IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

面接で着るワイシャツの選び方|色付きやストライプは面接でOK?

初回公開日:2017年04月20日

更新日:2020年06月03日

記載されている内容は2017年04月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

服装・髪型

就活や転職活動で、選考や面接を受ける際、どのような服装やワイシャツが適しているのか、選び方のポイントや注意点をご紹介しています。また、面接の際のワイシャツの正しい着用方法などもまとめているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

面接におすすめなワイシャツの選び方・着方

就活や転職活動で企業の面接や選考を受ける際、基本的にはスーツを着用して臨むことになります。企業側から特別な指定などがあれば、スーツ以外の服装で面接を受けることもあるでしょう。ですが、現在はほとんどの企業がスーツを着用しての面接を行っています。 私服やオフィスカジュアルと比較すると、スーツはある程度の型や色が決まっているので選びやすいですが、それでもルールやマナーは、靴・ネクタイなど各部分にたくさん存在します。特に男性の場合は、ネクタイの柄や色まで気を遣う必要があり、ネクタイやスーツのジャケットに合うワイシャツ選びも重要です。 今回は、就活・転職活動などで企業の面接を受ける際の男性の服装に注目し、特に「ワイシャツの選び方」をテーマにしていきます。面接におすすめなワイシャツの選び方や選ぶポイント、面接の際のワイシャツの正しい着用方法などについてご紹介していきます。

面接を受ける際の基本的な男性の服装

ワイシャツの選び方は、どのようなスーツやネクタイを着用するのかによって大きく変わってきます。ですので、まずは企業の面接を受ける際にどのような服装やコーディネートにするべきかも知っておく必要があります。そこで、まず始めに面接を受ける際の基本的な男性の服装やマナーについて全体的に見ていきましょう。

面接時の男性の服装【1】:シンプルな色のスーツ

冒頭でも触れたように、企業から指定がない限りは面接時の服装は基本的にスーツがいいでしょう。その際に注意をしたいのがスーツの色です。一般的に黒や紺、グレーなどのスーツが多く市場で販売され、また着用している人もたくさん見掛けますが、面接の際も上記で挙げたような一般的な色合いのスーツを着用することをおすすめします。面接時のスーツは、色・型共にシンプルでオーソドックスなものにしておくと無難です。 とはいえ、一部の業界ではファッショナブルなものが好まれる場合もあります。ファッションに関する業界やアパレル業界を志望している場合は、個性を出したりおしゃれの観点から選んだりした方が高評価に繋がる可能性も考えられます。

面接時の男性の服装:ネクタイもシンプルな色・柄

スーツが決まったら、続いてはどのようなネクタイを着用していくか考えていきましょう。上記では、一部の業界や職種を除いてスーツはシンプルな色やオーソドックスな型が良いという結論になりました。ネクタイの場合も、スーツを選ぶ際の考え方と同様で、なるべくシンプルな色や柄のものを選ぶことをおすすめします。 ネクタイの色や柄は、スーツの色や型以上にバリエーションが豊富です。しかし、面接時に着用していくのにおすすめのネクタイは、一般的には黒のものや無地のものがいいでしょう。あまり派手な色や奇抜な柄のネクタイは避けましょう。ファッション業界やアパレル業界の場合は、スーツと同様に個性を演出した方が良い場合もあります。 面接を受ける際の基本的な服装について聞きたいことがあれば、プロであるキャリアアドバイザーに相談するのが一番でしょう。どんな服装が相応しいのか、面接時に気を付けるべき点などに関して適切なアドバイスをもらうことができます。おすすめの転職エージェントをご紹介している記事がありますので、ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか?

面接を受ける際におすすめのワイシャツの選び方

面接を受ける際の一般的な男性の服装について学んだ所で、続いてはワイシャツをピックアップしてより詳しく選び方や選ぶ際のポイントをご紹介していきます。 スーツやネクタイは、基本的にシンプルでオーソドックスな色や型という結論となりましたが、ワイシャツはどのような基準で選べば良いのか気になる所です。どのようなポイントや注意点を意識して面接時のワイシャツは選べば良いのか見ていきましょう。

面接におすすめのワイシャツの選び方【1】:色は基本的には白

一言でワイシャツと言っても色や柄、生地などはさまざまです。ネクタイと同様にワイシャツもまた、バリエーションが豊富です。パステルブルーやピンク、イエローなど、色もさまざまなものがあります。 しかし、就活や転職で面接を受ける場合は白にしておくのが無難でしょう。面接時に着用するスーツは、黒や紺などのシンプルなものが多いので組み合わせやファッションの観点から見ても、白いワイシャツがマッチします。特に就活の場合は、白以外は着用しないことをおすすめします。

面接におすすめのワイシャツの選び方【2】:柄は無地

関連タグ

アクセスランキング