IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「返す刀」の意味は?使い方や例文そして気を付けるべき誤用とは

更新日:2022年10月06日

言葉の意味・例文

時代劇や小説で目にする「返す刀」の正しい使い方が気になる人もいるでしょう。本記事では「返す刀」が持つ意味や由来について例文を使って解説します。あわせて類語や誤用についても紹介します。「返す刀」の意味や正しい使い方を知りたい方はぜひ参考にしてください。

「テレビなどでよく聞く“返す刀”ってどういう意味なの?」 「”返す刀”を使った例文を知りたいなあ」 「”返す刀”と意味が似ている言葉にはどのようなものがあるの?」 時代劇やドラマ、小説などに登場する機会が多い「返す刀」ですが、どのような意味で用いられているのかよくわからないという方もいるのではないでしょうか。 この記事では慣用句の「返す刀」が持つ意味や使い方を解説します。あわせて例文や類語、誤って使われている事例についても紹介します。この記事を読むことで「返す刀」の持つ意味や正しい使い方がわかり、類語を使った言い換えもできるようになるでしょう。 「返す刀」の意味や発祥を詳しく知りたい方、正しく使いこなしたい方はぜひ参考にしてください。

「返す刀」の意味

「返す刀」の意味

「返す刀」の意味は「あるものを攻撃した勢いで、すぐに別のものを攻撃すること」です。 刀を使った攻撃では、一度斬りかかった後に次を斬るまでには一定の時間が必要とされていますが、時間をあけずに次に斬りかかることを指して「返す刀」と言う言葉が生まれました。 「二度目に攻撃する対象は一度目とは別である」という点をしっかり押さえておきましょう。

「返す刀」の使い方・例文

「返す刀」は、時代劇や武将が登場するゲームなどでよく目にする表現です。 主に刀を使った戦いのシーンで使われますが、現代では刀が日常生活に登場することはほぼありません。そのため「返す刀」は比喩表現として、実際に刀で攻撃する以外の場面でも使われるようになりました。 「返す刀」を使った例文を、それぞれの意味ごとに分けて見ていきましょう。

「刃物で斬る」という意味として用いる

「返す刀」には「刃物で斬る」という意味があります。刀だけでなく、包丁やその他の刃物全般が対象です。 「返す」という言葉が含まれていることから、斬られた相手に対して仕返しをするように思えますが、別の相手に対して使う表現であることがポイントです。

  • 五右衛門はまず足軽を斬り、返す刀で次々と他の兵にも斬りかかった。
  • 圧倒的に不利な人数であったが、西軍は返す刀で東軍を討ち取った。

「スキャンダルや政治へ追及する」という意味として用いる

「返す刀」は、物理的な攻撃だけでなく「追及する」という意味で使われることもあります。 政治の場面や芸能人などのスキャンダル記事で目にしますが、この場合も追及する相手は複数であることに注意してください。

  • 野党は国会で大臣の贈賄疑惑を追及し、返す刀で首相と贈賄先との関係も暴露した。
  • 彼は部長のパワーハラスメント行為を告発し、返す刀で社内の学閥についても非難した。

「ついでに」という意味として用いる

「返す刀」は、「ついでに」を表すときにも用いられる表現です。 元の「次々と相手を攻撃する」意味から派生し、主な目的を果たした後に別のことを行うさまを表しています。この意味で使われる場合は攻撃や戦いの意図は含まれません。

  • 返す刀で申し訳ありません。
  • せっかく秋田県まで来たのだから、返す刀で青森県にも行ってみようか。

「返す刀」の誤用

「返す刀」は、戦いの様子や比喩表現など複数の意味を持ちますが、誤用が多い表現でもあります。 例えば、「斬りかかってきた敵を返す刀で斬り返した」という表現は誤りです。「返す刀」は次々と別の敵を討つことを表し、相手に反撃する時には使われません。 また、反論せずに詫びる際に「返す刀もない」と言う人を見かけますが、これも誤りです。「返す刀には「反論」という意味はなく、「返す言葉もない」の誤用だと言われています。

「返す刀」の類語

次のページ:「返す刀」の意味と使い方を理解して使ってみよう
初回公開日:2022年10月03日

記載されている内容は2022年10月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング