IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

4泊5日の旅行に必要な荷物10個・男女別|荷物を減らすコツ

初回公開日:2017年10月12日

更新日:2020年02月07日

記載されている内容は2017年10月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

おでかけ

明日にでも飛び出せばすぐに実現できるのが国内旅行です。国内旅行で必要な持ち物は、その時期行く先々で全く異なります。身軽な荷物にすれば移動は楽ですし、準備万端で旅行に行けば生活するように旅行を楽しむことができます。各々必要な持ち物を確認していきましょう。

4泊5日の旅行の荷物

4泊5日の旅行となると、持っていった衣類を上手に着まわすか、全て新しい衣類を用意するか、又はコインランドリーをうまく利用することで荷物の量を工夫できます。長期滞在でコインランドリーが利用しやすいように、洗濯グッズも持ち物に入れることをおすすめします。

楽しむためには荷物の確認が重要

事前に旅行に必要なものをまとめたチェックリストなどを用意し、忘れ物がないように確認することが重要です。もし旅行に必要なものを忘れてしまうと、荷物のことばかりに気をとられて心の底から旅行を楽しむことはできません。

【男女別】旅行に必要な荷物10個

これだけあれば大丈夫ともいえる旅行に必要な荷物10個を男女別でご紹介していきます。必要最小限のものを持っていくことで、荷物の重量も変わり持ち運びにも苦労しなくなります。

男性編

男性の持ち物としては、身だしなみによるものを中心に考えていきましょう。国内旅行であれば、旅先でふと誰かに会わないともかぎりません。そんなときに困らないよう、身だしなみグッズも持ち物リストとして入れておきましょう。

荷物1:電気シェーバー

【Amazon.co.jp限定】パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 黒 ES-AST2A-K [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)]
【Amazon.co.jp限定】パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 黒 ES-AST2A-K [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)]

国内旅行なら無精ひげで気楽に旅行したいと思われる方もいますが、やはり身だしなみとしては、きちんと髭を剃って外出するべきなので、電気シェーバーを持っていきましょう。現地にある剃刀で失敗して気分が台無しなんてことにならないように、普段慣れているものを持参するようにしましょう。

風呂用シェイバーとして使っています。940件を超えるレビューの読める範囲を読んで、これに決めました。 今更書くことはないのですが、日本のメーカーでこれほどまでに喜ばれているのは、素晴らしいことです。 私は、肌が弱いのでT字カミソリだと、肌が傷つきます。その点、このシェイバーは肌を傷つけることなく風呂剃りできます。 夜、これで風呂剃りをして、昼ラムダッシュ5枚刃でもう一度剃ります。髭が濃いいので。

荷物2:制汗スプレー

ギャツビー アイスデオドラントスプレー アイスシトラス 135g (医薬部外品)
ギャツビー アイスデオドラントスプレー アイスシトラス 135g (医薬部外品)

男性は女性よりも汗をかきやすいので、汗の匂いなどを抑えるための制汗スプレーを持っていきましょう。年齢が上がると加齢臭なども気になると思うので、周りへの気遣いのためにも、匂いには気をつけておきましょう。

まあ冬に活躍するわけもないんですが 通勤であつくなった体を冷やすのにロッカーに入れておいて これを仕事前に使います。 スーッとして気持ちよく仕事に取り組めます

荷物3:ワックス

関連タグ

アクセスランキング