IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

車のバッテリー交換方法と手順|交換目安・交換にかかる時間

更新日:2022年11月09日

車・バイク

車のバッテリー交換方法や、注意点を述べ、初めての方でもバッテリーが交換できる詳しい解説、バッテリーの交換時期の見分け方や、メーカーの紹介、工賃の違いや、バッテリー交換による効果などを掲載しました。軽自動車や普通車による違いや、バッテリーの種類など。

車のバッテリー交換をする前に

「車のバッテリー交換方法が分からない」「変に触ると壊してしまいそう」「どんなところにお願いすればいいのか分からない」といった方が多いのではないでしょうか。そこで今回はバッテリーの交換方法や交換時期、作業をお願いできるところなどをご紹介します。

バッテリー交換で必要なもの

まずバッテリー交換に用意するものはスパナ・ゴム手袋(バッテリー液が垂れるといけないので軍手は不可)・メガネの三つです。作業に入る前に必ず車のエンジンを止め、OFFにし、キーを抜いてから交換を行ってください。可能であればエンジンを止めてボンネットが冷えてからのほうがより安全です。 また、交換の順番を誤ったり、火気を近づけてしまうと、車に引火し爆発してしまう可能性や、ショートしてしまう可能性があるため、十分注意して行ってください。また、メモリー機能のある電子機器を装備されている車種は、カーバッテリーを取り外すとメモリーが消えることがあります。ナビの設定や、時計の設定などが必要になりますので、事前に車の説明書を読んでください。

車のバッテリー交換の方法・手順

それではバッテリー交換の順序を紹介します。 ●バッテリー交換手順● ①マイナスのケーブルを外します。(マイナスの端子から外さないと車がショートしてしまいます。) ②プラスのケーブルを外します。ケーブルを外したら取り付け金具を外します。(取り付け金具やスパナが、マイナス端子やプラス端子と同時に接触してしまうと、引火爆発の原因となるため、ご注意ください) ③古いバッテリーを外し、ほこりや汚れが付いている場合は取り除いてください。このとき、バッテリーの向きや、端子の方向などを覚えておくか、写真に撮っておくと次の工程で役に立ちます。

④新しいバッテリーを設置し、取り付け金具をしっかりと固定する。先ほど覚えておいたバッテリーの向きに合わせて丁寧に設置してください。 ⑤プラスのケーブルから取り付ける。このとき順番を間違えてしまうとショートしてしまう可能性があります。 ⑥マイナスのケーブルを取り付ける。取り付けたら腐食防止のためターミナル部分にグリスを塗っておくとよりいいです。最後にケーブルカバーを交換完成です。

バッテリーの種類・交換時期

バッテリーはなかなか中身を見ることができないので、交換時期が分からないという方も多いのではないでしょうか。そんな方でもバッテリーの交換時期を見極めることができる方法をいくつかご紹介します。

バッテリーの種類

メンテナンスフリー

このメンテナンスフリーと呼ばれるタイプのバッテリーが最近の新しい車にはよく付いています。普通のバッテリーと何が違うかというと、密閉型(MF)で補充液の追加が必要ないというもの。密閉型なので、補充液を追加するところを開けることができません。見た目ではクリアの小さい子窓みたいなものが付いており、色が青から赤へ変われば交換時期というもの。普通のバッテリーより優れている分、少しお値段も上がってしまいますが、お手入れが難しいという方におススメです。

開放型バッテリー

次のページ:交換目安のポイント
初回公開日:2017年11月24日

記載されている内容は2017年11月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング