IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

配送業への志望動機と例文|未経験/経験者の場合

初回公開日:2017年05月21日

更新日:2020年06月05日

記載されている内容は2017年05月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

書類選考・ES

車の運転が好きで気ままに仕事をしたい場合には配送の仕事がぴったりです。接客業の様に気をつかう事も少なく、志望動機と車好きが結び付きます。ここでは、配送の仕事の志望動機の書き方や履歴書、面接カード、面接などでの注意点の他、志望動機の例文などをもご紹介します。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

配送の仕事の志望動機の書き方

配送の仕事につきたいと考える場合にはほとんどが車に乗ることが好きという人が多いでしょう。志望動機を書く際には車に乗ることが好きだから、ということに触れてかまいません。 そして、なぜ配送業なのか、なぜその会社なのかについて理由か書かれていること入社後には、どのように仕事をして行きたいのかを書くことが必要です。 また、前職が配送に関係する場合にはその経験を、配送が未経験の場合でも、前職で仕事をする際に心がけたことについて書きくわえると良いでしょう。配送の仕事で会社が求めるものは「安心・安全」です。交通安全に気をつけて、時間を守ること…という当然必要な点についても改めてアピールしておきましょう。

志望動機は履歴書や面接カードなどの書面にする

志望動機は企業への応募の際には、書面にして提出します。記入する書類として代表的なものには履歴書の他に、公務員の面接カードの相当するジョブカードといった書式も存在します。どちらの書式も志望動機の他、氏名や生年月日、最終学歴や職歴などの他に趣味や自分PRを記入する項目があります。ジョブカードと履歴書の違いはどの会社で具体的にどのような業務についていたのかという形でこれまでの職務経歴について詳しく記入できる点です。 それまでの仕事で得にアピールしたい経験があればジョブカードを使用するのも良いでしょう。書面での志望動機は簡潔にまとめて、面接で顔を見てアピールをしたい、という場合には履歴書が良いでしょう。 上手な履歴書の書き方や自分の強みをアピールできる文章作りに関して自信が無いという方はプロのキャリアアドバイザーにサポートしてもらえるエージェントを登録してみましょう。

パソコンでの提出は大丈夫?

どちらの書式もインターネットでテンプレートを探すことができます。応募のたびに手書きするのが面倒な場合や誤字、脱字が気になる場合にパソコンで入力をしてプリントアウトしたものに写真と押印をする形が簡単です。 一昔前は履歴書が手書きで…という風潮も見られましたが、今では採用側も手書き、プリントアウトの区別はありません。注意点があるとすれば、書類の内容について嘘や間違いがない様にすることが大切です。職歴などをごまかしてしまった場合、入社後にトラブルになることがありますので、正直に記入することが一番大切です。

面接時に気をつけること

面接は書類選考を通過した後に面接官が応募者を知る重要な機会です。履歴書では知ることのできないその人の雰囲気やコミュニケーション力などの他に、基本的マナーや常識などについても知ることができます。 その会社を志望した理由などを良く頭に入れておくことが大切ですが、まずは遅刻しないことや服装など基本的なことに気をつけるだけで面接官への印象を良くすることが可能です。 面接官にいい印象を持ってもらえるコツや面接で気を付けるポイントなど、面接対策を事前にしておくと安心して臨むことができます。面接の事前対策のことならエージェントを利用してみるといいでしょう。しっかりとあなたをサポートしてくれます。

配送未経験の場合の志望動機例文

私は前職では機械整備関係の営業の仕事をしておりました。御社では配送でセールスもできるとライバーを募集していると知り応募しようと考えました。運送に関する仕事は今まで未経験ですが、前職の営業としての経験を活かすことができると考えております。運転することは好きで安全運転には日頃から気をつけるようにしています。違反をすることもなく運転免許もゴールド免許を所持しております。 御社でお仕事をすることになっても、案線運転と配送先への時間厳守をするつもりでおります。また、学生時代はラグビー部に所属しておりましたので、体力には自信があります。ぜひ、御社で仕事をしてみたいので面接の機会を頂きたくお願いいたします。

配送の経験有りの場合志望動機例文

私は前職では、食品スーパーへの早朝と夕方の配送業務をしておりました。以前から直接人に荷物を渡す配送の仕事をしてみたいと考えておりました。今回、御社が宅配便のセールスドライバーを募集しているとのことで以前からやりたかった仕事が実現できると考え、応募することを決意いたしました。前職では食品関係の荷物を扱っておりましたので、すばやく丁寧に荷物を扱うことに慣れており、個人のお客様の大切な荷物を扱う御社の仕事でもその経験を活かすことができると考えております。 元々、運転することは好きでプライベートでも、安全運転には日頃から気をつけるようにしています。違反をすることもなく運転免許もゴールド免許を所持しております。一人一人のお客様の大切な荷物をご自宅や会社に届けるという仕事をぜひして見たいと思います。ぜひ、一度面接の機会を頂きたくお願いいたします。

配送の仕事別の志望動機(コンビニ/食品/ルート/クリーニングなど)

食品やルート配送など配送の仕事には様々な種類がありますが「車の運転が好き」「安全運転を心がけている」などはどの業界の配送でも共通します。他に個別の仕事では業種ごとに特に気をつけることがあります。例えば食品を扱う配送では、清潔感に気をつけることや冷凍・冷蔵の商品を扱うことから商品が痛まない様にすばやい荷物の扱いが必要になります。 また、ルート配送では、時間通りに到着することが求められるので、時間をしっかり守ることが必要になります。配送の志望動機を書く際には業種ごとの違いや感じた魅力について書くことが大切です。 ここでは、コンビニへの配送・食品配送・ルート配送・クリーニング配送を例にとり、その仕事の特徴に沿った志望動機をご紹介します。車の安全運転などについては共通のことですのであえて省略をしてあります。

コンビニへの配送

私が配送の仕事を考えるようになったのは以前体験したことがきっかけです。数年前、地震の災害を経験した時に自宅や会社の近くのコンビニエンスストアが品切れになったことがありました。家族も物が手に入らずに不安な日々を送りました。 その時に毎日3度運ばれてくるコンビニに荷物を運ぶトラック配送をありがたく感じ、普段は感じないその大切さを痛感しました。自分もそのような仕事をしてみたいと常々考えておりましたが、今回御社で配送ドライバーを募集していることを知り、応募を決意いたしました。

食品の配送

私は、前職では食品関係の会社の店舗に勤めていたのですが、毎回納品で訪れる配送業者の食品を扱う時の手際の良さと清潔感のある対応に好感を持ちました。ぶつけてしまうと傷みやすい食品を丁寧に扱っていたこともプロ意識を感じました。今回御社が食品の配送業務部署を新しく立ちあげたと拝見して、自分も地域の人の食を守り、運ぶという仕事をしてみたく思い応募することを決意いたしました。

ルート配送

私は、前職では引っ越しや指定先への配送を行う業務を行っていました。納品時間や配送先も毎回違っていました。個人的に配送先に得意先の人と話すことが好きであったので、毎日決まった納品先へ配送するルート配送を仕事にしてみたいと日頃から考えておりました。 また、配送時間を守ることは私が配送の仕事をしてきた中で一番大切にしてきたことですので、ルート配送であれば、時間の組み立てをしてしっかり守ることができます。今回御社でルート配送のドライバーを募集していると拝見し、応募を決意いたしました。

クリーニング配送

私は、前職では機械のパーツを運送する仕事をしておりましたが、自分の運んでいる物がどのように人の役に立つのか分かる仕事をしてみたいと考えておりました。今回、御社で工場から店舗へのクリーニング商品の配送業務ドライバーを募集していると拝見して、身近な衣類を運ぶ仕事をぜひ行ってみたいと考え、応募を決意いたしました。

自分の好みにあった配送を選ぶ

ここまで、配送の仕事の志望動機や面接で気をつけることや具体的な仕事例をあげた志望動機の例文をご紹介して来ました。世の中には多くの仕事がありますが、多くの仕事では商品を消費者の元に届けるために、またはサービスの一環として配送が必要になります。仕事やサービスは配送なしには提供できないと言っても過言ではありません。 ですから、配送の仕事はコンビニやスーパー、食品や宅配便、クリーニングやルート配送など様々な種類があり、それぞれの業界で求められることが違います。働く時間帯なども業種により違いが出てきます。車に乗ることが好きで配送の仕事を選ぶ場合には、単に家が近い、給料が高いという理由だけではなく自分の合っていて長く続けることができるかどうかが大切ではないでしょうか。書類選考から面接という流れで応募者の選考が進む場合、履歴書やジョブカードに記入する志望動機が重要になってきます。 志望動機は応募先の会社に自分をアピールする最初の機会になります。なぜ、その会社でなければならないのか、どのように仕事をやって行く気持ちがあるのかをしっかりと記入することで面接への可能性が開けるでしょう。ここでご紹介した例文をご自分に当てはめてみて、自分らしい志望動機を完成させましょう。

志望動機や履歴書で損してる?あなたは大丈夫?

「スキルや経歴には自信があるのに、転職活動がうまくいかない」 そのような方もいらっしゃるのではないでしょうか? もしかして、志望動機や履歴書のせいで落とされているかも! じつは、履歴書や志望動機は採用の大きな材料となっているんです。なぜなら、企業はすべての人とは面接することができないからです。 履歴書や志望動機が微妙だと、そもそも面接にも進めないこともあるうえに、ネガティブなイメージで面接がはじまることもあります。 「志望動機がしっかり書けているか不安…」「なんとなくそれっぽいように書いてる」 そんなあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントでは、履歴書の添削から志望動機の推敲まで、転職活動に必要なことは何でも相談可能です もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング