IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ボキャブラリーの増やし方9つ|語彙力を増やすための書籍

自己啓発

最近の若者は語彙力が足りないなどと言われることもありますが、皆さんは十分な語彙力を持っていますか?語彙力とはどのようにすれば増えるのでしょうか。そこで今回は、語彙力のない人が語彙力を増やす方法や、語彙力を増やすのにおすすめのサイトを紹介します。

更新日時:

ボキャブラリーとは

ボキャブラリーと聞くと知的な人が思い浮かびます。ビジネスでは、計画力や行動力も大事な要素ですが、忘れてはいけないのがトーク力です。ボキャブラリーはトーク力を鍛えるにあたって必要不可欠な存在です。 ボキャブラリーが少ないと的確にコミュニケーションを取ることもできません。その結果として、商談や仕事も上手くいかなくなるでしょう。今回は、ボキャブラリーを増やす方法についてご紹介していきます。

日本語でいうと

ボキャブラリーは日本語でいうところの語彙にあたります。語彙力はいくらあっても困ることがありません。むしろ語彙力には「ここまで到達すれば良い」といった明確なゴールがないため、ボキャブラリーを増やす分だけ成長に繋がります。 言葉は常に変化しています。日々新しい言葉が登場していますから、現在の語彙力が十分に高い人でも、常にボキャブラリーを増やす努力が必要と言えるでしょう。

ボキャブラリー(語彙力)の増やし方

ボキャブラリーを増やすのには、自分にあった方法で行うのがいいでしょう。ボキャブラリーは一朝一夕で身につくものではありません。それなりの年月、習慣が必要と言えるでしょう。 それなりの年月が必要ということは、やはり自分にあった方法でないと続ける事が困難です。ボキャブラリーを増やす方法はいろんなものがあるので、まずはいろんな方法を試しながら見つけていくのがいいでしょう。

ボキャブラリーの増やし方

ここからは、ボキャブラリーを増やす方法をご紹介していきます。「そう簡単に言われても語彙力を増やす方法がわからない」そう感じる人もいるでしょう。周りのボキャブラリー豊かな人達はどうやってそれらを取得するまでに至ったのでしょうか。 語彙力が足りていないと感じている人のために、より具体的なボキャブラリーを増やす方法をご紹介します。それではそれぞれ詳しく見ていきましょう。

日本語だと

まずは日本語のボキャブラリーを増やす方法から見ていきましょう。日本でこれまで生活してきた人ならば、日本人としてある程度生きていくために必要なボキャブラリーはみなさん既にお持ちと考えます。 ここからはさらに上を目指すためにできる事をご紹介していきましょう。日常生活では、仕事で自分を表現する場面も多いと感じます。そういう時のために、ぜひ活用して下さい。

方法1:新聞

新聞はボキャブラリーを増やす勉強になるだけでなく、世の中の情勢を良く知ることもできます。新聞を読んでいれば知らない言葉や漢字に出会いますし、知らない言い回しにも出会うでしょう。 トピックス全体の文章から背景を読み取って、「こういう場合に使うんだ」と使い方まで勉強になります。新聞はジャンルはあるものの、世の中の情報がまとまっているものですので、世の中の事に詳しくなれるでしょう。

方法2:本

ボキャブラリーを増やす方法は色々とありますが、本を読むことはその基本です。本を読めば新しい言葉の一つや二つには出くわすもので、効果的にボキャブラリーを増やすことに繋がります。 何より文脈と合わせて言葉を理解できますから、自然と言葉を身に付けることが可能です。また、日常会話の中では出くわさないような言葉も、本を読めば身につけられるようになります。

方法3:アプリをつかう

ボキャブラリーを増やすのに役立つのがアプリです。今は辞書のアプリなんかもあります。例えば、解らない言葉に出くわしたら欠かさずそのアプリを使うことを習慣化してみると良いでしょう。 辞書は重いので持ち運びに不適切ですが、アプリはスマホにダウンロードするだけですので大変便利です。また、辞書を引いたら関連語もチェックしておきましょう。一気にボキャブラリーを増やす事に繋がります。

英語だと

続いて英語の場合を見ていきましょう。日本に住んでいると日本語でのコミュニケーションが普通です。英語を学んでいる人でも、日常的に使う機会は少ないと言えるでしょう。 英語を話している際に言葉に詰まって「自分をうまく表現できない」そう感じる時は、英語のボキャブラリーが圧倒的に足りていないことがほとんどです。そんな時は、これからご紹介するボキャブラリーを増やす方法をぜひ試してみて下さい。

方法1:新聞

英字新聞は日常会話より、ビジネス英語を学びたい人にオススメです。はじめは読むのに時間がかかりますが、慣れてくるとそんなに時間はかかりません。 「これでもか」というくらい知らない単語に出会うので、それらを覚えれば、単純にボキャブラリーを増やす事になりますし、リーディング力もつきます。今は日本語訳が付いているものもあるので、ぜひ活用すべきです。

方法2:本

ストーリーが好きな人にオススメです。やはり何でも興味のあることの方が自然とはかどるので、世の中のことにはあまり興味はないという人は、本でボキャブラリーを増やすのも一つの手でしょう。 小説、漫画などいろんなジャンルがあり、特に日本の小説が英語版で出版されているのも多くあります。日本語版と英語版両方読んでみると意味も確認できますし、言い回しも勉強になるでしょう。

方法3:辞書をよむ

読むだけで、単純にボキャブラリーを増やすことができます。辞書を読んでいれば知らない単語に出会います。または、既に知っている単語も見かけるでしょう。 新しく出会った単語は新しい知識として吸収できますし、既に知っている単語を読み返しても復習になります。さすがに一気に全部は読むのが辛いので、今日はAから始まる単語、明日はBから始まる単語という風に区切っていくといいでしょう。

方法4:類語、同義語を覚える

同じ意味を持つ単語を覚えるのも効果的です。日本語でも類語や同義語があるように、英語にも類語や同義語はあります。それらを覚えるとボキャブラリーを増やすだけでなく、これまでとは違った言い回しができるようになるでしょう。 英語の類語は類語辞典として本屋などで売られていますし、今はインターネットでも簡単に調べられます。その際は、類語同士の違いをしっかりと確認する必要があるでしょう。

方法5:接頭語接尾語を覚える

言葉のパターンを覚えることは、想像以上に役に立ちます。たとえ言葉の意味を知らなくても、そのパターンを知っているだけで、その言葉に対するイメージが湧くからです。 例えば「Dis」でいうと、この「Dis」が頭につく単語は「Disagree(反対)」「Dishonor(不名誉)」など他にもたくさんありますが、「Dis」は否定を表す接頭語なので、これが付いているだけで「否定の意味かなぁ」とイメージできます。

方法6:アプリ活用

パソコンよりもスマホを多く使う人にオススメです。英語のボキャブラリーを増やすアプリはたくさんありますが、クイズ形式になっていたり、やればやるほどそのアプリ内のキャラクターのレベルが上がって成長したりします。 ボキャブラリーを増やすための単なる勉強に飽きてしまった人や、面白いゲーム感覚で覚えたい人はアプリを活用するのもいいでしょう。

語彙力がないまま社会人になってしまった人へ

語彙力が欲しい初心者の人にオススメです。「今まで何も考えてなかったが、最近社会に出るようになって自分の言葉が単調であることを再確認した」なんて人は、ぜひ一度目を通してみて下さい。

語彙力がないまま社会人になってしまった人へ 【超「基礎」編】
語彙力がないまま社会人になってしまった人へ 【超「基礎」編】

ボキャブラリー(語彙力)を増やすための本

ここからは、ボキャブラリーを増やすための本をご紹介していきましょう。特に本を読むことが元々好きな人は、次の本を手に取る際に参考にして下さい。 世の中にはいろんな本があり、著者の特徴もさまざまです。本には相性もありますので、自分にとってわかりやすい本を選ぶとどんどん読み進められます。それでは、ボキャブラリーを増やすために役立つ本を詳しく見ていきましょう。

書籍1:大人の語彙力

大人の語彙力ノート 誰からも「できる! 」と思われる
大人の語彙力ノート 誰からも「できる! 」と思われる

同じ言葉を何度も使い回ししてしまう人にオススメです。例えば「頑張ります」というこの一言でも実にいろんな言い回しがあり、それを紹介してくれている一冊です。「何だかいつも同じ言葉一辺倒になってしまう」と感じたら手にとってみてください。

他の語彙関連の本と比べると、仕事で普段から使っている言葉を関連づけて紹介されており、この本で良かったと思いました。

書籍2:よめばわかることわざ

読めばわかる! ことわざ
読めばわかる! ことわざ

とにかくわかりやすいです。こちらは小学生でもわかるようなわかりやすい解説に加えてイラスト付きなので、活字を読むと疲れてしまう人でも一気に読破できるでしょう。ことわざが普段の会話の中で登場した暁には、きっと知的な印象を残せるに違いありません。

このシリーズの「四字熟語」編に娘が非常に喰いついていたので、こちらの「ことわざ」編も購入しました。 発売は最近なのですが、昔ながらの手法で作っている、きちんとした本という印象です。 買ってよかったです。

書籍3:本当の語彙力問題集

ふくしま式「本当の語彙力」が身につく問題集[小学生版]
ふくしま式「本当の語彙力」が身につく問題集[小学生版]

言葉の対義語が勉強になる一冊です。ボキャブラリーを増やすには類義語のみならず、対義語を学ぶことも効果的でしょう。繰り返し確認することで着実に身につきますし、忘れたときもすぐ見直せます。

確かに語彙力は子どもによってかなり差がある。 読書量によって決まるだろうが読書をせず、語彙をつけるのには この本はとても良いと思う。

英語だと

ここからは英語の本をご紹介していきます。言語が違うと学び方もそれぞれです。現在では本当にいろんな本が出版されていますので、ぜひ参考にして下さい。 今までとはちょっと変わった方法を取り入れるとまた新たな風が吹き、ボキャブラリーを増やす過程も充実するでしょう。

書籍1:word power

Word Power Made Easy: The Complete Handbook for Building a Superior Vocabulary
Word Power Made Easy: The Complete Handbook for Building a Superior Vocabulary

英語漬けになりたい人にオススメです。こちらの英語の書籍は日本語が一切書いてありません。なので、英語を使って英語を学びたい人はぜひご覧になってください。いろんな単語が学べ、リーディング力も身につきます。

読んで頭がすっきりした本です。覚えた単語も忘れにくくなりました。

書籍2:システム英単語

システム英単語Basic CD ()
システム英単語Basic CD ()

こちらはCDがついているので、目が疲れたときに聞いてもいいですし、耳を鍛えることもできます。寝る前や通勤途中、何かをしながらでもさりげなく聞いていれば、知らないうちに覚えていたなんてこともあるでしょう。

今回ベーシック買ったけど次は他のも買ってみようと思いました。聞き取りやすいですし、本買わなくてもこれだけで十分でした。 ターゲットより好きですね

書籍3:英単語の語源図鑑

接頭辞、接尾辞を含む語源から学びたい人にオススメです。単語のパターンを学べるので、ただ単に暗記していくという方法が苦手な人は楽しめる一冊です。関連づけて覚えるので一度理解すれば忘れずらいという特徴があります。

内容はとても良いです。辞書のようにつかっていると、勉強していくうちに全てイメージで思い出せる様になります。イラストが中心で読みやすい。

語彙を増やして豊かな会話力をみにつけよう

ボキャブラリーが増えれば自然と会話が楽しくなります。そうすれば人間関係を築くのが苦ではなくなり、付き合う人の幅も広がるでしょう。 ボキャブラリーを増やすことは決して簡単ではありません。しかし、努力をしていけば、確実にボキャブラリーを増やす事に繋がります。今回ご紹介した方法を参考にしてボキャブラリーを増やし、人とのコミュニケーションに役立てて下さい。

英語力や外国語取得するには

英語のみならず外国語を取得するには、その言語との距離を縮めることが一番の近道です。習慣のようにその言語を使っていれば自然と身近に感じられ、身につくのも早いでしょう。 近年では国際化の影響で、仕事でも英語を使う機会が増えてきています。そんな時に必要なのが英語力でしょう。英語力について詳しく掘り下げたい方は、ぜひ下のリンクからご覧になって下さい。

地味な仕事の連続。全然スキルが付かない。

ビジネスマナーを身につけて先方や上司に気を使い、誰でもできる事務処理を「ハイ」と引き受ける毎日。雑用や地味な仕事の連続で、本当にやりたい仕事をやらせてもらえないビジネスマンは多いです。 「ほかにやりたい仕事がある」「幅広い経験・知識を積みたい」という気持ちは、特に多い転職のきっかけになっています。転職はタイミングや時期の影響でも、有利・不利が大きく別れるので、転職予定がなくても「転職を考えること」「転職を知っておくこと」は重要です。 ほかの人の転職のきっかけ、ベストな転職タイミングが気になるかたは、下記の記事も合わせて読んでみてください。 ■記事タイトル 20代の転職成功方法|転職理由3つ・新卒入社3年以内の転職割合・20代の強み

転職をしようと考えている人は、自分に合った転職サービスを選ぶことから始めましょう。 各企業の欲しい人材像に合わせて、自分の持っている動機を合わせるには、企業の文化や採用時の癖を知ることが重要です。そのようなネットでは手に入らない情報を持っているのが「転職エージェント」。転職エージェントは、志望動機や職務経歴書など、各企業へのアピールポイントを教えてくれます。 どの転職エージェントを使えばわからないという人は、Mayonezが口コミから調べた転職エージェントランキングをチェックしましょう!

関連タグ

アクセスランキング