IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

インターネットスラングの「足軽女」について|元ネタについて紹介

更新日:2024年01月08日

言葉の意味・例文

インターネットスラング「足軽女」をご存じでしょうか?既に知っている人もいれば、SNS上で見かけたけど詳しくは知らない、初めて知ったという人も多いのではないでしょうか。「足軽女」の由来や意味、どのような時に使用されるかを解説しています。

漫画やドラマの「アシガール」

「足軽女」というワードを調べた際、「アシガール」が関連して出てくることがあります。 「アシガール」とは、「研修医なな子」や「ごくせん」などの作者である漫画家、森本梢子氏によって描かれた少女漫画で、NHKの総合テレビでドラマ化・放送された人気作品です。 テレビドラマでは、黒島結菜氏が演じる主人公は足の速い女子高校生で、戦国時代にタイムスリップし、伊藤健太郎氏演じる美形の若君様に一目惚れしてしまいます。そして、若様を守るために男装をし、取り柄の足の速さを活かし足軽として活躍するラブコメディな内容となっています。 足軽+女の子(ガール)で「アシガール」を意味しています。 メディア化もされている人気作品ですので、ご存じの人も多いでしょう。中には足軽女と聞いて、こちらの作品のことを思い浮かべた人もいるかもしれません。 漫画の連載は2012年から、テレビドラマの放送は2017年であり、続編となる特集ドラマも2018年に放送されています。 作品タイトル「アシガール」が「足軽女」を連想させたことによってネット上で話題となり、テレビドラマの放送時にSNSでトレンド入りすることによって多くの人の目に留まり、足軽女が再熱したきっかになったとも言われています。 時期的にネットやSNS上で流行るきっかけになりましたが、少女漫画「アシガール」とインターネットスラング「足軽女」に、明確な関連性はないようです。 ゲームやイラストの女性キャラクターのように、足軽姿の女の子を「足軽女」と呼ぶことはありますが、インターネットスラングの意味で呼ばれている訳ではありません。

「足軽女」の意味や使われ方を知っておこう

「足軽女」はあくまでもインターネットスラングですので、ネタとして楽しむ程度が丁度いいでしょう。 もし使用する際には、場所を考えましょう。基本的に、インターネットスラングは現実世界で通じる言葉ではありません。事前に足軽女の意味や会話例などを知っておくことで、不用意に使用せずトラブルを避けることにも繋がります。 元ネタの出所は数年前ですが、現在でも使用されているインターネットスラングのため、もしかすると今後ネット上で偶然見かけたり、すでに足軽女が使用されている投稿を見たりしたことがある人もいるのではないでしょうか? SNS上では、ゲームの職業(ジョブ)やイラストに関する意味で使用したにもかかわらず、思わぬ反応が返ってきたりするかもしれません。 インターネットスラングでの足軽女の意味を正しく理解していれば、その際もネタのひとつとして楽しむことができるでしょう。

初回公開日:2022年10月05日

記載されている内容は2022年10月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング