IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

謳うの意味/類語/使い方・「うたう」の漢字の使い分け

社会人常識

「謳う」という言葉について、意味や使い方をご説明するとともに、「うたう」と読む他の漢字についても意味や使い方を説明しています。この記事を読んで、「謳う」の言葉の意味だけでなく、同じ読みをする他の言葉との使い分けもできるようになりましょう。

更新日時:

謳うとは

トピック1030686/要素2981807

皆さんは、「謳う」という言葉の意味を正しく理解している自信がありますか。また、同じ読み方をするほかの漢字との使い分けを上手に行う事ができますか。そこで今回は「謳う」という言葉について、意味や使い方をご説明していきます。

謳うの読み方

トピック1030686/要素2981808

うたう

「謳う」は、「うたう」と読みます。

謳うの意味

トピック1030686/要素2981809

ほめたたえる

「謳う」にはいくつかの意味がありますが、まず「多くの人々が褒めたたえる。」という意味があることを覚えましょう。 ・新しい国王は、名君だと謳われている。 といった例文で使用されている意味になります。

謳歌する

「謳う」には、「謳歌する」という意味もあります。ちなみに、「謳歌」には、「 声を合わせて歌うこと。また、その歌。」という意味と、「声をそろえて褒めたたえること。」という意味と、「恵まれた幸せを、みんなで大いに楽しみ喜び合うこと。」という3つの意味があることをも合わせて覚えておきましょう。

明確に文章で表現・主張する

「謳う」には、「明記して主張する。」という意味があります。 ・その憲法は国民主権を謳っている。 ・ダイエット効果が謳われたサプリメントを購入する。 といった例文で使用することができます。

謳うの類語の意味

トピック1030686/要素2981814

それでは次に、「謳う」と似た意味を持つ言葉である類語表現をいくつかご紹介していきます。

力説

「力説」とは、「りきせつ」と読み、「相手を納得させようとして、力を込めて述べること。」という意味を表わす言葉です。 ・彼はその作品の面白さを力説していた。 ・私はその商品の素晴らしい点を力説した。 といった例文で使用することができます。

言い張る

「言い張る」とは、「自分の考えを主張し続ける。」という意味を表わしています。 ・断っているのに、彼は家まで送ると言い張って聞かなかった。 ・その子供たちはまだ遊びたいと頑固に言い張った。 といった例文で使用することができます。

言い通す

「言い通す」とは、「ずっと同じことを言う。どこまでも主張する。言い張る。」という意味を表わします。 ・彼はその説を曲げることなく言い通した。 といった例文で使用することができます。

掲げる

「掲げる」とは、「かかげる」と読み、いくつかの意味をもつ言葉ですが、「謳う」の類語表現としての意味は「主義・方針などを、人目につくように示す。広く、示して知らせる。」という意味になります。 ・下期はこのようなスローガンを掲げて頑張っていきたい。 といった例文で使用することができます。

公然とする

「公然」とは、「こうぜん」と読み、「世間一般に知れ渡っているさま。また、他人に隠さずおおっぴらにするさま。」という意味を表わす言葉です。つまり、「公然とする」という表現は「公表する」「公開する」といった意味を表わしています。 ・彼の主張は公然とされた。 といった例文で使用することができます。

主張する

「主張する」とは、「しゅちょうする」と読み、「自分の意見や持論を他に認めさせようとして、強く言い張ること。」という意味を表わす言葉です。 ・彼は、その意見を強く主張した。 ・彼は反対されても自説を曲げずに主張した。 といった例文で使用することができます。

宣言する

「宣言する」とは、「せんげんする」と読み、「個人・団体・国家などが、意見・方針などを外部に表明すること。」という意味を表わしています。 ・その国家はようやく独立を宣言した。 といった例文で使用することができます。

「うたう」の漢字の意味と使い分け

トピック1030686/要素2981815

「謳う」は「うたう」と読む事をご紹介しましたが、「うたう」と読む漢字は他にもあります。意味の違いをご説明していきます。

「歌う」

まず一つ目にご紹介するのは「歌う」という漢字です。こちらは、「音楽的な高低・調子などをつけて発声する。」という意味になります。 ・ピアノ伴奏に合わせて歌を歌う。 といった例文で使用することができます。

「唄う」

次にご紹介するのは、「唄う」という漢字です。こちらも、「音楽的な高低・調子などをつけて発声する。」という意味を表わしており、「歌う」と意味の違いはありません。 ただし、「唄う」という漢字は「小鳥が唄う」など、人間以外の鳴き声を情緒的に表わした表現において用いられることが多いです。

唱う

次に、「唱う」という漢字をご紹介しておきますが、こちらは一般的な表現ではありません。「合唱」という言葉は「合わせて唱う」という意味で使用されていることから、「唱う」の意味も「歌う」や「唄う」と変わりません。 ただし、辞書には載っていない表現なので使用することはほぼないでしょう。

謡う

そして次にご紹介するのは、「謡う」という漢字です。こちらも「歌う」や「唄う」と同じように「音楽的な高低・調子などをつけて発声する」という意味を表わす言葉ですが、特に謡曲と呼ばれる能の詞章や脚本を謡う際に使用される言葉であることを覚えておきましょう。

詠う

次に、「詠う」という漢字をご紹介します。こちらは、「詩歌を作る。また、詩歌に節をつけて朗読する。」という意味で使用される言葉です。 ・この詩には、故郷への思いが詠われている。 といった例文で使用することができます。

吟う

次に、「吟う」という言葉をご紹介します。こちらは、「嘆きうめく。呻吟 (しんぎん) する。」という意味をもつ言葉です。「呻吟 (しんぎん) する」とは、「苦しみうめくこと」を意味しています。一般的な表現ではありませんが、 ・病床に吟う。 といった例文で使用することができます。

謳う

そして最後に今回ご紹介している「謳う」の意味をもう一度復習しておきましょう。「謳う」には「ほめたたえる」「謳歌する」「明確に文章で表現・主張する」という3つの意味があります。

謳うの用例

トピック1030686/要素2981816

それでは、「謳う」という言葉について実際の例文をいくつかご紹介していきましょう。 ・彼はとても思慮深い人だと謳われている。 ・民主主義を謳う憲法は他の国にもある。 ・貼るだけですぐに傷みが軽減すると謳う湿布を貼る。 ・その製薬会社が謳う効果は感じることができなかった。 いかがでしょうか。「謳う」がどの意味で使用されているのかに注意して、用例を他にも考えてみてください。

漢字の意味における使い分け

トピック1030686/要素2981818

今回は「謳う」と同じ「うたう」という読み方をする漢字について、意味の違いや使い分け方をご紹介していますが、日本語には「うたう」以外にも、同じ読み方をしながら使い分けるのが難しい漢字が存在しています。 たとえば「みる」と読む漢字です。「見る」「観る」「視る」「診る」「看る」といった漢字の使い分けが必要になります。意味が似ているものも多く、使い分けが難しい漢字の一つです。 また、「きく」と読む漢字には、「聞く」「聴く」「訊く」「効く」「利く」といった漢字があり、こちらも正確な意味を理解して使い分けるのは難しい漢字となっています。 「謳う」「歌う」「唄う」といった今回ご紹介した「うたう」という漢字について、意味を正確に理解でき、使い分けができるようになった方は、他の漢字についても、その意味や使い分けについて調べてみてください。

一度覚えたら忘れない

トピック1030686/要素2981819

さて、今回は「謳う」という言葉について意味や使い方をご説明し、さらには同じ「うたう」と読む言葉について意味の違いをご説明してきましたが、いかがでしたか。「謳う」が持つ3つの意味と、ほかの「うたう」と読む言葉との意味の違いについて理解することができたでしょうか。 日本語には、読み方が同じながら違う意味を持つ言葉があり、その意味の違いを覚えるのはとても大変なことです。ただし、一度覚えた言葉は人間はなかなか忘れません。ぜひ意味の違いや使い分け方について積極的に覚えていき、自分のものとしていってください。 少しずつ語彙が増えてくるのを実感することができるでしょう。

アクセスランキング