IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

プラントとは?・プラントを含む言葉の意味

初回公開日:2018年03月23日

更新日:2018年03月23日

記載されている内容は2018年03月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉の意味

「プラント」という言葉を聞いたことはありますか。耳にしたことはあっても、詳しく説明できないという方も多いのではないでしょうか。ここではプラントの意味、エアプランツの生態と育て方、製造業や制御工学におけるプラントについてご紹介していきます。

プラントの意味は?

「プラント」という言葉を聞いたことはありますか。耳にしたことはあっても、詳しく意味を説明できないという方も多いのではないでしょうか。ここでは「プラント」の意味についてご紹介していきます。

plant

「プラント」は英語で「plant」で、意味は植物、苗木、工場、装置、施設、設備です。この単語が元々持っていた「土に種をまく」という意味から、ある場所に何かを備え付けることが連想され、「工場、装置、施設、設備」といった意味へと発展しました。

植物

プラントには植物という意味があり、特にあまり大型ではない、小さな草花や苗木のことを指します。植物そのもののほかに、植物を植えることも意味しています。プラントと似た言葉に、プランター(planter)という言葉があり、草花を植えたり活けたりするための鉢や箱の事を指します。

発電所

プラントには発電所という意味もあります。日本語では発電所のことを、「プラント」の前に「発電」を付けて「発電プラント」と呼ぶ場合があります。

制御対象となるシステム

プラントは制御工学において、制御対象となるシステムのことを意味します。制御工学とは、入力および出力を持つシステムにおいて、出力を自由に制御する方法にかかわる学問分野全般のことを意味します。

工場設備

プラントは工場設備のことも意味します。大型のものから小型のものまで、工場に備え付けてある設備は全てプラントと呼ばれます。

生産設備一式

プラントは生産設備一式のことを意味し、大型機械などもこれに含まれます。ごみ焼却のプラントを例に挙げると、ごみを焼却炉に入れるクレーンや、ごみを燃やす焼却炉、炉に空気を送り込む送風機、といった機械設備一式をまとめてプラントと呼びます。

エアプランツとは?

関連タグ

アクセスランキング