IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

学級目標におすすめの四字熟語一覧|小学生・中学生・高校生向け

更新日:2022年11月21日

四字熟語

学級目標に適した四字熟語には、どのようなものがあるのでしょうか。本記事では、小学生、中学生、高校生それぞれの学級目標に適している四字熟語とその意味を紹介しています。四字熟語を使って学級目標を立てようと考えている方は、ぜひ役立ててください。

7:意気軒昂(いきけんこう)

「軒」と「昂」はどちらも高く上がるという意味を表し、「意気軒昂」は意気(気力)が溢れて奮い立っている様子を表します。 何事にもやる気が溢れているイメージになるため、活発なクラスにおすすめの四字熟語です。

8:進取果敢(しんしゅかかん)

「進取果敢」は、物事に積極的かつ失敗を恐れずに取り組むという意味の四字熟語です。 「進取」は意欲的に物事に取り組むことを意味し、「果敢」は恐れずに行うことを意味します。 何事にも積極的なクラスを目指したい時の学級目標におすすめの四字熟語です。

9:初志貫徹(しょしかんてつ)

「初志貫徹」は、最初に決めたことを最後まで貫き通すという意味の四字熟語です。「初志」は初めに立てた目標のことで、「貫徹」は最後まで貫き通すことを表します。 物事を途中で放り出すことのない、根気あるクラスを目指したい時に学級目標にすると良いでしょう。

10:才華爛発(さいからんぱつ)

「才華爛発」は、素晴らしい才能が溢れ出ている様子を表します。「才華」とは素晴らしい才能という意味で、「爛発」は鮮やかに現れるという意味です。 この四字熟語は、使われている漢字や言葉の響きが華やかなため、クラス全員が覚えやすい四字熟語と言えるでしょう。

【高校生向け】学級目標におすすめの四字熟語一覧

高校生になると、中学校よりもさらに勉強が難しくなり、大学受験や就職など自分の人生について考えなくてはいけなくなります。部活動も、中学生の時よりもハードになる可能性があるでしょう。 高校生は、中学生に比べて自分で考えて決断をしなくてはいけない場面がとても増えます。そのため、高校生の学級目標には、背中を押してくれるような意味の四字熟語や自分で考えることの大切さを教えてくれるような四字熟語を選びましょう。

1:勇往邁進(ゆうおうまいしん)

「勇往邁進」は、ためらわずにひたすら目標に向かって真っ直ぐ進むという意味の四字熟語です。「勇往」は意気込んで前に進んでいくことを意味し、「邁進」は気後れせずに進むことを意味します。 部活動や勉強で何か目標を持って頑張りたいクラスにおすすめの学級目標です。

2:明鏡止水(めいきょうしすい)

「明鏡止水」は、心が清く澄み切っていて邪念のない心境という意味の四字熟語です。「明鏡」は曇りが一点もないきれいな鏡、「止水」は止まっていて澄み切った水を表しています。 文字の響きが綺麗でかっこいい四字熟語で、高校生におすすめです。

3:能鷹隠爪(のうよういんそう)

「能鷹隠爪」は、優れた人は無闇に能力をひけらかさないという意味の四字熟語です。「能ある鷹は爪を隠す 」ということわざを聞いたことも多いのではないでしょうか。 高校生になると学校の成績や部活動などで順位がつけられがちですが、自分の能力をひけらかさない人の方がかっこいいと思われるでしょう。

4:高潔無比(こうけつむひ)

次のページ:四字熟語の意味を知って学級目標にしよう
初回公開日:2022年09月21日

記載されている内容は2022年09月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング