IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「決起会」「決起集会」とは|目的や挨拶の例文4つ

経営

決起会の準備はこの記事でバッチリ。この記事では、決起会の目的を踏まえてから、決起会での「司会の役割」「挨拶例文」「出し物例」「決起会の案内の仕方」「案内メールのフォーマット」について知れるようになっています。おすすめは出し物・ゲームの部分です。

更新日時:

決起会とは

決起会とは

決起会とは、決起が「決意して立ち上がり、行動を起こすこと」、会は「集まり、人々が集まってする行事のこと」「何らかの関係のある者たちが集まって作る団体組織、グループ」「人や物の多く集まるところ」を表すのでつなげて、決起会です。 簡単にまとめると、何かをやると決めたときに、一緒にその何かをやる仲間・メンバーと集まってする会合のことです。 今回は、決起会を開く目的や挨拶の例、注意点などを詳しくご紹介します。

決起集会とも呼ばれる

決起会という言葉の意味は、「何らかの関係のあるものが集まって作る団体組織・グループ」「人や物の多く集まるところ」という、集団で集まるという意味をもっているので、「決起集会」とも呼ばれます。 「決起会」でも、「決起集会」でも、使い方に変わりはありませんので、集まる人数で使い分けると良いでしょう。

決起会の目的

決起会が開催される時は、行動・運動に乗り出す際に、勢いづける目的で催されます。 行動・運動をする前に勢いづけることが目的とされている会合なので、「会社の考え方」や「会社が目指す方向」を、グループのリーダーが発表し、行動を起こすメンバー同士の交流の場としましょう。

決起会の流れ

決起会では行動を起こすメンバー同士初めて会う人たちもいるので、そのまま進めてしまうより、少し気持ちをほぐしてから会を進める方が効率よく進めることができるでしょう。 自己紹介や、会話のきっかけとなるゲームなど、一方的に見せるだけにならない出し物を用意して、メンバー同士の交流を深めることができるようにしましょう。 これらの内容や会の流れの計画を進めるのは「司会者」の役目です。決断力がある人がやりましょう。

決起会の挨拶

決起会の挨拶は、決起会を成功させるために、とても大切です。 決起会の始めと締めの挨拶が素晴らしいものになれば、決起会を開いたつもりが、ただの飲み会になってしまったということになりません。

始まりの挨拶

決起会の最初の挨拶は、決起会を行った目的を、決起会に参加しているメンバー全員に共有できるものにしましょう。 始まりの挨拶をあやふやなものにすると、目的のぼんやりとした、全体的に締まりのない会になってしまいます。 せっかく立てた会の計画を水の泡にしないためにも、最初の挨拶に気を使いましょう。例文を2つご紹介します。 どちらも、最後は会の目的を述べ、激励で終わらせましょう。

例文1

「こんにちは。(部署名)の(名前)です。本日は決起会ということで(社長名)はじめ役員の方々ご臨席のもとお集まり頂きました。大変僭越ながら私ご指名頂きまして一言ご挨拶させて頂きます。 皆さんご承知のように、この度我が社はいよいよ(プロジェクト名)を開始しました。このプロジェクトは(目的)のため発足したものです。頑張りましょう。本日は一同が決意を固めるための会であります。明日からの活力を養いましょう。」

例文2

「ご指名頂きました(名前)でございます。本日は(社名)の決起集会ということで、各部署より大勢の皆さんが一堂に会して参加され今後に向けてのモチベーションを向上させる機会を頂きました。 (社長名)にはこのような決起集会を開催して頂き、精神的な後押しを頂きましたことを、社員一同、深く感謝し、感謝の意を表させて頂きたいと存じます。多忙な中、会場をご用意いただきました(部署名)の皆様方にもお礼申し上げます。」

締めの挨拶

決起会の締めの挨拶は、今後の物事を進めていこうと思えるように、感謝の気持ちを伝えるものにしましょう。 最後の締めの挨拶はとても重要です。順調に、上手く進んだ会合を美しく終わらせる必要があるからです。 挨拶には、手締めを取り入れるなどして、雰囲気が盛り下がらないようにしましょう。最後まで明るい雰囲気で締めましょう。 締めの挨拶を失敗すると、会がなんとなく終わってしまうことになるので、気を付けましょう。

例文1

「ご指名に預かりました(名前)と申します。僭越ながら締めのご挨拶をさせて頂きます。皆様ご起立をお願いします。本日はご多忙の中(決起会名)にご参加頂きまして誠にありがとうございます。 このような素晴らしい会を設けて頂いた(社長名)ありがとうございます。それでは本日お集まり頂いた皆様の健康と益々の活躍を折念して、(一本、三本、一丁)で締めさせて頂きます。お手を拝借、よー(一本締め・三本締め・一丁締め)」

例文2

「ご指名に預かりました(名前)です。僭越ながら締めのご挨拶をさせて頂きます。本日は(プロジェクト名)の決起会にお集まり頂き誠にありがとうございました。 今後のこのプロジェクトを計画に進めるべく、苦しいこと楽しいことを乗り越えていきましょう。このプロジェクトの成功により皆様のご健康とご活躍を祈念しまして(一本、三本、一丁)で締めさせて頂きます。お手を拝借、よー(一本締め・三本締め・一丁締め)」

これでカンペキ!マンガでおぼえる敬語

敬語を使うのが苦手な方に、「これでカンペキ!マンガでおぼえる敬語」という本をご紹介します。 この本は子供向けの本ですが、大人が読んでも楽しく敬語を学ぶことができます。普段から使う基本の敬語を、ストーリー仕立ての漫画で紹介してあります。 これから敬語を学ぶというお子様から、敬語を学びなおしたいという社会人の方まで、すべての方々におすすめします。

これでカンペキ!マンガでおぼえる敬語
これでカンペキ!マンガでおぼえる敬語

決起会の案内文

決起会の案内文

案内状は社外に出す場合に使い、メールは社内用にお送ります。親しい取引先や社風に合わせて、社外でもメールでお送りする場合があります。内容は変わりません。 決起会の案内状や案内メールには、日付・時間・場所を記載し、参加不参加の連絡をしていただけるようなものにしましょう。

例文

拝啓 皆さまにおかれましては、ますますのご清栄のことと心よりお慶び申し上げます。さて、来る(日付)は当会が予定されております。ぜひとも万障お手繰り合わせの上、ご参加くださいますようよろしくお願いいたします。 このような文面に、敬具などの決まり文句、季節の挨拶文を入れます。日頃のお礼やねぎらいの言葉、決起会の目的や参加のお誘いの言葉などを入れ、連絡事項として、日時・場所・会費・会場の地図などを入れます。

メールの場合

お疲れ様です。この度(日付)から始まります、(決起会名・プロジェクト名)会を開催いたします。ご多忙のところお手数ですが、出欠のご回答をよろしくお願いいたします。 本文は上記の例文にプラスして、日付・場所・会費・会場の地図・出欠の返信期限を記載します。 件名は簡潔に概要がわかるように記載します。いつまでに何をしてほしいか、いつ開催のどのような会なのか簡潔に記載し、送り先の相手に概要を伝えます。

決起会で社内の士気を高めよう

プロジェクトを成功させるために、決起会を開催して士気を高めましょう。 同じプロジェクトを進めるもの同士が決起会を通じて親交を深めることで、信頼感が増したり、社内の雰囲気が良くなることでしょう。

単なる飲み会にならないように

会の目的をはっきりさせ、ただの飲み会にならないように気を付けましょう。 ただの飲み会になってしまっては、会社で計画する意味がありません。あくまで士気を高めることが決起会の目的です。 始めの挨拶や締めの挨拶、司会の進行をしっかりしていれば、ただの飲み会になることはないでしょう。

関連タグ

アクセスランキング