IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「加筆修正」の語句の意味は?使い方と例文そして類語も紹介

更新日:2022年07月21日

言葉の意味

ビジネスシーンで多用される「加筆修正」という言葉をご存じですか。本記事では「加筆修正」の意味や使い方、その例文や類語などを詳しく解説します。この記事を読むと「加筆修正」を正しく使いこなせるようになるでしょう。ぜひ記事を読んでみてください。

ビジネスシーンで使われる言葉は、日常生活ではあまり馴染みがない言葉が多く、覚えるのが大変です。特に自分が知らない言葉を周りの人は知っているという状況を考えると怖いですよね。それを防ぐためには、よく使われる言葉を知っておくのが良いでしょう。 本記事では、ビジネスシーンでよく使われる「加筆修正」の言葉の意味や使い方、類語などを詳しく解説します。 例文も紹介しますので実際にどのような使い方をされているのかも分かります。この記事を読むことで「加筆修正」の言葉を正しく使いこなせるようになるでしょう。 ビジネスシーンにおいて、言葉の意味や使い方を理解していることは、周りの人との円滑なコミュニケーションを進める上で非常に大切です。この記事を読んで、言葉を使いこなせる素敵なビジネスマンになってください。

「加筆修正」の読み方

「加筆修正」は「かひつしゅうせい」と読みます。この言葉は「加筆」と「修正」の2つの言葉の組み合わせで構成されています。

「加筆修正」の意味

「加筆修正」は「必要な文章を書き足したり、わかりにくい言葉や間違っている言葉を正しい言葉に直したりすること」を意味します。 「加筆」には「文章を直したり、書き足したりすること」という意味があり、「修正」には「不適合なところを直す」という意味があるため、「加筆修正」はその両方を行う作業になります。

「加筆修正」の使い方

「加筆修正」は相手に文書の修正を依頼するときや、自分で作成した文書を確認してもらうときなど、文書の内容をより良くする必要があるときに使われる言葉です。そのため、文書がある場面ではシーンを問わず使われることが多いでしょう。

「加筆修正」を使った例文

ここからは「加筆修正」を使った例文を紹介します。ビジネスシーンや日常生活など場所が違う場合でも使える言葉ですので、ぜひ使い方をマスターしてください。

ビジネスシーンで使う場合

相手に文書の修正を依頼する場合 ・「こちらの資料の加筆修正をおねがいできますでしょうか」 自分の書いた文書を確認してもらう場合 ・「こちらの資料の加筆修正が必要であればお教えください」 ・「万が一、加筆修正等ございましたら、遠慮なくお申し付けください」 自分が文書を修正した場合 ・「いただいた資料に加筆修正をさせていただきました」

日常生活で使う場合

自分の書いた文書を読み返した場合 ・「履歴書の志望動機を読み返したら情報が少ないという反省点があった。加筆修正の必要がある」 自分の書いた文書を確認してもらった場合 ・「父に作文を加筆修正してもらったことで、自信の無かった作文が一気に読みやすいものに変わった。そこで私は文章力の大切さを学んだ」

「加筆修正」の類語

次のページ:「加筆訂正」との違い
初回公開日:2022年07月21日

記載されている内容は2022年07月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング