IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「頭脳明晰」の意味・特徴5つ|「頭脳明晰」と言われるには

更新日:2022年06月05日

言葉の意味

頭脳明晰な人は勉強も仕事もスポーツも恋愛もなんでもできることが多く、周りから「羨ましい」と憧れられています。今回は頭脳明晰な人の特徴や性格を説明していきます。また、どのようにしたら頭脳明晰な人に近づけるかもご紹介していきます。

「頭脳明晰」の意味

「頭脳明晰」は、思考や判断力が明確で、はっきりしていることを意味します。「頭脳明晰」な人は、ものの見方や視点が普通の人と違い、一つの物事にとらわれなく、常に周りを見て明確に判断する思考にあります。

「明晰」の意味

「明晰」とは、明らかではっきりしている様を表しています。別の言い方で言うと、判断力があり明確的なこたえがある人です。ですので、頭が良い人に対し「頭脳明晰」と使ったりします。

明らかではっきりしていること。また、そのさま。

「頭がいい」との違い

「頭がいい人」と「頭脳明晰な人」の違いは、ものの見方が違うことにあります。頭がいい人は、直線的な考えで物事を判断をしていきますが、頭脳明晰な人は、直線的な考えより視点を変え、あらゆる方向から見たうえで判断します。

「頭脳明晰」な人の特徴5つ

「頭脳明晰」な人の特徴には「物事の核心をつく」「長期視点でものごとを考える」「自己管理力」「物事を論理的に考える」などがあります。それでは、一つ一つの特徴を詳しく見ていきましょう。

特徴1:「物事の核心をつく」

頭脳明晰な人の特徴に「物事の核心をつく」があります。普通の人であれば、物事を単純に捉えこたえを出そうとしますが、頭脳明晰な人は、色々な視点から物事を考え判断するため、核心を得た答えを出すことが出来る傾向にあります。

特徴2:判断が素早くて正確

頭脳明晰な人は判断が素早く、しかもそれが正確です。普通の人が30分かけて出す答えを15分かけて出し、仕事でや勉強だけではなく、人間関係や趣味でも高い評価を周りから得ます。 それができるのには「自分の軸」がいかなるときでもブレてないためです。普通の人は流されがちですが、頭脳明晰な人はそのようなこともありません。

特徴3:自己管理力がある

頭脳明晰な人は、自己管理能力が高い傾向にあります。「遊びたい」「仕事を休みたい」「勉強したくない」などの要求にたいして、自己制御が出来、中途半端に物事を終わらせようとはしません。 なので「今日はここまでやる」と決めたら最後までやるため、自己管理能力が高いことが分かります。

特徴4:物事を論理的に考えられる

頭脳明晰な人は物事を論理的に考えられるので、勉強ではどんな教科でも結果を出しやすく、また仕事ではさらに結果を出しやすいです。人間関係でも直感より論理を重視するのでトラブルを起こしづらく、趣味も論理的思考が問われるものならすぐ大成します。

次のページ:「頭脳明晰」と言われるには
初回公開日:2017年03月19日

記載されている内容は2017年03月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング