IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

カサブランカの8つの花言葉・プレゼントに相応しい5つのイベント

初回公開日:2017年09月05日

更新日:2020年06月23日

記載されている内容は2017年09月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

自己啓発

贈り物やブーケに欠かせないカサブランカは、ユリの中でも最も美しいとされ「ユリの女王」とも呼ばれます。そんなカサブランカには「高貴」「純粋」「無垢」「祝福」など8つの花言葉があります。花言葉や名前の由来、ぜひ贈ってほしいお祝い、記念日などをご紹介します

カサブランカについて

ユリはいろいろな種類がありますが、その中に「オリエンタル・ハイブリッド」という品種があります。オリエンタル・ハイブリッドという品種の中で、白いユリは数種類あるのですが、その中の白いユリの一つを「カサブランカ」と呼びます。カサブランカは、真っ白の大きな花びらで、香りが強いのが特徴です。

学名・原産地

学名は、Lilium Casa Blanca、原産地はヨーロッパです。別名でオリエンタルリリーとも呼ばれ、オランダで品種改良されたものです。カサブランカはヤマユリやカノコユリといった森林に咲くユリを配合して作られた品種であり、原産地が日本となっています。

種類・品種

カサブランカといえば白をイメージしますが、花の形や色の違う品種も改良されています。八重咲きのものやイエローカサブランカ・ピンクカサブランカは、お花屋さんでも見かけたことがあるでしょう。基本の白のカサブランカと同じような香りで、華やかな印象を与えます。

開花時期

カサブランカの日本での開花時期は、6月から8月頃と言われています。カサブランカは球根植物なので、秋頃に植えつければ、翌年の夏頃には美しい姿を見せてくれるでしょう。

カサブランカの花言葉8つ

ユリの女王と呼ばれているカサブランカの花言葉は、「高貴」「純粋」「無垢」「威厳」「祝福」「壮大な美しさ」「雄大な愛」「甘美」の意味があります。美しく凛としたイメージや、カサブランカの堂々と咲く上品な姿から付けられたとされています。 そんなカサブランカの8つの花言葉を詳しく紹介していきます。

花言葉1:高貴

カサブランカには「高貴」という花言葉があります。まっすぐの茎から伸びる大きな白い花は、凛とした美しさと上品さを兼ね備えています。そんな見た目から、高貴という言葉が容易に想像できるでしょう。

花言葉2:純粋

カサブランカには「純粋」という花言葉もあります。白には純粋なイメージを持つ方も多いでしょう。カサブランカの白い花色は、何色にも染まっていない心を表しているかのような印象を与えます。

花言葉3:無垢

カサブランカには「無垢」という花言葉もあります。白い花びらの色は、純真無垢な印象を持ちます。キリスト教では、白いユリは、聖母マリアの処女性を表す「純白のシンボル」とされています。

花言葉4:威厳

カサブランカには「威厳」という花言葉もあります。カサブランカは、美しいだけではなく、厳かな雰囲気も醸しだしています。ユリの女王と名高いその姿は、美しくも気高い印象を与えます。

花言葉5:祝福

カサブランカには「祝福」という花言葉もあります。大きくも美しい曲線を描く花びらは、神様からの祝福を表しているかのイメージを与えます。優雅で特別な印象を演出できます。

花言葉6:壮大な美しさ

カサブランカには「壮大な美しさ」という花言葉もあります。白一色でも華やかな印象を与える大輪の花は、小花の可憐さと違って、よりスケールの大きな美しさを感じさせるでしょう。

花言葉7:雄大な愛

カサブランカには「雄大な愛」という花言葉もあります。一輪でもボリュームのあるカサブランカですが、野外の群生で咲き乱れる姿は、よりスケールの大きな愛を感じさせます。

花言葉8:甘美

カサブランカには「甘美」という花言葉もあります。一輪でも強く香る、特徴的な甘い香りは容易に想像できる人も多いでしょう。記憶に結び付く華やかな香りは、カサブランカに甘美な印象を与えます。

美しい花言葉・花図鑑‐彩りと物語を楽しむ‐
美しい花言葉・花図鑑‐彩りと物語を楽しむ‐

どんな花をもらっても嬉しいものですが、自分にあった花をプレゼントされるのは、より一層嬉しいものです。プレゼントする人のことを思い浮かべながら花を選べば、より印象深いプレゼントとなるでしょう。色々な花の花言葉を知っていると、とても重宝します。花束のプレゼントとともに、素敵な花言葉も添えてみてはいかがですか。

写真が美しく眺めるだけでも楽しい本です。花言葉の本として買いましたが、花の数が多いので参考になります。図鑑のように丁寧で、しかも味気なくない美しい写真に好感が持てます。とても気に入りました。おすすめです。

花の名前の由来

カサブランカの由来は、大きな白い花びらが、白い家を表しているように捉えられていたことによります。カサブランカはスペイン語で「casa=家」「blanca=白い」という意味から、そう呼ばれるようになりました。またオランダでは、新しい品種の花を都市の名前と同じ名前にすることが多く、モロッコの都市にあるカサブランカという地名が花名になったとも言われています。

誕生花

生まれた月日にちなんだ花を誕生花と呼びます。カサブランカが誕生花なのは、5月9日、7月31日、11月6日、12月21日です。誕生日にゆかりのあるものをプレゼントされるのはとても嬉しいものです。

カサブランカの西洋での花言葉

西洋でのカサブランカの花言葉は、祝賀(celebration)です。カサブランカは日本でもお祝いにも用いられますので、そのイメージは共通です。また白いユリは聖母マリアに捧げられた花であり、「純白のシンボル」と称されています。

プレゼントに相応しい5つのイベント

日本では「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」といったことわざがありますが、この中での百合は美しい女性が歩く姿という意味で使われています。ユリがどれほど美しく気品に溢れているかわかる言葉です。大切な人にプレゼントする花としてもぴったりな花であると言えるでしょう。

イベント1:結婚祝い

「ユリの女王」と呼ばれるカサブランカは、美しさと華やかさ、さらに神秘的な魅力を感じることのできる花です。カサブランカの「純粋」「無垢」「祝福」といった花言葉は、まさに花嫁の晴れの舞台にもピッタリの花と言えるでしょう。

イベント2:出産祝い

カサブランカは「美しい女性」といった意味だけでなく、「出産を終え、新たな女性になった美しさ」という意味も持ちます。出産祝いに、真っ白なカサブランカの花束を贈るのもとても素敵です。

イベント3:記念日

カサブランカの花言葉である「威厳」「高貴」「雄大な愛」といった意味を伝えると、いつもありがとうの気持ちが伝わるのではないでしょうか。記念日に、言葉で伝えるのが恥ずかしいときに、カサブランカの花言葉はとても便利です。

イベント4:誕生日祝い

「祝賀」「祝福」という意味を持つカサブランカを、大切な人の誕生日に贈るのも、高級感があり大人なひと時を味わえることでしょう。香りが強く、美しく咲くカサブランカの花束を渡されたら、きっと誰しもロマンチックな気分になることでしょう。

イベント5:母の日

一般的には母の日にカーネーションを送りますが、毎年同じになってしまいます。少し趣向を凝らしてカサブランカを送るのもいいでしょう。「雄大な愛」という花言葉を持ち、聖母マリアに捧げられた花でもある白いユリは、お母さんへの感謝を送る日にピッタリです。

素敵な花言葉と共にカサブランカの花を贈ろう

ユリの中でも最も美しいとされるカサブランカですが、「ユリの女王」と言われている理由がわかります。花言葉はどれも美しく、他の花よりも上品で華やかに演出できます。カサブランカを贈るときは、ぜひ花言葉も一緒に気持ちを伝えてみてください。大切な人なら二人の仲もより一層深まり、家族や友人に贈ればきっと感動されること間違いないでしょう。

他のユリの花言葉もチェックしよう

今の仕事を続けていいのか不安に感じる

「仕事は楽だし、楽しいけれど、本当にスキルがついているか不安…」と思われる方も多いのではないでしょうか? じつは、転職の理由として「将来への不安」をあげる人は多く、転職理由としてもポピュラーなものなんです。 「転職すれば解決するのか分からない」「自分に原因があるかも…」 そう考えてしまうあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントなら、あなたの将来のキャリアプランや、習得すべきスキルまで相談にのってくれます。また、あなたのキャリアプランにあった職場の情報やスキルも教えてくれるでしょう。 もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング