IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

プリマの意味|バレエ用語/ネット用語・使い方|プリマ既男

初回公開日:2018年02月07日

更新日:2020年02月14日

記載されている内容は2018年02月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉の意味

プリマと言う言葉を聞いて、何を思い浮かべますか。多くの方はバレエダンサーと答えるでしょう。本記事ではプリマがどのような階級を表しているのかご紹介します。しかし、プリマの意味はこれだけではありません。ネットではプリマスレが存在します。どんな意味なのでしょうか?

data-max-num-ads=8 data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="4" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

プリマの意味

プリマという言葉を知っていますか。バレエに馴染みのない方は、意味をよく知らないのではないでしょうか。ここでは、プリマという意味と使い方を解説します。また、最近使われるようになってきた、ネットスラングとしてのプリマの意味もご紹介します。

イタリア語

プリマはイタリア語です。プリマは英語の辞書で調べると「prima」として載っているので、英語と勘違いするひとも多いですが、もとはイタリア語であることを覚えておきましょう。

prima

イタリア語の表記は「prima」です。

第一の

「prima」には第一のという意味があります。後述しますが、バレエダンサーでは第一舞踊手という名称がつかわれるため、序列のなかで第一のという意味で使われるようになりました。

首位の

首位のというのは、「第一の」とほとんど一緒です。野球などでは、一のチームを首位と呼びますが、これと同じ意味です。英語では「primacy」という言葉で「prima」が使われ、「首位」「一」「最重要」などの意味があります。イタリア語のみならず、英語のボキャブラリーを増やすうえでもプリマという言葉の意味を覚えて置いて損はありません。

主たる

「主たる(しゅたる)」という言葉の意味は難しいです。あるグループがあったとすると、そのグループの特徴を表して表現します。このため、ともすれば平均的な属性、特質などが「主たる」という言葉の意味になります。その一方、そのグループでもっとも特徴的な属性、特製を指すこともあります。日本語ではどちらの意味としても使っているので注意が必要です。 例えば、人によってはトヨタの主たる車として、マーチを思い浮かべる方もいるでしょう。マーチは非常に台数が売れた車として、確かにトヨタを代表する車のひとつです。しかし、プリマの意味としては違います。 プリマの「主たる」はフラッグシップというようなニュアンスを持ちます。このため、先ほどのトヨタの例では、マーチより、クラウンのほうがプリマの意味に合っています。ただ、英語の意味としてはそうですが、このような場合、日本でプリマを使うことはありません。

バレエ用語のプリマの意味

プリマと聞くと、ほとんどの方はバレエ用語を思い起こすことでしょう。しかし、プリマドンナという言葉があったり、バレリーナという言葉があったりで、どのような意味の違いがあるか、よく知らないという方も多いです。 ここでは、プリマがどのような意味の言葉なのか解説します。

プリマ・バレリーナの略

プリマとは、プリマ・バレリーナの略です。バレリーナはイタリア語「ballerina」で女性のバレエダンサーを意味します。ただし、単にバレリーナというだけで、主要な女性のバレエダンサーの意味になることもあります。これは、使い方や前後の文脈で判断するしかありません。

プリマ・バレリーナの位置づけ

階級と称号はバレエ団によってことなります。これは、会社組織で主任のことを、チーフ、リーダー、班長など会社によって違う名前で呼ぶのと同じです。 ロシア帝政バレエ団では、最高位から順に、「プリマ・バレリーナ・アソルータ」「プリマ・バレリーナ」「バレリーナ」「プルミエール・ダンスーズ」「ソリスト」「コリフェ」「コール・ド・バレエ」となっています。

ファースト・ソリスト

英国ロイヤルバレエ団の場合、プリマ・バレリーナの意味にあたるのは「ファースト・ソリスト」です。最高位から順に「プリンシパル」「ファースト・ソリスト」「ソリスト」「ファースト・アーティスト」「アーティスト」と分類しています。

プリマドンナの略

プリマとはプリマドンナの略です。したがって、二つの言葉の意味は同じです。しかし、プリマドンナはオペラの主役を演じる女性歌手のことを言います。バレエの言葉と混乱するので注意が必要です。 英語での表記は「primadonna」、発音記号は「prímədάnə」または「prímədˈɔnə」です。なお、オペラの主役女性歌手の意味だけでなく、「(わがまま、気分がかわりやすい)お姫様きどりの人」という意味もあります。 ちなみに、オペラの本場イタリアでは、英語の「primadonna」の意味としては「first lady」という言葉を使っているのも面白いところです。ファーストレディは、英語や日本語では大統領夫人や、ある企業や、組織において第一線で活躍している人を意味しますので、これは、国によって言葉の意味が変わる顕著な例と言えます。

プリマ・バレリーナ・アッソルータ

プリマ・バレリーナ・アッソルータはイタリア語であり、「Prima ballerina assolut」と表記します。アッソルータは「完璧な」「絶対の」という意味があります。このため、プリマ・バレリーナ・アッソルータはバレリーナの最高位の肩書とされています。 この称号を授与されることは、非常に稀で、1992年にイタリアのアレッサンドラ・フェリが授与されて以降、プリマ・バレリーナ・アッソルータになった人はいません。広く知られているプリマ・バレリーナ・アッソルータには、「20世紀最高のバレリーナ」といわれているロシアのマイヤ・プリセツカヤなどがいます。

プリマはフランス語で何というか

プリマの意味のフランス語はあるのでしょうか。

プルミエール ダンスーズ

プリマはプリマ・バレリーナの略であることはすでに説明した通りです。このプリマ・バレリーナにあたるフランス語は「プルミエール・ダンスーズ」です。

première danseuse

「プルミエール・ダンスーズ」のフランス語表記は「première danseuse」です。パリ・オペラ座のバレエでは、最高位から順に「エトワール」「プリミエール・ダンスーズ」「スジェ」「コリフェ」「カドリーユ」となっています。 つまり、日本語でいうと準主役級のダンサーということになります。また、プリミエール・ダンスーズは女性にしか使われず、男性の場合「プルミエ・ダンスール」となります。

プリマの使われ方を調べてみよう

今回はプリマという言葉の意味をご紹介していましたが、いかがでしたか。プリマドンナ、プリマ・バレリーナなどの違いについても理解することができたでしょう。バレエ用語としては、プリマにあたる言葉が各バレエ団によっても違うので、それぞれに覚える必要があります。ただ、名称は違っても、大体の役割の分類は変わらないのでそれほど難しくはありません。 本記事でご紹介した他にも、ボリショイ・バレエ、東京バレエ団、Kバレエカンパニーなど有名なバレエ団で違った名称があるので、興味がある方は調べてみてはいかがでしょうか。

関連タグ

アクセスランキング