IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「よろしくご査収ください」の意味と使い方・敬語・ビジネス

敬語

あらゆるビジネスシーンで「よろしくご査収ください」という言葉を使われている方は多いのではないでしょうか。しかしその使い方は本当にあっていますか。普段何気なく使っている、本当の用途がハッキリわからなくて不安な方は是非この記事を読んでみてください。

更新日時:

「よろしくご査収ください」の意味と使い方

ビジネス文書やメールなどでよく用いられる「よろしくご査収ください」という表現ですが、どのような意味で用いられているのでしょうか。 「査収」の「査」は「調べる」、「収」は「おさめる」という意味を持っています。したがって、「査収」は「良く調べて受け取る」という意味です。「よろしくご査収ください」という表現は、「よく確認して、受け取ってください」という意味で用いられます。そのため、メールの場合は添付ファイルがあるとき、文書の場合は資料を同封しているときに用いられます。

よろしくご査収いただきますよう

ビジネス文書やメールなどでよく見かける「よろしくご査収いただきますよう」という表現ですが、この表現は報告や連絡、資料送付の文書やメールなどでよく用いられています。具体的には、以下のように使います。 ・「先日ご請求いただいた資料を添付しております。よろしくご査収いただきますようお願い申し上げます。」 ・「早速ですが、下記の書類をお送りさせていただきます。よろしくご査収いただきますようお願い申し上げます。」

ご査収くださいませ

ビジネス文書やメールなどでよく見かける「ご査収くださいませ」という表現ですが、この表現も「ご査収いただきますよう」と同様、報告や連絡、資料送付の文書やメールなどでよく用いられています。具体的には、以下のように使います。 ・「添付ファイルにて、今回のプロジェクトの資料をお送りしております。ご査収くださいませ。」 ・「こちらが、明日の会議で使う資料です。ご査収くださいませ。」

「よろしくご査収ください」の敬語表現

「よく確認して、受け取ってください」という意味で用いられている「よろしくご査収ください」という言葉は、「査収」という単語に「ご」が付いているため、そのままの表現でも丁寧な言い回しになっています。では、「よろしくご査収ください」の敬語表現にはどのようなものがあるのでしょうか。以下で、「よろしくご査収ください」の敬語表現をご紹介していきます。 ・「よろしくご査収のほどお願いいたします。」 ・「よろしくご査収くださいますようお願い申し上げます。」 ・「よろしくご査収いただけますようお願い申し上げます。」 ・「よろしくご査収くださいませ。」

「よろしくご査収ください」は目上に使ってもいい?

ビジネスシーンで多用される「よろしくご査収ください」という表現は、「査収」を丁寧な言い回しにした表現ですが、そのまま目上の人に使っても問題ないのでしょうか。以下でご紹介していきます。

上司

既にお伝えしましたが、「よろしくご査収ください」という表現は、「査収」という単語を丁寧な言い回しにしたものになります。そのため、社内で上司に使うことは失礼にはあたりません。ただし、社外や取引先などで使うには少々くだけた印象を与えてしまうので注意しましょう。 以下では、「よろしくご査収ください」の、ビジネスでの使い方をご紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

「よろしくご査収ください」のビジネスでの使い方

「よろしくご査収ください」という表現をビジネスで用いる場合、相手によって使い分けるようにするようにしましょう。具体的には、以下のような言い回しになります。

社内・上司

・「よろしくご査収ください。」 ・「ご査収願います。」

社外・取引先

・「よろしくご査収くださいますよう、お願いいたします。」 ・「よろしくご査収くださいませ。」 ・「ご査収のほど、何卒よろしくお願いいたします。」 ・「ご査収くださいますよう、お願い申し上げます。」 ・「ご査収いただきますよう、お願い申し上げます。」 ・「ご査収いただければ幸いです。」 ・「ご査収の上お取り計らいのほど、何卒よろしくお願い申し上げます。」

「よろしくご査収ください」を使う場面

ここまで、「よろしくご査収ください」の意味や使い方をご紹介してきましたが、実際に「よろしくご査収ください」という表現を使うのはどのような場面なのでしょうか。以下では、「よろしくご査収ください」を使う場合と例文をご紹介していきます。

メール

既にお伝えしましたが、「よろしくご査収ください」という表現を用いる場合は確認してもらうための物を添付しておく必要があります。メールの場合は、ファイルや写真などを添付して送信する場合に用いるようにしましょう。具体的には、以下のように使います。 ・「いつもお世話になっております。株式会社○○の○○でございます。先日お問い合わせいただきましたお見積りの件、添付にて送付させていただきます。よろしくご査収くださいませ。」 ・「お世話になっております。株式会社○○の○○でございます。先日お問い合わせいただきました資料を添付にて送付させていただきます。よろしくご査収くださいますようお願いいたします。」 ・「お疲れ様です。○○部の○○です。明日の会議資料を添付にて送付いたします。よろしくご査収くださいませ。」 ・「お疲れ様です。○○部の○○です。値上げ進捗の件、以下のとおりに報告いたします。よろしくご査収くださいませ。」 ・「いつもお世話になっております。株式会社○○の○○でございます。本社移転につき、以下のとおりにご案内申し上げます。よろしくご査収くださいますようお願いいたします。」

手紙

「よろしくご査収ください」という表現を手紙で使用するのは、手紙とは別に同封する資料などがある場合になります。手紙と同封するので確認して受け取ってくださいという意味で用いられます。例文は以下のとおりです。 ・「拝啓、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。早速ですが、先日ご注文いただきました○○の納品書を同封させていただきます。よろしくご査収くださいませ。敬具」 ・「拝啓、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。日頃は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。早速ですが、先日ご依頼いただきました○○のカタログサンプルが完成いたしましたので、送付させていただきます。よろしくご査収くださいますようお願い申し上げます。敬具」

FAX

FAXの場合、「よろしくご査収ください」という表現は、複数枚の書類を送る場合に添付する送付状や、資料などをFAXで送る際などに用いられます。例文は以下のとおりです。 ・「拝啓、時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。早速ですが、下記の書類をお送りいたします。よろしくご査収くださいませ。」 ・「平素は格別のご愛顧を賜りまして誠にありがとうございます。先日ご注文いただきました商品の納品書を送付いたしますので、よろしくご査収くださいませ。」

「よろしくご査収ください」の英語表現

「よろしくご査収ください」という表現はビジネスシーンなどでよく用いられるため、英語での表現をいくつか知っておくと便利です。以下でいくつか例文をご紹介していきます。ぜひ参考にしてください。 ・Please have a look. ご査収ください。 ・I am sending you an in voice.Please read the details. ご提案書をお送りいたしますので、ご査収ください。 ・I am sending you an invoice. Please check the contents. 請求書を送付いたしますので、ご査収下さいませ。 ・I am sending you the reference that you requested. Please take a look. ご依頼いただきました資料を送付いたしますので、ご査収くださいませ。

場面に応じた使い方をしよう

資料などを添付して送る場合に用いられる「よろしくご査収ください」という表現は、社内で用いるか社外で用いるか、どのような形態で送付するのかによって、少しずつ使い方が異なってきます。失礼な使い方にならないように今一度チェックして、役立ててください。

関連タグ

アクセスランキング