IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

賢明な判断の意味とは?使い方や例文・類語などもわかりやすく紹介

更新日:2022年06月29日

言葉の意味

「賢明な判断」という言葉の意味を正しく説明できますか。この記事では、「賢明な判断」という言葉の意味や使い方、「賢明」の同義語や対義語、英訳するとどうなるかなどについて解説しています。正しく使って、円滑なコミュニケーションをとるために役立てましょう。

「賢明ってどういう意味の言葉なんだろう?」 「どんな場面で使うのが適切?」 よく聞く表現ではあるものの、具体的にどういう意味の言葉なのか、どのような場面で使うのが適切なのか、説明できない人も多いのではないでしょうか。 この記事では、「賢明な判断」という言葉の意味だけでなく、用法や例文、ほかの言葉との使い分けなどを詳しく説明しています。 「賢明な判断」という言葉は、並んだ漢字の印象から、ポジティブな意味を持つ言葉であることが想像できますね。ポジティブな言葉は、自分も会話する相手も明るい気持ちにさせますから、日常の中でも積極的に使っていきたいものです。 この機会に、記事を読んで正しく使えるようになりましょう。

賢明な判断の意味・読み方

「賢明な判断」という表現に使われている、「賢明」と「判断」は、熟語を構成している漢字をそれぞれ音読みして、「けんめい」「はんだん」と読みます。 熟語で使われている漢字は、その言葉の意味を表しています。ですから「賢明」は、賢いという文字と明るいという文字からできている通り、賢くて道理に明るいことを指します。道理に明るいとは、人として正しい道を知っているという意味です。 一方、「判断」は考えて物事を決定することを指します。 つまり「賢明な判断」とは、賢くてその場に合った適切な方法を決定することを言います。

賢明の使い方・例文

ここまで書いてきたように、「賢明」という言葉は、賢くて適切な判断のことを言います。 名詞・形容動詞として「賢明だ」「賢明である」、形容詞として「賢明な」、副詞として「賢明に」と、後に続く言葉によって様々な使い方ができます。起きている問題への対応について評価する際に、使われていることが多いです。 ここからは、様々な使い方ができる「賢明」という言葉の中でも、特によく使われている3つの表現を、例文とともに紹介していきます。意味だけでなく例文までチェックしておくと、会話の流れの中でスムーズに使うことができるようになりますよ。

賢明な判断

「賢明な判断」とは、賢くてその場に合った適切な方法を決定することを言います。 それが「賢明な判断」であったかどうかは、行動の後にならないとわからないことも多いです。例えば、仕事の同僚や部下が、何か困難な場面に遭遇した際にとった行動に対して、「あのときこうしたのは、賢明な判断だった。」と、後から適切な判断を称賛するときなどに使います。 その他にも、迷っている人にアドバイスをする際に、「ここはこうしておくのが賢明な判断だろう。」というように、適切な方法を予め伝えておきたいときにも使うことができます。

賢明な処置

「処置」とは、その場に応じた判断をし、方法を考えて始末をつけることや傷病の手当てをすることを指します。そのため「賢明な処置」とは、賢くて適切な判断に則した対応のことを言います。 例えば、「急な問題が起きたが、〇〇さんの賢明な処置で助かった」というように、問題に対してその場で素早く適切な判断を下し、リカバリーの行動まで取ったことに対して、称賛の意味を込めて使われているでしょう。 「賢明な判断」と「賢明な処置」は意味が似ていますが、「賢明な判断」は決定に対しての称賛の言葉であり、「賢明な処置」は、決定からそれに対する素早い行動を称賛する言葉という違いがあります。

賢明な人

次のページ:賢明の同義語・言い換え語
初回公開日:2022年06月29日

記載されている内容は2022年06月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング