社は世の中にたくさんあります。数多くの食品製造の会社の中からなぜその会社をあえて選んだのか、その会社が求めているニーズにマッチしているのか、その食品製造会社にどのように貢献できるのか、といったことを志望動機に盛り込む必要があります。 採用担当者からすると、なぜわざわざ当社を選んで応募してきたのかに注目しています。この問いに答えられないと、たとえ優秀な経歴があったとしても、志望動機としてのインパクトが弱いです。高卒や新卒の場合だと、経歴で勝負するのは難しいですから余計になぜその食品製造の会社で働きたいのかの差別化が不可欠です。ですので、志望動機は、応募する食品製造の会社に向けた独自性のあるものにする工夫が必要です。

食品製造の会社に応募する時の志望動機の例文

食品製造の会社に応募する人の状況を考えてみれば、高卒の場合、大学などからの新卒の場合、未経験の場合、経験者の場合、といったものが考えられます。それぞれの場合に対しての志望動機の例文です。高卒や大学からの新卒の場合は仕事での経歴は武器にできませんので、これからの可能性に期待できるように書くようにしましょう。未経験者であれば、食品製造の業界は経験がなくても他の業種での経験が食品製造の仕事に役に立つこともアピールするのがおすすめです。

高卒の場合の志望動機の例文

「父親が製造業に従事していることもあり、子供の頃からもの作りに興味があり、将来は製造業で働こうと思っていました。今回、製造業に絞って就職活動をしていたところ、食品製造の分野で革新的な商品を積極的に開発している御社の求人に興味を持ち、応募させていただきました。もしも、御社で採用していただけたなら、食品の開発についての企画、営業の仕事をしてみたいと考えています。」

新卒の場合の志望動機の例文

「食品製造会社として、斬新な商品開発と世界に向けて積極的に展開をされている御社に魅力を感じ、応募させていただきました。私はもの作りを通じて社会に貢献できないかと考えてきました。資源が乏しい日本ではもの作りである製造業こそが産業の根幹だからです。学生である現在はサッカー部に所属し、仲間の大切さや、みんなでひとつの目標に向かって活動することの大切さを学びました。御社で採用していただけたなら、御社の理念を理解し、御社の発展に貢献させていただきたいと思います。」

未経験の場合の志望動機の例文

「これまでサービス業に携わってきましたが、製造業で働きたいと思い、転職活動をしていたところ、斬新な商品開発を続けている食品製造会社である御社の求人に応募させていただきました。御社のような食品製造の仕事については未経験ですが、これまでのサービス業で身に着けた臨機応変の応対スキルなど、御社に貢献できることがあると思います。御社で採用していただけなら、御社の理念を理解して最大限の努力をさせていただきたいと思います。」

経験者の場合の志望動機の例文

「食品製造のパイオニアとして、大量の商品を製造・出荷している御社ならではの、大規な食品製造のコスト管理や工程管理に携わりたいと考えて応募させていただきました。これまで、食品製造の会社で予算から生産管理業務にも携わってきました。この経験を活かして、今後は食品製造現場の経験を活かしつつ、コストや工程の管理、労務管理や指導、問題点の改善などの業務にも携わりたいと考えています。」

食品製造の雇用形態別の志望動機の書き方の注意点

食品製造の雇用形態別の志望動機の書き方の注意点
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

関連タグ

アクセスランキング