IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

マウスのDPIの設定の方法|確認/測定/変更・DPIボタンの使い方

更新日:2022年11月14日

ガジェット

PCを使ったゲームは、キーボードとマウスを用いて自分のキャラクターを動かすという人がほとんどです。今回はマウスのお話をします。快適なゲーミングライフのために、マウスを掘り下げてみましょう。マウスの「DPI」って知っていますか。

マウスのあれこれをご紹介

現在、マウスというだけでも無線・有線、レーザー式・光学式、トラックボールとさまざまな種類があります。目まぐるしく成長するコンピュータ業界についていくのは至難の業です。 しかし、今回は、マウスに焦点を絞って説明していきます。

マウスのDPIについて

PCを使ったゲームは、キーボードとマウスを用いて自分のキャラクターを動かすという人がほとんどです。 マウスにはDPIというものを設定できます。DPIは 「Dots Per Inch」 の頭文字をそれぞれとった呼び方で、ドットの密度の単位を指します。 簡単に言えば、「1インチ(25.4ミリメートル)の幅のなかにどれだけドットを格納できるか」ということです。

マウスのDPIの設定方法

DPIを学んだところで、さっそくDPIの設定について見ていきましょう。

確認

最近のコンピュータ業界は、昔と比べて私たちの生活に密接となってきました。また、e-sportsの発展やソフトウェアの技術向上によって、ハードウェアをごだわろうと思うひとがおおくなってきたことがわかります。

一般的なマウス

一般的なマウスでも、DPIはきちんと表記されていることが多いです。 しかし、あまりDPI表記のない凡用のマウスもあります。その場合のDPIは一般的に800DPIと言われています。 つまり「1インチを800分割してカウントできる」マウスということです。

ゲーミングマウス

PCゲーマー必須アイテムであるゲーミングマウスになると、すこし話が変わります。 PCゲーム、とくにFPSのような精密な照準が求められるゲームにとって、マウスの性能はその勝敗を左右するおおきな存在です。 そんなゲーミングマウスのDPIは4000〜16000と、製品によってさまざまです。

ゲーミングマウスは可変DPIができる!?

また、一般的な凡用マウスのDPIは固定されていますが、ゲーミングマウスはソフトウェアでDPIを変更することができる製品が多いです。 繊細なゲーミングプレイに対応しているということです。

DPIの変更

先述のとおり、一般的な凡用マウスでは、DPIの変更はできません。そのようなマウスのDPIは固定されているのが一般的だからです。 しかし、ゲーミングマウスに分類されている製品は、メーカーが可変DPIの機能をつけていることが多いです。 メーカーによって、DPIの変更方法は異なります。たとえば専用のソフトウェアを使い、スライダーを動かして自由に変更できるものもあれば、決められた数値のチェックボックスにチェックを入れて変更したり、さらには、マウスに備え付けられたボタンによって下げるなんていう製品もあります。 もしかしたら、「ここぞというときにマウスのDPIを下げるんだ!」と思われるひとは、ボタン備え型と相性が良いといえます。

次のページ:マウス加速
初回公開日:2018年05月10日

記載されている内容は2018年05月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング