IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

カサブランカの8つの花言葉・プレゼントに相応しい5つのイベント

更新日:2022年11月09日

自己啓発

贈り物やブーケに欠かせないカサブランカは、ユリの中でも最も美しいとされ「ユリの女王」とも呼ばれます。そんなカサブランカには「高貴」「純粋」「無垢」「祝福」など8つの花言葉があります。花言葉や名前の由来、ぜひ贈ってほしいお祝い、記念日などをご紹介します

カサブランカについて

ユリはいろいろな種類がありますが、その中に「オリエンタル・ハイブリッド」という品種があります。オリエンタル・ハイブリッドという品種の中で、白いユリは数種類あるのですが、その中の白いユリの一つを「カサブランカ」と呼びます。カサブランカは、真っ白の大きな花びらで、香りが強いのが特徴です。

学名・原産地

学名は、Lilium Casa Blanca、原産地はヨーロッパです。別名でオリエンタルリリーとも呼ばれ、オランダで品種改良されたものです。カサブランカはヤマユリやカノコユリといった森林に咲くユリを配合して作られた品種であり、原産地が日本となっています。

種類・品種

カサブランカといえば白をイメージしますが、花の形や色の違う品種も改良されています。八重咲きのものやイエローカサブランカ・ピンクカサブランカは、お花屋さんでも見かけたことがあるでしょう。基本の白のカサブランカと同じような香りで、華やかな印象を与えます。

開花時期

カサブランカの日本での開花時期は、6月から8月頃と言われています。カサブランカは球根植物なので、秋頃に植えつければ、翌年の夏頃には美しい姿を見せてくれるでしょう。

カサブランカの花言葉8つ

ユリの女王と呼ばれているカサブランカの花言葉は、「高貴」「純粋」「無垢」「威厳」「祝福」「壮大な美しさ」「雄大な愛」「甘美」の意味があります。美しく凛としたイメージや、カサブランカの堂々と咲く上品な姿から付けられたとされています。 そんなカサブランカの8つの花言葉を詳しく紹介していきます。

花言葉1:高貴

カサブランカには「高貴」という花言葉があります。まっすぐの茎から伸びる大きな白い花は、凛とした美しさと上品さを兼ね備えています。そんな見た目から、高貴という言葉が容易に想像できるでしょう。

花言葉2:純粋

カサブランカには「純粋」という花言葉もあります。白には純粋なイメージを持つ方も多いでしょう。カサブランカの白い花色は、何色にも染まっていない心を表しているかのような印象を与えます。

花言葉3:無垢

カサブランカには「無垢」という花言葉もあります。白い花びらの色は、純真無垢な印象を持ちます。キリスト教では、白いユリは、聖母マリアの処女性を表す「純白のシンボル」とされています。

花言葉4:威厳

次のページ:花の名前の由来
初回公開日:2017年09月05日

記載されている内容は2017年09月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング