IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

手を差し伸べるの意味と使い方|類語・対義語・英語と例文も紹介

更新日:2022年06月21日

言葉の意味

「手を差し伸べる」という言葉を一度は聞いたことがあるでしょう。本記事では、「手を差し伸べる」の意味や使い方について、対義語や類義語、英語表現などを交えてご紹介します。言葉の意味について、より理解を深めたい方はぜひチェックしてみてください。

みなさん、「手を差し伸べる」という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。 「転んだ相手に手を差し伸べる」 「溺れている者たちに救いの手を差し伸べる」 「手を差し伸べずにはいられなかった」 というように、誰かを助けたり、力を貸す場合に使われる言葉です。 本記事では、「手を差し伸べる」という言葉の意味や語源、使い方について解説し、その類義語や対義語をご紹介します。 この記事を読むことで、「手を差し伸べる」という言葉がどのようにして生まれたのか、どのような場面で、どのように使用されるのかが分かるようになります。 「手を差し伸べる」という言葉の意味を知りたい、理解を深めて使いこなせるようになりたいという方は、ぜひチェックしてみてください。

手を差し伸べるの意味・読み方と語源

「手を差し伸べる」という言い回しを、誰でも一度は耳にしたことがあるでしょう。それでは、その言葉がどのようにして生まれたのか、ご存知でしょうか。 ここでは「手を差し伸べる」の意味や語源について解説します。生まれた背景を知ることで、その言葉が持つ意味をより深く理解しましょう。

手を差し伸べるの意味・読み方

「手を差し伸べる」は、「てをさしのべる」と読みます。相手に向けて手を伸ばす、力を貸す、助けるという意味を持つ言葉です。 単純に「手を差し伸べる」と表現することもあれば、「資金援助の手を差し伸べる」「子どもに手を差し伸べる」というように、何における力を貸そうとしているのか、何に対して助力しようとしているのかを示す場合もあります。

手を差し伸べるの語源

誰かが道路に飛び出して車に轢かれそうになったり、崖から落ちそうになった時、多くの人は相手に向かって手を伸ばして助けだそうとします。その動作が語源となり、人を助ける、力を貸す行為そのものを「手を差し伸べる」と表現するようになりました。

手を差し伸べるの類語

「手を差し伸べる」の意味や語源について解説しました。 ここからは、「手を差し伸べる」と似た意味を持つ言葉をご紹介します。様々な言い換え・表現を知ることによって、「手を差し伸べる」という言葉の意味をより深く理解しましょう。

力を貸す

次のページ:手を差し伸べると手を差し出すの違い
初回公開日:2022年06月21日

記載されている内容は2022年06月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング