IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ビハインドの意味と使い方3つ|反対語と使い方・英語での意味

初回公開日:2018年01月10日

更新日:2020年05月15日

記載されている内容は2018年01月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉の意味

「ビハインド」はスポーツ中継でよく聞く言葉です。「ビハインド」は英単語「behind」のカタカナ語です。元々の英単語は前置詞や副詞なので、特定の意味を持たず使われる場面によって変化します。この記事では、「ビハインド」の意味や使い方、例文を紹介します。

ビハインドとは

「ビハインド」という言葉を詳しく見ていきましょう。 「ビハインド」は、英語の「behind」をカタカナ表記にしたものです。ここからは、「ビハインド」の意味と日本語訳を紹介します。

ビハインドの意味

「ビハインド(behind)」の意味は、「後ろにあること」です。 英語の「ビハインド(behind)」は、主に前置詞として使われます。そのため、「後ろにあること」という固定した意味ではなく、ぼんやりと「(空間的に)後ろの方へ」や「(時間的に)後ろの方へ」と、様々な意味に変化します。

日本語に訳すと

「ビハインド(behind)」という英単語は、前置詞のため様々な意味(イメージ)を持ちます。 日本語の「ビハインド」は、主にスポーツの試合で「負けている」状態を表す意味で使われます。

ビハインドの使い方

ビハインドの使い方
※画像はイメージです
出典: Free stock photos of ...

ここからは、「ビハインド(behind)」の使い方を見ていきましょう。 英語での「ビハインド(behind)」、スポーツで使う「ビハインド」、さらには「ビハインド」を使った例文を紹介します。

1.英語で「ビハインド」を使うとき

英文中での「ビハインド(behind)」使い方を確認しましょう。 英単語の「ビハインド(behind)」は、多くの場合前置詞として使われますが、副詞としての使い方もチェックしておきましょう。

副詞

「ビハインド(behind)」を副詞で使う場合は、空間や時間が「後ろ」という意味で使われます。 Bob told me not to listen behind.(ボブから「後ろの音を気にするな」と言われた)

前置詞

「ビハインド(behind)」を前置詞で使う場合は、「名詞」や「名詞句」を伴って、空間や時間が「後ろ」という意味で使われます。 I can see something behind tree.(木の後ろに何か見える)

2.スポーツで使うビハインド

ここからは、スポーツで使う時の「ビハインド」の意味や使い方を確認していきましょう。 スポーツで使う場合は、「相手の後ろにいる」という物理的な位置を意味する場合もありますが、多くの場合は「負けている」という状態を表します。

関連タグ

アクセスランキング