IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ギルティの意味と使い方・ギルティの反対語

初回公開日:2018年03月17日

更新日:2020年05月12日

記載されている内容は2018年03月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉の意味

最近よく耳にする「ギルティ」という言葉。ギルティがどんな意味を持つ言葉なのかわからないという方は多いのではないでしょうか。この記事では、ギルティの意味や使用例を多角的にご紹介しています。この言葉を日常生活に取り入れてみたい方は、ぜひ読んでみてください。

ギルティの意味や使い方とは?

みなさんは「ギルティ」という言葉を耳にしたことはありますか?最近では、日常生活からテレビなどでもよく使用されるようになりました。しかし、ギルティという言葉を聞いたことはあっても、どういう意味なのかわからなかったり、どうやって使っていいかわからなかったりする方は多いのではないでしょうか。 今回は、ギルティの意味や使い方、ギルティにまつわる情報についてご紹介します。

ギルティは何語?

ギルティという言葉は、英語です。英単語の"guilty"がカタカナ表記で浸透し、日本でもよく使われるようになりました。ギルティという単語は、高校レベルの英単語です。 比較級"guiltier"、最上級"guiltiest"と変化していきます。また、"guilty"は形容詞の英単語ですが、"-y"を取り除いて"guilt"とすると名詞になります。

Guiltyの意味とは?

"guilty"の意味には、どういったものがあるのでしょうか。大きく分けて3つの意味があります。それら3つの意味と使用例についてご紹介します。

有罪の

1つ目の意味は「有罪の」という意味です。すなわち、罪があることを意味します。使用例として、次のようなものがあります。 The defendant was found guilty of murder. 被告人は殺人の罪で有罪だと判決されました。 I think that it is better that two guilty persons escape than that one innocent suffer. 1人の冤罪者を生み出すよりも、2人の有罪の人が逃げるほうが良いと考えています。 他にも、例えば裁判で有罪判決を言い渡すときは、"Guilty."が使用されます。反対に無罪を言い渡すときは、"Not guilty."という言葉を使用します。

罪の意識がある、やましい

2つ目の意味は「罪の意識がある」、「やましい」といった意味です。使用例として、次のようなものがあります。 I feel guilty about having told a lie. うそをついたことに対して、やましい気持ちです。 Does not anyone feel guilty? 罪の意識を感じている方はいないんですか? One of my friends felt very guilty about placing his aged parents in an institution. 私の友人の一人は、年を取った両親を施設に入れることについて、とても罪の意識を感じました。 I feel guilty about forgetting her birthday. 彼女の誕生日を忘れてしまったことに罪悪感を感じています。

~を犯した

3つ目の意味は「~を犯した」という意味です。使用例として、次のようなものがあります。 My father was guilty of a grave blunder. 私の父は大きな失策を犯してしまいました。 She was guilty of the crime of theft. 彼女は窃盗の罪を犯しました。

ギルティクラウンの意味とは?罪の王冠?

ギルティクラウンという言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。直訳すると「罪の王冠」という意味になります。このギルティクラウンという言葉が一体何を指し示すのかをご紹介します。

ギルティクラウンはアニメだった

ギルティクラウンは2011年から2012年にかけて、フジテレビ系列のノイタミナ枠で放送されていたオリジナルアニメです。全22話で、プロダクションI.G 6課によって制作されました。 豪華な声優陣や、制作スタッフが終結したSF作品です。主人公の右手に現れる刻印が、「罪の王冠」の物語の重要な鍵の1つになっています。

関連タグ

アクセスランキング