IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

しまなみ海道おすすめドライブコースとおすすめスポット

初回公開日:2017年09月20日

更新日:2020年02月15日

記載されている内容は2017年09月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

おでかけ

「サイクリングの聖地」しまなみ海道をドライブでも堪能したい。そんな声にお応えして色んな角度から、しまなみ海道を見てドライブにはどんなオススメがあるのか。一度だけでは堪能しきれないしまなみ海道を何度も行き続けて制覇して欲しいという思いからご紹介します。

しまなみ海道の絶景をドライブでも!

愛媛県今治市と本州の広島県を結ぶ「しまなみ海道」といえば、サイクリングとイメージされる方が多いのではないでしょうか。春夏秋冬季節を問わず、視界全体に広がる海を見ながらのサイクリングは最高です。しかしそれだけではなくしまなみ海道は、車でのドライブでも最高です。 中国・四国地方に住んでいらっしゃる方は、日帰りでも行くことができます。それ以外の地方の方も、旅行のコースとしても非常におすすめです。広島から愛媛県に向かうルートも、反対に愛媛県から広島に向かうルートも、どちらもオススメスポットがたくさんある「しまなみ海道」です。 ここでは、しまなみ海道についてのあれこれをご紹介します。

しまなみ海道の所要時間

しまなみ海道とは、今治市から尾道市までの間に大島・伯方島・大三島・生口島・因島・向島の6つの島を橋で繋いでいます。これらの島に架かる橋の道をしまなみ海道と言いますが、所要時間は、約1時間で往復で約2時間で距離にして約60㎞です。 地図で見たら結構時間がかかりそうに見えますが、実はそんなにかかりません。制限速度で走っても1時間あれば橋を渡りきることも可能です。島を渡りながら穏やかな瀬戸内海に浮かぶあちこちに立つ島を眺めながらのドライブは最高の一言です。

ドライブの前に知っておきたい通行料金

しまなみ海道の通行料金ですが普通車で片道4,830円となっています。しかしこれは現金での場合です。ちなみに、ETCの平日は2,890円です。さらに軽自動車は、現金では3,910円でETCでは2,410円となっています。 そして、自転車や原付・125㏄以下の二輪車の場合は、500円となっていて自転車は平成30年3月31日までサイクリングフリー期間のため無料となっています。しかし、各島で降りられる場合はそれぞれ料金が変わりますのでご注意ください。

しまなみ海道についてのブログを拝見

しまなみ海道についてのブログを、旅行やドライブやサイクリングに行ったたくさんの方々が書いています。その中でも圧倒的に多いのが、サイクリングについての内容です。自転車で船を渡りながら、一つ一つ各島でいろんなお店や時にはイベントに参加して、色んな美味しいものを食べて渡るという内容がたくさんあります。 皆さんそれぞれ違った季節に渡っていますので、その季節しかない植物やイベントなどの写真をアップしたブログがあり、大変見ごたえのある内容がたくさんあります。ちなみに、愛媛から広島に向けて渡る人が多いです。

初心者の方のために

ドライブ初心者の方やしまなみ海道に行ったことない方のためのおすすめとしては、まず最初は、今治市からでも尾道市からでも良いので各島で降りたりすることを考えず、渡り切ってしまうのはいかがでしょうか。 それから2回目以降は、各島に降りていろんな観光スポットを見て回ったりしながら楽しむことも一つの手段です。そしてもう一つオススメは、数回ドライブを楽しんだ後は自転車でサイクリングを楽しむことです。 同じ道でもドライブとサイクリングとでは味わうものが違ってきます。ぜひ、どちらも体験してしまなみ海道を堪能して欲しいです。

レンタカーも有効活用しよう

遠方の方やまだマイカーを持っていない方には、特にレンタカーをおすすめします。その中でも、乗り捨てができるシステムのレンタカーなら、さらにスムーズにしまなみ海道をドライブで楽しむことができます。 オリックスレンタカーやタイムズレンタカーといった乗り捨てシステム対応の会社は今治にあります。どちらも、松山での乗り捨て料金は無料となっています。オリックスレンタカーに関しては愛媛県に隣、香川県の高松市に6つの営業所が構えられていて、ワンウェイプランを使えば、今治と同じエリア内の高松空港や高松駅といった主要スポットへ無料で乗り捨てができます。 ぜひ、ドライブをご検討の際はレンタカーも考慮してみてください。

しまなみ海道の夜のドライブ

「しまなみ海道」「夜」「ドライブ」といえばやはり夜景です。もちろん、しまなみ海道の夜景は最高です。ドライブをするには最高のシチュエーションでしょう。 ドライブ途中に夜景を眺めながら走るのも良いですし、夜景スポットに行って絶景を堪能するのも良いでしょう。中でも人気スポットが、亀老山展望公園といわれるスポットです。大島の南端にある亀老山山頂から眺める来島海峡大橋のライトアップや、今治市の夜景を眺めることができます。 愛媛県側から眺める景色と、広島側から眺める景色どちらも幻想的で、とても素敵な景色となっています。最高のドライブスポットです。

しまなみ海道のおすすめスポット

これまで、所要時間や料金・レンタカーとドライブには知っておいて欲しい基礎知識をお伝えしました。ここからは、しまなみ海道のおすすめスポットをご紹介します。たくさんのスポットがあってお楽しみがいっぱいです。 春夏秋冬どの季節にも、どの時間帯に訪れても楽しみ方が何種類もあるこの地では、素晴らしいドライブタイムをお約束します。では、どういった場所におすすめスポットがあるでしょう。魅力たっぷりのしまなみ海道のドライブに最適なポイントをご紹介します。

一押しグルメスポット

関連タグ

アクセスランキング