IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

スーツでの自転車通勤の服装|スカートでの自転車通勤の注意点

更新日:2020年08月28日

ビジネスファッション

運動不足の解消、満員電車からの解放、自転車通勤には魅力がたっぷりです。でもいざ生活に取り入れようと思っても、なかなか踏み出せないのが実情です。スーツ着用が職場で決まっているからです。スーツを着て自転車通勤することについて一緒に考えていきたいです。

自転車通勤について

健康の維持・向上のためジムに通われる方、たくさんいます。自宅でエクササイズDVDを購入し、励む方もいます。ただ、ジムに入会したけれど、多忙のため「週末に一度通うのがやっと」な方もいますし、自宅でトレーニングをしようにも、帰宅する頃にはもう真夜中になってしまう方もいます。小さなお子様がいらっしゃる場合は、なおさら家事・育児に追われてご自身の体調管理のための時間確保が困難かと推察いたします。 そういう事情が背景にあるのか、自転車で通勤なさるビジネスパーソンを拝見します。往復で体を動かすので心身ともにリフレッシュできて、健康に大変有効です。電車代やガソリン代がかからないのも魅力です。

スーツ着用で自転車通勤する不安

自転車通勤が健康にいいことは誰でも納得することです。ただ、服装自由な職場であれば自転車通勤も前向きに考えられるのですが、スーツ着用の職場の場合、少々抵抗があります。もちろん朝のビジネス街を見れば、スーツを着て自転車通勤する方を見かけます。 でも、いざ自分も生活に取り入れてみようかなと考えても、スーツ着用のまま自転車通勤するとなると、不安な点・問題点が頭をもたげます。

スーツでの自転車通勤のデメリット

①スーツが汚れることです。運転中の汗、水たまりの泥はねが心配です。 ②女性の場合、スーツのスカートで自転車を運転すると、下着が見えてしまうのではないか、など女性ならではのお悩みも発生します。 ③雨に降られたときも心配です。出発前は晴れていても、突然雨に降られたらスーツが汚れてしまいます。徒歩と違い傘を使えない自転車への有効な対策はあるのでしょうか。 ④荷物の問題もあります。スーツ通勤の方の中にはノートパソコンを携帯する方も多いでしょう。大事なノートパソコンですので、通勤の際、パソコンの運搬・収納の問題は切実です。 以下ではこれらのデメリットに対する対策をご紹介していきます。

①スーツの汚れ対策。

自転車通勤向けのスーツが販売されていました。 「洋服の青山」「AOKI」両社から自転車通勤者に向けたスーツが販売されていました。どちらもメンズスーツで、レディース用の自転車通勤スーツは今のところ販売されていないようです。両者ともにストレッチ素材、防しわをうたい魅力的な商品です。 「AOKI」のスーツは「TEIJIN」との共同開発商品で「アクティビストスーツ」といいます。ポリエステル100パーセント素材で春夏用と秋冬用とそれぞれ分けて販売されています。お値段はWEB価格で29500円から43000円(2017.3.24現在)です。自宅で洗濯が可能で汗を吸い取り乾きやすい生地を採用しているのが売りです。 「洋服の青山」の商品「PERSON'S FOR MEN」で自転車通勤専用というよりも、「自転車通勤にもどうぞ」という商品です。スーツ上下セットでWEB価格では43000円(2017.3.24現在)です。撥水加工が施されているのが長所の一つです。

②女性のスーツ着用での自転車通勤対策

女性用の自転車通勤用のスーツは生み出されるのでしょうか。個人的には難しいかと考えています。女性社員にスーツ着用を求める会社の多くは、職場に女性用の更衣室が設置されています。 そうなると、自転車に乗るときはスーツを着ずに会社に到着した際にスーツに着替えてしまえばこの問題は解決されてしまいます。会社のロッカーにスーツを前もって用意しておけば、自転車に乗る際はスーツを着る必要がなくなるからです。 しかし、そうはいってもスーツで自転車に乗る女性がゼロになるわけではございません。スーツ着用で自転車に乗る場合、何が女性にとって問題なのか、それはスーツスカートの問題です。

スカート対策を考えます。

女性のスーツのスカートはたいていタイトスカートです。足とおしりがスカートにぴたりとくっつき、とても自転車に乗るには不向きな服装です。筆者もタイトスカートで自転車を運転してみたのですが、どうしてもスカートが運転中に太ももの上まで上がってきます。下着が見えそうになります。それに窮屈で、坂道を上るときはスカートの裏地が破れそうになりました。 他の女性はともかく、私の場合、肌が露わになったり下着が見えそうになるのは周囲の方々へのご迷惑になります。目障りなものです。周りの方の不快感へとつながるので断固阻止せねばなりません。 そもそもパンツスーツにすればいいではないか、と考えますがスーツのタイトスカートで自転車に乗ることはそれほどまでに不可能なことなのでしょうか。自転車に乗ることで女性のおしゃれ心をあきらめてしまう前に、対策があるならその可能性を捨てたくありません。

女性向けの自転車が販売されていました。

BRUNO MIXTE 2016という商品で6万弱にて販売されております。大変きれいなカラーで形も素敵な商品です。他にも自転車屋さんに相談すると、色々な商品を紹介してもらえそうですね。

レギンスを履く、サドルの高さの調節。

現在所持している自転車でタイトスカート対策を考える場合は、やはりレギンスをスカートの下に着用する、サドルを調節する、この2つでしょうか。もしくは少々荷物になりますが、長めの巻きスカートを着用する方もいます。取り入れやすい方法からお試しください。

③雨天時対策

レインコート、これにつきます。ネットショッピングサイトを閲覧すると、お顔も風雨からガードできるタイプのレインコートならぬレインポンチョも販売されていました。とても大きな商品で体も頭部もすっぽり包み雨で濡れる心配もなく、雨による化粧崩れ対策にもなります。 ただ、購入者の方のレビューを拝見すると、「着用すると大変重い、使用後畳むのに時間がかかってしまう」など使い勝手はあまり期待できないようです。濡れたレインコートを干すことも億劫です。自宅なら風呂場やベランダに干せても職場に干す場所を確保するのは難儀なことです。 そもそも雨天時に自転車に乗ることそのものが危険です。道は滑りやすくなり、視界もままなりません。職場と自宅の距離がある場合、雨天時の自転車走行はお勧めできません。  スーツ着用で自転車通勤する場合の最大の難点は雨天時です。絶対に雨が降らない日に乗るようにするしか対策が述べられません。

初回公開日:2017年03月26日

記載されている内容は2017年03月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング