IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ライフワークの意味と使い方|類語・言い換えや見つけ方・例文も紹介

更新日:2022年06月23日

言葉の意味

ライフワークという言葉に興味を持っている人もいるのではないでしょうか。本記事では「ライフワーク」について、どのような意味があるのか、使い方や例文、類語など紹介します。また、実際にライフワークの見つけ方も取り上げていくため、興味がある方はぜひ参考にしてください。

「ライフワークてどんな意味を持つ言葉なの?」 「ライフワークに似た言葉にはどんなものがある?」 「ライフワークという言葉の使い方や例文が知りたい」 このように、「ライフワーク」という言葉について興味を持つ方もいるのではないでしょうか。 「ライフワーク」には「ライクワーク」や「ライスワーク」「ライトワーク」など似たような言葉があります。1文字違いのため、紛らわしいと思う方も多いでしょう。 本記事では、「ライフワーク」という言葉の意味や使い方、例文、類語など紹介していきます。また、ライフワークの見つけ方も紹介します。 この記事を読むことで、「ライフワーク」という言葉に対して知識が増えるため、会話などでこの言葉が登場してもスムーズに理解できるでしょう。 「ライフワーク」という言葉について、詳しく知りたい方は、自分のライフワークを見つけたい方は、ぜひ参考にしてください。

ライフワークの意味

はじめに、ライフワークという言葉の意味や語源について見ていきましょう。ライフワークには、以下のように主に2つの意味があります。 どちらか一方の意味しか知らないと、会話などでライフワークという言葉が出てきたとき、相手の意図と違うニュアンスで聞き取ってしまう可能性があるため、注意してください。

ライフワークは人生をかけてする仕事や活動

ライフワークは人生をかけてする仕事や活動、またはその人の天性に最も合った職業のことを指す言葉です。 たとえば、熱い気持ちを持って心からやりたいと思えるような仕事や職業をライフワークと言います。何かしらの使命感を持ってできる活動などもライフワークに含まれるでしょう。

英語のlifeworkが語源の日本語

ライフワークの語源は英語の「lifework」がきている日本のカタカナ語(現在の日本においてカタカナで表記される言葉)です。 ライフワークのライフ「life」は生活という意味の英単語ですが、その人の人生や一生という意味も含みます。ワーク「work」は仕事、職業という意味になります。利益を目的としない社会的な活動もライフワークに含まれるでしょう。

趣味もライフワークになることがある

仕事や職業だけではなく、趣味もライフワークになることがあります。たとえば、一生かけて制作した作品や長く続けてきたスポーツ、などです。 注意点として、一時の余暇だけ楽しむ趣味はライフワークには含まれないでしょう。長期間続けてきた趣味や一生続けたい趣味がライフワークにあたります。

ライフワークが注目される背景と魅力とは

「ライフワーク」という言葉が、認知されていった理由に興味があるという方も多いのではないでしょうか。 ライフワークが注目されるようになったのは、人生をかけてする仕事や活動を求められた人がいた、そういう流れが社会にあったということでしょう。ここでは、ライフワークが注目される背景と魅力について紹介します。

注目される背景

ライフワークが注目される背景には、社会全体として仕事に対する考えを見直す人が増えたことにあるでしょう。 現代社会はストレス社会であり、メンタルバランスが崩れてしまう人も多いと言われています。ストレスを抱えないためにも「好きなことを仕事にしたい」と考える層がいたことが、ライフワークの注目に関連しているでしょう。

ライフワークの魅力

次のページ:ライフワークの類語・言い換え
初回公開日:2022年06月23日

記載されている内容は2022年06月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング