IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

履歴書や応募書類の留め方|クリップを使い分けるポイント・注意点

更新日:2020年03月10日

就活マナー

就活の書類選考があるけど履歴書や応募書類はクリップで留めた方が良いの?それともクリアファイルが良いの?今回はそんな書類選考での履歴書や応募書類を送る時のポイントやクリップ留めやクリアファイルに入れる使い分けのポイントについて解説していきます。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

書類選考で履歴書や応募書類を送る時のポイント

就活の面接を受ける前に履歴書などの応募書類を面接を受ける企業に郵送で送り、次の面接へ通過する必要があります。書類選考には多数の応募者からの履歴書や応募書類が送られてきます。 そして多数の書類選考の中から次の面接への合格者を選び、人事担当者は書類選考で通過した就活生を次の面接に呼びます。 しかし多数の応募者がいるため書類選考でも通過するのは難しいでしょう。そこで書類選考を少しでも通過しやすくするためにもできる事があります。 人事担当者への気遣いや配慮です。配慮が欠けているだけで選考から落としてしまう厳しい人事担当者もいます。厳しい人事担当者から落とされないために、書類選考で履歴書や応募書類を送る時のポイントをここでは解説していきます。

①履歴書や応募書類を送る時は封筒に入れる書類の並び順にも気を付ける

履歴書や応募書類を企業に送る時は封筒に入れて送りますよね。入れる時の書類には添え状(送付状)と呼ばれる書類や履歴書、職務経歴書、エントリーシートがあればエントリーシートも送りますが、この書類の並び順にも気を付けるべきです。

②添え状(送付状)は履歴書のサイズに合わせて作る

添え状は履歴書のサイズに合わせて作った方が良いでしょう。たとえば履歴書のサイズがA4サイズの物であればそのサイズに合わせて作った方が他の書類ともまとめやすくなります。ほんのちょっとした心遣いで印象は変わるものです。

③配達中に大事な書類が濡れてしまう可能性も考えられる

郵便配達は人の手で行われます。人の手で配達されるため何かのトラブルが起きた時中に入っている書類が汚れてしまったり曲がってしまったり、天気が悪いときは雨で濡れてしまう事も考えられます。 そこでクリアファイルに入れる事で、もしものためにも書類の水濡れ事故から書類を保護する事ができます。送られてきた書類が綺麗な方が受け取った人事担当者も気持ちが良いですし、送る時にはクリアファイルを活用して送ると良いでしょう。

④書類を何かで固定する事も大事

先ほどのクリアファイルでも書類を固定する事は可能です。しかし入れる封筒が小さい場合は、クリアファイルが折れ曲がったり、折れた跡が残ったりするなどして見栄えがあまりよくありません。 封筒が小さくて書類を折り曲げる必要がある場合はクリアファイルではなくクリップを活用しましょう。クリップで止める事で書類が折れ曲がったりずれたりする事から守る事ができます。また、整理整頓がしやすいです。

履歴書や応募書類の正しい並び順

履歴書や職務経歴書などの応募書類を封筒に入れる時、正しい並び順というのがあるのはご存知でしょうか。ここからはそんな履歴書や応募書類の正しい並び順について解説していきます。

①添え状

初回公開日:2017年04月14日

記載されている内容は2017年04月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング