IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

青い薔薇の花言葉・本数の意味・青い薔薇誕生まで

更新日:2022年11月09日

自己啓発

花を贈る時には、その花言葉まで考えて贈ると格別のプレゼントになります。青いバラの花言葉を知っていますか。その花言葉にまつわるストーリーも素敵なのが、青いバラです。だからこそ、大切な人に花を贈りたい時や重要な愛の告白には、スペシャルな青いバラがおすすめです。

青い薔薇の花言葉

昔は世界的に、青い薔薇は自然界に存在しないだけでなく、自然界の薔薇に使える青い色素はないという定説がありました。そのため、青いバラの研究開発がされているにも関わらず、なかなか青いバラが作られることがありませんでした。今では日常で青い薔薇を見かけるようになり贈り物としても好まれている、「青い薔薇の花言葉」をご紹介します。

「夢かなう」

世界初の青い薔薇開発に成功したとサントリーが発表し、その時に付けられた青い薔薇の名は、「SUNTORY blue rose Applause(サントリー ブルーローズ アプローズ)」と名付けられました。 アプローズは「喝采」という意味があり、そこから花言葉を「夢かなう」と付けられました。夢をかなえるために努力してサントリーの研究チームだけでなく、関係した多くの人へ喝采を贈るという想いを込めているとされています。

以前は「不可能」

「夢かなう」が花言葉と言われる以前は、日本や西洋では「不可能(存在しないもの)」の象徴とされていました。長い間、青い薔薇の研究開発が行われていましたが、なかなか青い薔薇が作られることがなかったことから、以前の花言葉は「不可能」と付けられていました。

奇跡

青い薔薇の開発後、西洋では「attaining the impossible(不可能なことを成し遂げる)」との花言葉が加わりました。日本では、「奇跡」とされています。

神の祝福

青い薔薇は、日本で開発が成功していますが、長い開発期間の間に他国でも同時に開発が進んでいました。そのため、青い薔薇の花言葉「神の祝福」は、奇跡を信じて研究をし続けた研究チームへ贈られた言葉と言えます。

一目ぼれ

英語では、「love at first sight(一目惚れ)」と言います。心待ちにされた青い薔薇を見た瞬間に、薔薇に惚れてしまった人が多かったのでしょう。同じく「一目惚れ」の花言葉を持つ花は、ボケ(木瓜)です。

薔薇の本数で花言葉にも違いがある

花は、贈る本数によっても意味が変わるとされています。1本の薔薇を片手に持って告白するのは、「一目惚れ」「あなたしかいない」という意味があります。青い薔薇には、もともと「一目惚れ」という意味の花言葉があるので、さらに気持ちを強調できると言えます。

青い薔薇には9本がおすすめ

青い薔薇を贈る理由によっては、花言葉の「夢かなう」がエールになることがあります。また、「不可能を成し遂げる」の意味も、シーンによってはピッタリの花束になります。   そんな時に贈る、青い薔薇の本数は9本がおすすめです。そこには、「あなたを想っています」の意味があり、「夢がかなうようにいつも応援している」と相手にエールを送る意味になりますので、大切な人が頑張っている時に贈ってみてはいかがでしょう。

青い薔薇にまつわる本

次のページ:他にも誕生した珍しい青い花
初回公開日:2017年09月07日

記載されている内容は2017年09月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング