IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

2000字程度のレポートの書き方とは?文字数・構成・ポイントを紹介

更新日:2022年09月06日

書類の書き方

2000字程度のレポートを書く際、どのようにして書けばいいか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。本記事ではレポートを書く際の悩みや構成、ポイントについて紹介していきます。レポートの書き方について不安がある人はぜひチェックしてみて下さい。

「2000字程度のレポートってどれくらい?」 「レポートの構成はどうすればいいんだろう?」 「そもそも2000字もレポートを書けない」 このように、2000字程度のレポートが必要になって困っている人もいるのではないでしょうか。 本記事では、2000字程度のレポートを書くにあたって文字数の悩みや、構成の考え方に加えてレポートを書くポイントなどを紹介していきます。 この記事を読むことで、レポートで悩みやすい文字数について理解することができます。また、2000字程度のレポートをの構成を考えるうえでの基本的な形や、そのポイントについて必要なことを把握することができるでしょう。 2000字程度のレポートについて悩みがある方は、ぜひこの記事をチェックしてみて下さい。

2000字程度のレポートにおける文字数

最初に、2000字程度のレポートにおける文字数について紹介します。2000字程度と聞くと、レポートや文章を書き慣れてない人にとっては、どのくらいの文字数なのか想像しにくいこともあるかもしれません。また、この文字数の中にはタイトルや参考文献は含まれないので、その点には注意が必要です。 2000字程度のレポートで悩みがちなことを、以下の項目で詳しく解説していきます。

そもそも「~程度」とは

基本的に「~程度」と書かれている場合は、文字数の前後10%程度であることが一般的です。指定された文字数ぴったりに書くことは難しいので、多少前後しても問題のない範囲として想定されています。 字数が多すぎても少なすぎても良くありません。許容範囲を意識して、レポートを書き進める必要があります。

前後100字程度が一般的

前述のとおり、程度とは文字数の前後10%で考えることが一般的です。具体的には、指定された文字数から前後100字程度です。これを2000字程度で考えると、1900字から2100字の範囲内で書く必要があります。 あくまでも目安ですが、許容範囲内に収めることは大切です。また、文章の基本的なルールとして最低でも8割以上の分量であることを求められます。まずは8割を目指しながらレポートを書いていくと、最終的に必要な文字数を意識しながらレポートを書くことができます。

2000字程度のレポートの構成

2000字程度のレポートの構成は問題提起、自分の意見、展開、結論と、4段階で構成するのが基本の形になります。 問題提起から始まり、自分の意見を伝え、最後の結論を補う根拠として展開を増やしていく構成になります。レポートの構成を考える際は、この4段階における配分を考える必要があります。自分の意見や展開の部分で内容を膨らませることを意識すると、執筆に取りかかりやすくなります。

2000字程度のレポートを書き方

前述を踏まえ、ここからは2000字程度のレポートの書き方について解説していきます。

テーマを決める

最初にレポートのテーマを決めます。テーマとは、レポートを書く時の目標です。構成を練る前に考えるもので、テーマをしっかりと持つとレポートを書く際に道筋を考えやすくなります。 レポートを書く際にテーマを具体的にしておかないと、レポートの構成を考えることが難しくなります。また、レポートのテーマは抽象的なテーマよりも具体的なテーマのほうが、レポートの本文で内容を膨らませることができます。

3~4項目に分割できるテーマが適当

2000字程度のレポートの場合、決めたテーマから複数の項目を分割できるとレポートの本文で内容を豊かにすることができます。 その際3~4項目に分割し、1つの項目に対して400字ほどで割り振ると、全体の60%を本文に割り当てることができます。2000字程度で考えると、およそ1200字になります。 テーマに対しての疑問点や同意点、参考になる内容をあらかじめ整理しておくと、それらを複数の項目に置き換えることもできます。

レポートの構成を検討する

レポートの構成を検討する際は、前述した四項目で文字数の配分を考えることが大切です。2000字程度であれば、冒頭は200~300字程度、本文は1200~1400字程度、結論は300~400字程度を目安にすると全体のバランスがよくなります。 また、構成を考える中で資料や参考文献に多く触れる機会があると思いますが、内容のコピペはせずに自分の言葉として言い換えましょう。どうしても必要な場合のみ、引用という形で利用するようにしてください。

次のページ:2000字程度のレポートを書く時のポイント
初回公開日:2022年09月06日

記載されている内容は2022年09月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング