IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

フラフープのやり方と上達のコツ・ダイエットに効く回し方

更新日:2022年11月21日

旅行・アウトドア・スポーツ

フラフープダイエットをご存知ですか。フラフープは手軽に始められる有酸素運動です。子供の頃は回せていたフラフープが、回せなくなっている大人の女性も少なくないようです。今回は、フラフープのやり方と上達のコツ、そしてダイエットに効く回し方などを紹介します。

フラフープのやり方と上達のコツ・ダイエットに効く回し方

フラフープダイエットをご存知ですか。子供の頃遊んでたしフラワープなんて簡単に回せるだろうとおもっていたら、全く回せなかったという方もおられるでしょう。 フラワープは、今ダイエットに効果があると注目のエクササイズです。場所も取らないしフラフープをまわすだけでダイエットできるなら、回せるようになりたいでしょう。今回は、フラフープのやり方と上達のコツ、そしてダイエットに効く回し方などを紹介します。

フラワープとは

フラフープは、何十年も前から日本で親しまれています。子供がフラワープを楽しんでいる様子を目にしたことはありませんか。日本では、フラフープというと、子供が遊ぶおもちゃのイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。元々は、アメリカでエクササイズグッズとして作られたものでした。

フラフープの消費カロリー

日本では、子供のおもちゃのイメージが強いですが、本来はエクササイズグッズです。エクササイズグッズとしてのフラフープの消費カロリーは、どのくらいなのでしょう。実は10分間でおよそ100kcal消費できます。この消費量は、ランニングや水泳で言うと平泳ぎと同じ消費量にあたります。

フラフープは有酸素運動?

フラワープは、ダイエットに最適な有酸素運動です。体内に溜まった体脂肪を効果的に燃焼してくれるエクササイズになります。ポピュラーな有酸素運動と言えば、ランニングやウォーキング、水泳、サイクリングなどがあげられますが、これらは場所や天候に左右されます。その点フラフープは、畳2畳分のスペースがあれば屋外、室内、場所を問わず手軽に始められます。

フラフープダイエット7つの効果

フラフープダイエットを実践すると、どのような効果が得られるのでしょうか。次に、フラフープダイエット7つの効果を紹介します。

脂肪燃焼

脂肪燃焼してくれる有酸素運動は、ダイエットの基本です。その有酸素運動の中でも、場所や天候を選ばず手軽にできるのがフラフープです。畳2畳分のスペースがあれば場所を選びません。室内ならテレビを見ながらでもできるので、運動継続が苦手な方はより楽しみながらエクササイズに取り組めます。 以前は、有酸素運動は20分以上運動しないと、脂肪が燃焼されないと言われていました。今は、有酸素運動をスタートした時から脂肪燃焼され、時間が経過するほど燃焼されることが分かってきました。 例えば、朝食前の空腹時にフラワープを10分ほど、夜の隙間時間に10分フラフープを習慣にすれば、体脂肪を燃焼しダイエットになります。

代謝UP!

フラフープをすることでインナーマッスルが鍛えられ、代謝UPが狙えます。フラフープは、回し続ける必要があるため腰を使わざる負えません。上半身と下半身をつなぐ腰を使うことで、骨盤周りのインナーマッスルと体幹が鍛えられます。 インナーマッスルと体幹が鍛えられると、筋肉の量が増え代謝UPになります。代謝があがれば痩せやすい身体になります。

次のページ:フラフープのやり方と上達のコツ
初回公開日:2017年12月12日

記載されている内容は2017年12月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング