IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

願掛けのおすすめの方法・願掛けをする目的・願掛けの効果

更新日:2022年10月12日

自己啓発

どんな人にもそれぞれ願いがあります。その願いを叶えるためにいろいろな方法で願掛けが行われます。そんな願掛けの由来や方法、願掛けにふさわしいスポットやタイミングなどをご紹介します。願掛けについてのたくさんのヒントが見つかるはずなので是非ご覧ください。

願掛けとは?

願掛けとは、願い事をする事、例えば神社やお寺に詣で神仏に祈ったり、願いが叶うまであるものを断つという「もの断ち」、神社やお寺に絵馬などを奉納して願いごとをする、アクセサリーや石に願いを込める等、一口に願掛けと言っても多種多様です。 そんな願掛けについての方法や知っておくべき事柄を挙げてみました。願い事のある方、是非お読みください。

願いを叶える願掛けの方法や場所いろいろ

禁酒で願掛けする方法

禁酒をして願掛け、これは願い事が叶うまでお酒を口にしない、と言う大人の「もの断ち」の代表的な願掛けの一つです。お酒は日常生活を送る上で必要不可欠というものではありませんが、生活に潤いを与えたり、時には気分を解放してくれる効果があるとても魅力的なものです。 願いが叶うまではお酒を口にしない、と自分を律し、それを公言する事で強い意志が育まれ、いい結果が得られる事につながります。

「禁煙で願掛け」に納得

禁酒と同じく「断ち物」と言われる願掛けで、願い事が叶うまでタバコを吸わない、というものです。元々タバコを吸わない人にはできない方法ですが、愛煙家にとっては一大決心を伴うものでしょう。 喫煙は習慣性があり、タバコを吸わないとイライラが増えるという人も少なくありません。願い事が叶うまではグッと我慢するという強い気持ちを持つことが結果的にその人をプラスの方向に導いてくれます。 禁煙願掛けを実行して、そのままタバコを吸わなくなったという声もよく聞きます。何か願い事があり、タバコを辞めたいと思っている人は禁煙願掛けにトライしてみてはいかがでしょう。

大切な髪で願掛けする方法

古来より髪は神聖なものとされ、神社やお寺に髪を奉納し、祈願すると言う事はよく行われていました。今はそういう風習は見なくなりましたが、髪に対する特別な思いは生きています。 髪を「切る」「伸ばす」と言う目に見える行為を通して願掛けをする方法です。髪は女の命とも言われますが、そんな大切な髪をスッパリ切って願い事をしたり、願い事が叶うまで髪を切らない、と言うものです。 髪はその状態を毎日目にします。そのため自分の願い事を日常的に強く意識するようになり、いい結果を出す事につながります。

恋愛の願掛けで有名なお寺は?

金沢にある香林寺は恋愛・結婚成就の願掛けで有名です。購入したタスキに願いを書き入れ、十二支像が置かれている庭園の幸福の道を巡ります。3周目で自分の干支の像に願い事を書いたタスキを掛けます。まさに願いを掛けるという事、そして最後に白不動様にお参りします。ここには毎日のように沢山の女性が訪れています。 また、お寺に願掛けと言えば四国のお遍路はあまりにも有名です。こちらは恋愛のみならず人生を深く考える人たちが願掛けをしつつ八十八箇所のお寺を巡っています。

本州最北端の縁結びの願掛け岩

縁結びのパワースポットとして知られる願掛け岩。本州最北端、大間のマグロで知られる青森県下北半島佐井村にあります。 男願掛け、女願掛けと言われる巨大な二つの岩山が海に突き出ています。この願掛け岩については江戸時代の紀行文に、自分の想いが相手に通じるように鳥居に桜の枝を掛け願掛けをした、と記されており、歴史のある願掛けスポットです。 今はカップルで訪れ、海を見渡せる丘に設置されているネットに二人で鍵を掛けて願掛けをするパワースポットとなっています。

一生に一度だけ願いを託す凄いお地蔵様

大分にある宇佐神宮は、奈良時代聖武天皇即位の翌725年に建立された八幡さまの総本宮で本殿は国宝に指定されています。神社の拝礼は二礼、二拍手、一礼が普通ですが、ここ宇佐神宮は二礼、四拍手、一礼と出雲大社と同じです。 境内の奥にある樹齢八百年の大楠のご神木はEXILEのメンバーがヒット祈願で訪れた事で有名です。 ちょっとわかりづらいところに鎮座する大小二体のお地蔵さまは「一生一度頼事」の札にあるように、一生に一度だけ願いを託すことができるとされる願掛け地蔵、姿を人に見られないようにお参りしてください。

願掛けお菓子ってご存知?

次のページ:お気に入りのアクセサリーを願掛けグッズに
初回公開日:2017年09月26日

記載されている内容は2017年09月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング