IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

本数によって意味も違う?緑の薔薇の花言葉・由来

初回公開日:2017年09月07日

更新日:2017年09月07日

記載されている内容は2017年09月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

自己啓発

薔薇には赤やピンクだけでなく、青や紫、緑の薔薇など、色々な色があります。薔薇には色ごとや花の状態などでも花言葉があり、本数ごとでも花言葉があるため、あらゆる花の中でもこれだけ花言葉がある花は薔薇だけです。その中でも珍しい緑の薔薇を適度に利用してみましょう。

薔薇の色と花言葉、緑の薔薇の花言葉

多くある花の中でも、薔薇は少し特別な存在の花です。薔薇の色や本数、状態によっても色々な花言葉があります。色の組み合わせや状態の組み合わせでも違う花言葉に変わっていきます。 薔薇の色と言えば、赤、ピンク、白色、黄色、オレンジの他、青や紫の薔薇、緑の薔薇など色々な色があります。しかし、同じ色でも品種が多数あります。 赤い薔薇だけでも約150種、ピンクについては約500種もの種類があります。オレンジは約60種、白は約150種というように、色ごとでも品種の数は多種多様となっています。珍しい色である青や緑の薔薇でも数種類以上の品種があります。 では、色ごとでどのような花言葉があるのでしょうか。

赤系

薔薇という言葉を聞くと一番に想像するのが、赤色の薔薇ではないでしょうか。1輪の薔薇でもかっこよく、花束にすれば高級感満載になります。赤系の総合的な花言葉には次のようなものがあります。 情熱・愛情・熱烈な恋・貞操・あなたを愛しています

ピンク系

ショッキングピンクのような鮮やかなピンクから、限りなく白に近い淡いピンクまでピンク色の薔薇は500種類もの品種があります。柔らかい色合いが魅力のピンク色の薔薇は、子供から大人まで誰にでも好まれます。派手な印象が苦手な方への贈り物の場合は、ピンク色の薔薇がいいでしょう。そんなピンク色の薔薇ですが、花言葉には次のようなものがあります。 温かい心・恋の誓い・幸福・感謝・しとやか・美しい少女・満足

白色には、真っ白のものからクリームかかった白のものがあります。他の色の薔薇と合わせるよりは、白だけの花束だと綺麗にまとまります。色合いによれば、荘厳な印象からやさしい印象まで色々な印象を受けることができます。そのような白い薔薇の花言葉には次のようなものがあります。 純潔・相思相愛・約束を守る・素朴・心からの尊敬

黄色系

黄色系の薔薇は、オレンジに近い明るい黄色からクリーム色に近い淡い黄色までの色があります。緑色や黄緑と合わせると落ち着いた印象になりますので、友達だけでなく目上の方などに贈るのにも適しています。そのような黄色の薔薇ですが、花言葉は次のようになっています。 可憐・平和・愛の告白・友情・美・励まし

オレンジ

オレンジ色は赤と黄色との中間に位置する色です。前向きな気持ちを表す色ですので、贈る用途も色々なシーンで利用できます。相手に元気を与えることができる色ですので、お見舞いなどにも利用できます。そのオレンジ色の薔薇の花言葉は次のようになっています。 信頼・絆・健やか・魅力・愛嬌

赤系やピンク系、オレンジや黄色などの花言葉は色々なものがありました。緑の薔薇はあまり品種がありません。緑の薔薇は落ち着いた色合いをしているため、他の色の薔薇のような熱烈な印象を与えることはありませんが、緑の薔薇ににあった花言葉になっています。緑の薔薇の穏やかな雰囲気が花言葉につながっています。 あなたは希望を持ちえる・穏やか

緑の薔薇の花言葉の由来

薔薇の花は、古来より愛と美の象徴となっています。花の色ごとでも色々な花言葉がありましたが、本数ごとにも色々な花言葉があったり、つぼみやとげ、葉っぱや状態にまで花言葉があったりします。 そのため、あるゆる花の中でも一番花言葉が多い花となっています。古くから好きな人へ気持ちを伝える花として用いられてきたため、花言葉のほとんどが恋愛に関するものとなりました。 アフロディーテというギリシャ神話に登場する神が生まれた際に、ギリシャの神々が薔薇の花を創造し、美の神である彼女の誕生を祝ったとされています。そのため、「愛」に関係する花言葉は、ここに由来しているのです。

緑の薔薇の花言葉

緑の薔薇については、ギリシャ神話になぞったような由来からではなく、別のところから来ています。薔薇の花はどの色の花も存在感があり花束にすると豪華な花束になります。その中に緑の薔薇を混ぜると穏やかに見えるようになります。緑の薔薇の花言葉は、そのような状況に由来します。

本数の違いによる花言葉

薔薇の花には、色や組み合わせなどで色々な花言葉があります。その花言葉を意識して、結婚記念日や誕生日など、特別なシーンで薔薇の花束を贈ることがよくあります。 しかし、薔薇は色の違いだけでなく本数によってそれぞれ異なる花言葉を持っています。あまり過敏に意識する必要性はないかもしれませんが、本数での意味を知っていると贈る相手に伝えたい気持ちを表す本数があるかもしれません。 1本:ひとめぼれ、あなたしかいない 2本:この世界は2人だけ 3本:告白、愛しています 4本:死ぬまで愛の気持ちは変わらない 5本:あなたに出会えて本当によかった 6本:あなたに夢中、お互いに尊敬し愛し合う 7本:密かな愛 8本:あなたの思いやりや励ましに感謝します 9本:いつも一緒にいよう 10本:あなたは可愛い、あなたは完璧 11本:最愛 12本:付き合ってください 13本:永遠の友情 14本:プライド 15本:永遠の友情、ごめんなさい 16本:ころころ変わる不安な愛 17本:取り戻せない絶望の愛 18本:誠実 19本:忍耐と期待 20本:私のひとひらの愛 21本:心からの愛 22本:あなたの幸運をお祈りします 24本:いつもあなたを想っています 25本:あなたの幸せを祈っています 30本:信じれば縁はあります 36本:覚えています、ドラマティック 40本:真実の愛を誓います 44本:変わらぬ愛を信じます 50本:永遠、出会いは偶然 99本:永遠の愛、ずっと好きだった 100本:100%の愛 101本:これ以上ないほど愛しています 108本:結婚してください 365本:あなたが毎日恋しい 999本:何度生まれ変わってもあなたを愛する

薔薇の花言葉を理解して贈り物に使いこなそう

薔薇の花は美しいことから、飾るととても高い鑑賞価値があります。そして、高級というイメージが定着しているため、プロポーズや結婚式のブーケなどと言った結婚に関するシーンでも、クリスマスやホワイトデーといった男性から女性にプレゼントを贈るシーンなどでも活躍します。 赤や白といった色の薔薇には恋愛に関するものが多かったのですが、緑の薔薇などは違った意味合いがありました。また、紫の薔薇や青の薔薇には気品や奇跡といった意味合いの花言葉をもっています。そのような色だけでなく、状態なども上手く使いこなしてみましょう。

薔薇の状態による花言葉

スプレー薔薇は、品種ではなく花の咲き方を指します。この状態の薔薇にも花言葉はあり、「温かい心」です。色々な人に対して贈ることができる無難な花言葉です。スプレー咲きという状態を知らない人に贈る場合は、手紙を添えておくってみてはどうでしょうか。

組み合わせによる花言葉

薔薇の花の組み合わせでも花言葉が出来る場合があります。赤い薔薇の中に白い薔薇の場合は、「打ち解けて仲が良い」「温かい心」となります。薔薇のつぼみ3本と開花した薔薇1本の場合、「あのことは永遠に秘密」、薔薇のつぼみ1本と開花した薔薇2本の場合、「あのことは当分の間秘密」という花言葉になります。

鮮度による花言葉

花の状態が劣化してきても、それに対しての花言葉があります。しおれば薔薇の場合「はかない」や「つかのま」という花言葉があります。また、白の枯れた薔薇の場合、「生涯を誓う」という花言葉になります。

部位による花言葉

薔薇の部位によっても花言葉があります。薔薇のトゲの場合、「不幸中の幸い」という花言葉があります。 まだトゲがついていない薔薇の場合、「プラトニックな愛」という花言葉になります。赤い薔薇のつぼみの場合、「純粋と愛らしさ」、白い薔薇のつぼみの場合、「恋をするには若すぎる」などと言った花言葉があります。トゲやまだ花の咲いていないつぼみまで花言葉があるので薔薇は本当に面白いです。

緑の薔薇を使いこなしてみましょう

緑の薔薇は、穏やかという花言葉の通り、はでな色合いの中に混ぜることにより、色調を穏やかに見せる効果があります。緑の薔薇は珍しい色であるため、緑の薔薇だけで花束を作ることはないかもしれませんが、色々な色の薔薇を混ぜて花束を作りたいときには重宝します。贈る相手がのほほんとした感じの人になら、緑の薔薇だけの花束を贈るのもいいでしょう。 また、緑の薔薇には「グリーンアイス」という品種があります。パウダーピンクから白に変わり、更に淡いグリーンへと変化するミニ薔薇です。ミニ薔薇には、「無意識の美」という花言葉があります。 また「グリーンローズ」という緑の薔薇は、韓国のドラマのタイトルにも使用された品種です。この緑の薔薇は、永遠の愛を意味するシンボルとしても人気があります。そのため、ただ一輪の薔薇として緑の薔薇をインパクトとして利用するだけでなく、品種によっては、緑の薔薇だけでも十分に贈り物としても利用できます。 緑の薔薇を適度に使いこなし、色々な組み合わせで花を贈ってみてはどうでしょう。

薔薇の花言葉を使いこなし、効果的な花の贈り物をしよう

贈り物として喜ばれる薔薇の花束ですが、色と本数の組み合わせを考えて作ってもらうと、とても効果的な贈り物になります。 365本の花束や999本の花束を贈って意味を説明されたらとても感動してもらえるでしょう。薔薇の花言葉をよく理解し、愛の告白や大切なシーンで贈ってみましょう。

今の仕事を続けていいのか不安に感じる

「仕事は楽だし、楽しいけれど、本当にスキルがついているか不安…」と思われる方も多いのではないでしょうか? じつは、転職の理由として「将来への不安」をあげる人は多く、転職理由としてもポピュラーなものなんです。 「転職すれば解決するのか分からない」「自分に原因があるかも…」 そう考えてしまうあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントなら、あなたの将来のキャリアプランや、習得すべきスキルまで相談にのってくれます。また、あなたのキャリアプランにあった職場の情報やスキルも教えてくれるでしょう。 もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング