IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ストイックな人の特徴10|ストイックになるために大切なこと3つ

更新日:2020年05月15日

ビジネスマナー

この記事では、ストイックというテーマで、様々なことについて紹介していきます。ストイックな人の特徴には一体どのようなものがあるのでしょうか。また、性格には違いがあるのでしょうか。ストイックに生きる方法やストイックなチャレンジについても紹介していきます。

ストイックの意味

「ストイックな人」とはどのような人を指すのでしょうか。   ストイックという言葉は、紀元前の哲学者の派閥であるストア学派の哲学者の禁欲主義や厳粛主義を信奉する人を指した言葉でした。それが今は使い方が広がり、禁欲的で、厳格に身を持するさまを表す言葉として使われています。砕けた意味で表現すると、自分に厳しく、自分の決めたルールに従って生活している人を意味します。

ストイックな人の習慣

ストイックな人は、どのような習慣を持っているのでしょうか。自分を厳しく律し、目標達成へ着々と努力を重ねるストイックな人たちには、ある共通した習慣があります。   ストイックな人に共通する習慣について、3つ紹介します。

習慣1「自分にルーティンを課す」

ストイックな生活をする上で「ルーティン」は欠かせません。   せっかく目標を立てたとしても、達成する期限ややることが決まっていないと、人はついだらだらけてしまうものです。ストイックな人は目標を達成するために、何が足りていなくて何をする必要があるのか、またそれらはいつ行うのかを日常の中に組み込んでいきます。   しっかりと考えられたルーティンを作ることは、ストイックに生きる上で非常に大切です。

習慣2「期限や約束を守る」

ルーティンを決めても、それを守らなければ意味はありません。ストイックに生きるために、期限や約束を守ることは非常に重要です。   目標を立てて実行していく中で、嫌になるときやだらけたくなる時は必ずあります。そのような時に、自分との約束を守れるかどうか、期限までにやり遂げられるかは非常に重要です。   ストイックな人は自分を甘やかすことの危険性を知っています。気分がマイナスな時こそ自分に負けない強さが必要です。

習慣3「睡眠や食事もコントロール」

ストイックな生活を送る上で、体調管理も欠かせません。睡眠や食事の管理は非常に重要です。   強い意志があっても体調が悪ければ目標達成は困難になります。寝る間も惜しんで努力することは美徳とされますが、実際には集中力が低下し要領も著しく悪化します。また偏った食生活を続けると、病気になる可能性も高まります。   ストイックな人は限られた時間内で最高のパフォーマンスが発揮できるよう、体調管理を大切にしています。

ストイックな人の特徴

ストイックな人の性格はどのようなものなのでしょうか。ストイックな人たちにはいくつか共通した特徴があります。   ストイックな人とストイックでない人との間にはどのような違いがあるのか、ご紹介します。

特徴1「意志が強い」

ストイックな人は、なんといっても強い意志が特徴です。   一度決めたら絶対にやり遂げたいという思いを持っている場合がほとんどで、一見達成が難しいものであったとしても、いかに時間を捻出するか、達成のために一番良い方法は何かを考えて行動します。   自分で決めた目標や制約、ルールはなんとしても守ろうとするのが、ストイックな人の一番の特徴です。

特徴2「自分に厳しい」

「自分に厳しくする」というのは、ストイックな人の絶対条件であり、基本中の基本です。   達成したい目標があれば、成し遂げるまでの道のりがどれほど辛くて苦しくても、「決めたから」という理由で成し遂げるのがストイックさです。「少しくらい大丈夫だろう」「明日やるから今日は休んでしまおう」という思考は、ストイックな人にありません。   「ストイック」という言葉の意味どおり、自分に厳しくできる人がストイックな人です。

初回公開日:2017年03月22日

記載されている内容は2017年03月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング