IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「お気軽に」の意味・ビジネスでの使い方・類語|ご気軽に

言葉の意味

「お気軽に」という言葉をテーマにして、意味や使い方をご紹介しています。また、「お気軽に」を使用した、ビジネスシーンで頻繁に使う言い回しやフレーズについても、例文や考察をまとめています。社会人としての正しい言葉遣いを勉強したい方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

更新日時:

正しく使いたい!「お気軽に」の意味と使い方

正しく使いたい!「お気軽に」の意味と使い方

ビジネスシーンでは、いかに正しい言葉遣いや敬語でコミュニケーションを取ることができるかが重要なポイントとなります。言葉遣いや敬語などが間違っていると、無意識のうちに相手に対して不快感を与えていたり、無知な印象を与えていたりする可能性があります。また、時には言葉遣いが原因で契約や取引に影響を与えてしまう可能性もあると予想できます。 ビジネスシーンで頻繁に使用される言葉や敬語は、いくつかありますが、「お気軽に」という言葉もまた、ビジネスシーンでよく耳にする言葉の1つと言えるでしょう。今回は、そんな「お気軽に」という言葉の正しい意味や使い方について見ていきましょう。

「お気軽に」の意味

日常生活でもビジネスシーンでも比較的よく耳にする「お気軽に」という言葉ですが、そもそもどのような意味やニュアンスを含んでいる言葉について、確認していきましょう。 「気軽」という言葉について、「コトバンク」を参考に意味を調べてみたところ、以下のような解説が掲載されていました。

こだわったり面倒がったりしないで行動に出るさま。また、堅苦しくなくて、気がおけないさま。

「お気軽に」という言葉は、上記のような意味を持つ「気軽」という言葉に対して、「お」という言葉を付け足すことで、丁寧な表現にしていると予想できます。 「お気軽に」という言葉の構成について、「weblio辞書」にて以下のような仕組みが解説されています。

「気軽」に丁寧の「お」をつけた表現。気構えることなく。

上記の解説から、「お気軽に」の「お」は丁寧語ということが読み取れます。ですから、「お気軽に」という言葉は、相手に気軽に接することを勧める「気軽に」という言い回しを、より丁寧に表現しているものだと考えることができます。

「お気軽に」の使い方

「お気軽に」という言葉の意味や構成について理解したところで、続いては「お気軽に」という言葉の基本的な使い方について見ていきましょう。 「お気軽に」という言葉は、相手の自分に対しての接し方や言動について、かしこまらないで接することを勧める言い回しとなっています。ですから、相手に変に気構えずに接してもらいたい時や、相手とフランクな関係を作りたい時などに使用されることが多い言い回しだと言えるでしょう。 日常生活やビジネスシーンでよく耳にするフレーズとしては、「お気軽にご相談ください」「お気軽にお問い合わせください」といった言い回しが挙げられます。

「お気軽に」と「ご気軽に」の違い

「お気軽に」と「ご気軽に」の違い

今回のテーマである、「お気軽に」という言葉は、「気軽」という言葉に丁寧語の「お」を付ける形で成り立っています。言葉や単語には、「お」や「ご」を付けると丁寧な表現になるケースが複数存在します。「気軽」の場合は、「お」とは別の丁寧語である「ご」を使い、「ご気軽に」と表現することはないのか、気になるところです。 結論から言うと、「お気軽に」と「ご気軽に」では、「お気軽に」という言い回しの方が、より使われることが多い言い回しとなっています。場合によっては、「ご気軽に」という言葉を使用している人や企業は存在しますが、辞書などに掲載されているのも、「お気軽に」となっているため、「お気軽に」を使用した方が無難だと言えそうです。

「お気軽に」の類語

「お気軽に」の類語

相手に気を遣わせたくない時などに使用する「お気軽に」という言葉は、さまざまな言葉と組み合わせて幅広いシーンで使用することができる、大変便利な言葉です。そのため、日常会話でもビジネスシーンでも、使用頻度はかなり高いと予想できます。 続いては、「お気軽に」の類語や同義語をご紹介していきます。使用する機会が多いであろう言葉だからこそ、類語や同義語などを増やしておくことで、表現や言い回しのバリエーションが増えて、会話ややり取りの幅が広がる可能性もあるでしょう。 ・ご遠慮なく ・お気兼ねなく ・どうぞ楽に

「お気軽に」の敬語

「お気軽に」の敬語

「お気軽に」という言葉を、目上の人に対して使用したい場合は、どのような敬語表現へ言い換えれば良いのか、気になるところです。続いては、「お気軽に」の敬語表現について考えていきます。 「お気軽に」という言葉は、上記でもご紹介したように、「気軽」という言葉に丁寧の「お」を付けた形となっています。そのため、「お気軽に」という言葉自体も、既に丁寧な表現になっています。そんな「お気軽に」を敬語表現にしたい場合は、後から続く言葉を敬語表現に言い換える必要があると考えられます。 「お気軽に」という言葉の後に続く言葉は、「○○して下さい」といった言葉が多いと予想できます。ですから、「○○して下さい」の部分を敬語や丁寧語で表現することで、目上の人に対して使用しても問題ない表現になると考えることができそうです。

「お気軽に」のビジネスでの使い方

「お気軽に」のビジネスでの使い方

ここまで、「お気軽に」という言葉について、さまざまな角度から意味や使い方などを考察してきました。続いては、実際にビジネスシーンで使用する場合、どのように使えば良いのか、「お気軽に」を使用したフレーズ別にご紹介していきます。中には、フレーズとして覚えておくだけでも、挨拶などで使うことができるものもあるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

「お気軽に」のビジネスでの使い方【1】:ご連絡ください

「お気軽に」を使用したフレーズの中でも、特に使用されることが多いものが、「お気軽にご連絡ください」というフレーズだと予想できます。特に、企業や組織から消費者やユーザーなどに対して使われることが多く、以下の例文のように使われるケースが多くなっています。 ・商品について、お気付きの点などございましたら、お気軽にご連絡ください。 ・いつでもお気軽にご連絡ください。      など

「お気軽に」のビジネスでの使い方【2】:お申し付けください

日常生活ではあまり使われない表現ですが、「お気軽にお申し付けください」という言い回しもまた、「お気軽に」を使用したメジャーな言い回しだと言えるでしょう。 「お申し付けください」という言い回しには、以下のような意味やニュアンスが込められています。

「申し付ける」は、命じる・命令するという意味の「言い付ける」の謙譲表現(相手を敬いへりくだった言い方)です。(一部省略)目上の人やお客様・取引相手などに対し、自分に何かを言い付けてほしいと願うときによく使われます。

上記の解説から、「お申し付けください」という表現は、自分に対して要望や指摘などを言ってもらいたい時に使用する、謙譲語の表現であると読み取れます。そんな「お申し付けください」に、「お気軽に」を付けることで、より柔らかく丁寧な印象を与えるフレーズになっています。 目上の人物や来客などに対して、気兼ねなく意見や指摘、希望などを言ってほしい時に使用する言い回しです。

「お気軽に」のビジネスでの使い方【3】:お問い合わせください

「お気軽にお問い合わせください」という表現は、上記でご紹介した「お気軽にご連絡ください」という表現と同様に、よく耳にするフレーズだと言えるでしょう。特に、企業から消費者に使用されたり、取引相手やクライアントに使ったりするケースが多いと予想でき、以下の例文のような言い回しをすることが可能です。 ・ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。 ・こちらの電話番号で24時間ご相談を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。 など

「お気軽に」のビジネスでの使い方【4】:ご相談ください

「お気軽に」のビジネスでの使い方【4】:ご相談ください

企業や組織の中でも、特に「お客様相談窓口」などを設けている企業などがよく使う言い回しの1つとして、「お気軽にご相談ください」という言い回しが挙げられます。また、営業職などでも、クライアントへの説明や契約内容によっては、「お気軽にご相談ください」といった言い回しを使用するケースが多いでしょう。 相手の疑問や不安に対して、しっかり寄り添う姿勢などを示したい時などに使われることが多い言い回しの1つとなっており、以下の例文のように使われるケースもあります、 ・ご不明な点がございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。 ・私でよろしければ、お気軽にご相談ください。  など

「お気軽に」のビジネスでの使い方【5】:お越しください

お店やイベントなどで人を集めたい時や、相手にいつでも来てもらいたいことを伝えたい時などに使用されることが多い言い回しが、「お気軽にお越しください」です。日常生活では、企業や店舗が開催するイベントの告知などで使用されるケースが多い言い回しで、集客をしたい時などに使用すると便利です。 ・プレゼントのご用意もございますので、お気軽にお越しください。 ・スタッフ一同、お待ちしておりますので、お気軽にお越しください。  など

「お気軽に」のビジネスでの使い方【6】:お立ち寄りください

上記でご紹介した、「お気軽にお越しください」と似たような意味を持つ表現の1つに、「お気軽にお立ち寄りください」という言い回しが挙げられます。 「お気軽にお立ち寄りください」もまた、相手に来てもらいたい時や、イベントなどの集客をしたい時などに使用することができる、便利なフレーズとなっています。 ・近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄りください。 ・○○までいらした際には、お気軽にお立ち寄りください。   など

「お気軽に」はさまざまな言い回しで使える便利な言葉

いかがでしたでしょうか?今回は、「お気軽に」をテーマにして、「お気軽に」の意味や敬語としての使い方、ビジネスシーンでの使用例などをご紹介しました。 上記でもご紹介したように、「お気軽に」という表現は、さまざまな単語や言い回しと組み合わせて使うことができる、大変便利な言葉です。この機会にぜひ、類語なども含めて「お気軽に」の使い方や言い回しのバリエーションを覚えておき、ぜひ実際に使用してみて下さい。

関連タグ

アクセスランキング