IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

フォロバの意味と使い方・フォロバが使われているSNS

更新日:2020年08月07日

言葉の意味

皆さんは「フォロバ」という言葉をご存知ですか。SNSをする方にはなじみ深い言葉ですが、興味はあってもよく知らない方もいるでしょう。ここはそんな方に向けた「フォロバ」の意味や使い方について説明した記事です。興味のある方はぜひ読んでみてください。

フォロバの意味を考えよう

皆さんは「フォロバ」という言葉をご存知ですか。 SNSやインターネットをやられる方は知っていて当然の言葉でしょう。しかし、なかにはよく知らないという方や聞いたことはあっても意味がわからない、という方もいるでしょう。 ここではそんな方に向けて、フォロバの意味やどのような場面で使う言葉なのか、などについて説明していきます。

フォロバの意味と使い方

それではまず、フォロバの意味と使い方についてです。 まったく意味を知らない方はもちろん、普段何気なく使っている方でも詳しい意味はよく知らないという方もいるのではないでしょうか。ここではそんなフォロバの意味について詳しく説明していきます。 それでは一緒に一つ一つ確認していきましょう。

後述しますが、フォロバはそもそも略語です。フォロバの意味を知るにはまずはフォローという言葉を知る必要があります。 それではフォローとは一体何でしょうか。 言葉としては、足りないものを補うという意味です。また、物事を追って支え続けるなどの意味もあります。しかし、SNSでは意味合いが少し違います。 SNSでのフォローとは、主に他人の投稿などを自分のページで見られるようにすることをいいます。ツイッターの場合でいえば、フォローをすることによって相手のツイートが自分のタイムラインにも流れてきます。鍵付きのアカウントなどもフォローリクエストをすることによって見られるようになります。 要は、興味を持った相手の投稿が自分のページからいつでも見られるようになる機能のことです。

フォローバック

それでは「フォロバ」とはなんの略で、正式名称はなんなのでしょうか。 答えは「フォローバック」です。 フォローされた相手に自分もフォローを返すことをいいます。最初に自分からフォローをした場合は、相手からフォローを返されるとフォロバになります。

FollowBack

英語の場合は「FollowBack」が正式名称です。 日本語と意味は一緒ですが、このハッシュタグがついているツイートの場合「フォローしたらこちらも必ずフォローする」という意味が含まれています。そんなつもりなかったという方は注意しましょう。

フォロー返しという意味

フォロバの意味について大体理解できたでしょうか。 気をつけないといけない点として、確かに「フォロバ」は「フォロー返し」という意味ですが、必ずしも強制的なものではないということです。なかにはフォローしたのだから返して欲しいという方もいるでしょう。 しかし、本来フォロバは「自分もフォローして相手の投稿が見たい」と思った場合にする行為です。こちらも返さないと悪いかな、という気乗りしない気持ちでフォロバしても後悔するだけです。フォローを返さないことよりフォローを外す方が気まずいのではないでしょうか。また、逆に義理でフォロバされてもあまり嬉しくはないのではないでしょうか。 フォロバ自体はどんどんやって楽しくSNSを利用できれば良いですが、強制的な意味はないということだけ覚えておきましょう。

フォロバが使用される場所とその意味とは?

それでは次に、フォロバが使用される場所についてです。 フォロバという言葉はさまざまなSNSで使用されていて、SNSでは欠かせない言葉です。しかし、どのような場所で使われているのか、またそれぞれの意味について違いがあるのか、よくわからないという方も実は結構いらっしゃるのではないでしょうか。 そこで、ここからはフォロバが使われている主な場所について紹介していきます。

ツイッター

初回公開日:2018年04月06日

記載されている内容は2018年04月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング