IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

男の子にセンスのいい名前を付けよう!名付けのポイントを紹介!

更新日:2022年11月21日

名前

この先一生使い続ける大切な我が子の名前。どのように決めたらよいか悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。本記事では、男の子にセンスのいい名前を付けるポイントや具体的な名前を紹介しています。これから男の子が生まれてくる予定のある方はぜひ参考にしてください。

漢字二文字の名前は苗字とのバランスが良く、画数をそろえやすいことが特徴です。 様々な読み方ができる漢字を自由に組み合わせて、好みの響きの名前を作ることができるため、男女問わず漢字二文字の名前はとても人気があります。 漢字二文字の名前はパターンが多いので、付けたい漢字があるという場合や、兄弟で名前をそろえたいという場合にもぜひ参考にしてください。

陽希(はるき)久音(くおん)優紀(ゆうき)
優斗(ゆうと)大雅(たいが)和真(かずま)
優真(ゆうま)恭平(きょうへい)拓海(たくみ)
青空(そら)陽斗(はると)俊也(しゅんや)
莉久(りく)聡志(さとし)流星(りゅうせい)
朝陽(あさひ)海斗(かいと)遼平(りょうへい)
永遠(とわ)尚哉(なおや)浩太(こうた)
李音(りと)颯太(そうた)浩司(こうじ)
大和(やまと)礼司(れいじ)裕雅(ゆうが)
慶太(けいた)由隆(よしたか)和樹(かずき)

三文字

漢字三文字の名前はインパクトが強く、文字数が多いので男の子らしくかっこいい雰囲気になるのが特徴です。 古風な名前や、珍しいけどきちんと読める個性あふれる名前などパターンも多いので、子どもの名前に両親の願いや想いを入れたいという方にぜひおすすめです。 漢字三文字の名前を付ける際は、漢字の画数や苗字とのバランスに注意しましょう。 画数が多い漢字が三文字並ぶと、ごちゃごちゃした印象になり読み難くなってしまいます。 また、苗字の文字数や画数が多いという場合も、複雑な漢字三文字の名前だと書くのが難しかったり、覚えてもらい難くなったりしてしまうため気を付けるようにしましょう。 そのような場合は画数の少ない漢字で統一したり、名前の真ん中にくる漢字をシンプルな漢字にしたりするのがおすすめです。

倫太郎(りんたろう)亜貴良(あきら)廉太郎(れんたろう)
真瑚斗(まこと)龍之介(りゅうのすけ)磨沙彦(まさひこ)
祐之助(ゆうのすけ)雅玖斗(がくと)隆二郎(りゅうじろう)
亜沙日(あさひ)健太郎(けんたろう)亜斗夢(あとむ)
礼衣也(れいや)裕次郎(ゆうじろう)陽也歩(はやほ)
清史郎(せいしろう)真陽琉(まひる)聡次郎(そうじろう)
真沙斗(まさと)奈緒斗(なおと)孝太郎(こうたろう)
新之介(しんのすけ)慎太郎(しんたろう)汰玖海(たくみ)
瑛依次(えいじ)依緒里(いおり)明季人(あきと)
明日香(あすか)里季人(りきと)斗緒衣(とおい)

【雰囲気編】男の子に付けるセンスのいい名前

子どもに名前を付ける時、「こんな人に育ってほしい」や「こういうことを大切にしてほしい」という家族のメッセージを込めたいという方もいるのではないでしょうか。 ここでは、優しいや明るい、元気など名前の持つ雰囲気別に、男の子に付けるセンスのいい名前を紹介します。 優しいイメージを与える名前には、「優」「心」「想」「暖」など柔らかく暖かい印象のある漢字が候補として挙げられます。 特に「優」という漢字は様々な読みと相性がいいため、男女ともに人気がある漢字です。 知的なイメージを与える名前には、「知」「理」「秀」「賢」など聡明さを連想させる漢字が候補として挙げられます。 聡明さを表す漢字は複数ありますが、漢字が持つ意味合いはそれぞれ違うので、自分たちがこう育ってほしいと思うものに近いものから、ぜひセンスのいい名前の候補を見つけてみてください。 元気なイメージを与える名前には、「快」「翔」「太」「楽」など活発で健康的な印象を持つ漢字が候補として挙げられます。 漢字だけではなく、躍動感のある促音(小さな「っ」で表される音)や、リズム感のよい撥音(「ん」で表わされる音)を入れるのもおすすめです。 明るいイメージを与える名前には、「陽」「明」「輝」「光」など眩しく照らしてくれるような印象がある漢字が候補として挙げられます。 特に「陽」という漢字は「太陽ネーム」と呼ばれているほど近年人気のある名前です。 おしゃれなイメージのある名前は、海外の人も呼びやすい「う」が入る名前や、今風な名前に多い「ら行」の名前がおすすめです。 神話に登場するようなキャラクター感のある名前は、あまり縁起の良くない名前もあるので、一度その名前で検索してみるとよいでしょう。

優しいイメージ知的なイメージ元気なイメージ明るいイメージおしゃれなイメージ
優一(ゆういち)知也(ともや)快人(かいと)陽向(ひなた)神威(かむい)
真優(まひろ)智(さとし)元気(げんき)光輝(こうき)翠(すい)
心(こころ)賢介(けんすけ)翔(かける)明弘(あきひろ)柊人(しゅうと)
真(まこと)秀一(しゅういち)健太(けんた)旭(あさひ)理玖(りく)
想太(そうた)孝弘(たかひろ)楽(がく)和輝(かずき)麗音(れおん)
優心(ゆうしん)聡真(そうま)楓太(ふうた)陽翔(あきと)橙(とう)
暖人(はると)理人(りと)玲旺(れお)景太(けいた)苓(れい)
悠羽(ゆう)知樹(ともき)息吹(いぶき)千晶(ちあき)恍也(こうや)
心音(しおん)秀斗(しゅうと)哲太(てった)明(あきら)柊真(しゅうま)

【和風編】男の子に付けるセンスのいい名前

和風な名前は風情があり、たくましく男の子らしい印象があります。 ここでは男の子に付ける和風でセンスのいい名前を紹介します。 和風な名前には「令」「桜」「敦」「結」などの漢字が使われることが多いです。 堅物感のある名前は避けたいという場合は、漢字との組み合わせにこだわるとよいでしょう。

桔平(きっぺい)詩(うた)敦也(あつや)
凛太郎(りんたろう)梗司(こうじ)諒人(あきと)
湊(みなと)桜丞(おうすけ)旭希(あさき)
令(れい)柚葵(ゆずき)慶明(よしあき)
楓生(ふき)洸河(こうが)結弦(ゆづる)

【洋風編】男の子に付けるセンスのいい名前

国際化がどんどん進んでいる現在は、海外の人に覚えてもらいやすい洋風な名前も人気があります。 ここでは男の子に付ける洋風でセンスのいい名前を紹介します。 洋風な名前は漢字というよりも、海外の人に多い「む」や「ん」で終わる名前や、海外の人が発音しやすい「う」の付く名前が人気です。

瑛人(えいと)拓斗(たくと)橙亜(とうあ)
類(るい)灯璃(とうり)琉奏(るそう)
亜嵐(あらん)乃蒼(のあ)來人(らいと)
海(かい)優里(ゆうり)十夢(とむ)
沙夢(さむ)李紀(りき)徒夢(あだむ)

【季節編】男の子に付けるセンスのいい名前

ここからは男の子に付ける季節ごとのセンスのいい名前を紹介します。 お子様の生まれた月や季節にちなんだセンスのいい名前を付けたいという方も多いのではないでしょうか。 季節の名前は、お子様の名前を呼ぶたびに出生時の色々な出来事が思い浮かぶ、愛情あふれる名前になります。 おすすめの漢字なども紹介するので、その時にあった出来事を象徴する漢字やお好きな漢字と組み合わせて、素敵なセンスのいい名前を想像してみてください。

次のページ:【令和編】男の子に付けるセンスのいい名前
初回公開日:2022年07月21日

記載されている内容は2022年07月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング