IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【業界研究】非鉄金属業界の現状・動向・課題について

更新日:2020年11月06日

就活の業界・企業研究

銅や金、アルミ、ニッケルなど、非鉄と呼ばれる金属を取り扱っている非鉄金属業界。自動車や家電、精密機器など様々な製品に使われているので、非鉄金属業界の規模は大きなものがあります。

各業界で海外進出が進んでいるように、非鉄金属業界もまた、多くの企業が海外進出を進めています。その目的は、コストの削減。非鉄金属業界企業の場合は、新たな市場の開拓というよりは、国内で製造するよりもコストが低い地域で製造することを目的としているケースが多いです。

しかし、進出した先の海外でも、最近では非鉄金属の需要が高まっている模様。今後は、製造した非鉄金属をどのようなルートで、何処に販売していくか、基盤を設立してビジネスとして展開していく必要があります。

動向3:業界の今後の将来性

非鉄金属業界の企業規模は、現在、安定はしていますが、決して油断できるものではありません。世界の情勢や好景気・不景気などの影響を受けやすい業界だけに、業界の体質を変える取り組みが必要になるでしょう。非鉄金属業界の有数に位置する企業が先頭に立って、移り変わる景気や社会情勢の波を受けにくいシステムやビジネスを構築することが重要になります。

また、前述したとおりグローバル化も重要なテーマになるでしょう。コスト削減を目的にした海外進出ではなく新しい市場を開拓して業界全体の規模を拡大する戦略の展開が問われていきます。そのためにももっと海外に目を向けていくことが大切になるでしょう。

業界研究本

非鉄金属業界の基礎から分かりやすく書かれており、業界研究に一冊です。

アクセスランキング