IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

フェードアウトの意味と使い方|音楽/恋愛/LINE・反対語

言葉の意味

フェードアウトは、音楽や映像はもちろん、人間関係にも使われる幅広い意味を持った言葉です。普段何気なく使っていて、深く意味を考える機会がない人もいるのではないでしょうか。今回は、このフェードアウトという言葉の意味や使い方を掘り下げて見ていきます。

更新日時:

フェードアウトの意味って?

「フェードアウト」という言葉は音楽や映像の世界ではもちろん、人間関係においても使われる、幅広い場面で登場する言葉です。ひとくちにフェードアウトと言っても、使われる場面によって意味が違うなど、意外と奥の深い言葉といえます。 今回は、多くの人が普段何気なく使っているこの言葉の意味を、いまいちど掘り下げてみましょう。

略してFO

フェードのF、アウトのO、それぞれの頭文字を取って『FO「エフオー」』と略されます。英語でフェード「fade」は「萎む、衰える」の意味で、アウト「out」は「出る」を意味します。「Weblio英和辞書」によると、FOはフェードアウト以外にも使用例があります。 英空軍を意味する「flying officer」や、イギリス外務省を意味する「Foreign officer」などの略でもあり、その他機械工学の世界ではさまざまな専門用語の略として使われます。

研究社 新英和中辞典での「FO」の意味 F.O. 音節F.O. 《略語》 【英空軍】 flying officer; 《主に英国で用いられる》 Foreign Office. 機械工学英和和英辞典での「FO」の意味 FO (fail open) 故障時開 FO (fast operate (relay)) 高速作動(継電器) FO (fiber optics) 光ファィバ FO (oil-immersed forced-oil-cooled (transformer)) 油浸強制油冷型(変圧器)

溶暗とは

フェードアウトは日本語で『溶暗「ようあん」』と言います。演劇などの舞台でよく使われる表現で、照明を徐々に暗くしていくことを意味します。読んで字のごとく、明るさや暗さを表現する言葉なので「溶暗」は音楽や人間関係ではあまり使われない表現でしょう。

映像や音楽でのフェードアウトの意味は?

映像や音楽の世界で使われるフェードアウトは、一つの表現手法を意味します。 映像が段々暗くなっていく、徐々にぼやけていくなどの効果を表したり、音が次第に小さくなっていく様子を表し、音楽では楽曲の後奏部分に多く見られます。フェードアウトを用いることで場面転換をスムーズにしたり、余韻を残す様な効果が得られます。 ファンクやディスコなどのダンスミュージックは、フレーズの繰り返しで曲が構成されているため、繰り返しの雰囲気を損なわないためにフェードアウトが用いられる場面がよく見られます。

人間関係においてのフェードアウトの意味は?

人間関係においてのフェードアウトの意味は「はっきりとした別れを告げることなく、気付かないうちに距離が離れていた」という様な意味です。 人間関係全般に使える言葉ですが、使う場面ごとに少しづつ意味も違って来たりします。それぞれのケースで見ていきましょう。

恋愛関係におけるフェードアウト

恋愛関係でのフェードアウトは、別の言い回しで「自然消滅」と言われたりもします。お互いの関係が気まずくなってしまう出来事をきっかけに、連絡を取りづらくなってしまう場合や、遠距離恋愛で会うことが難しくなったなどが原因として挙げられます。

職場でのフェードアウト

職場で使われるフェードアウトは、退職の意思表示をせず、無断で仕事を辞めてしまうことを意味します。しらばっくれることを意味する「バックレ」と言われることもあります。多大な迷惑が掛かることなので、フェードアウトの意味に含まれる「気付かないうちにいなくなっていた」とは異なりますが、これもよく使われる表現です。

友人関係におけるフェードアウト

友人関係におけるフェードアウトの意味は、恋愛関係のものとよく似ています。就職や進学などを期に会う機会がなくなってしまったり、お互いに気まずくなる出来事をきっかけに連絡を取らなくなってしまったりなどの理由で、疎遠になっていく様子を表します。 参加していたグループやサークルなどに次第に参加しなくなっていくなど、集団活動においてもよく用いられる表現です。

フェードアウトはこんな風に使う!

ここまでいろんな場面でのフェードアウトの意味を見て来ましたが、場面によって言い回しも少しづつ違っています。ここからは、それぞれの場面でどんな言い回しができるかを見ていきましょう。

音楽の表現

前出のとおり、音楽で使われるフェードアウトは表現手法の一つを意味しています。言い回しとしては「曲がフェードアウトで終わる。」「余韻を残すためにフェードアウトが使われている。」などが考えられます。この言い回しを理解するには、フェードアウトの音楽的な効果を知っていることが必要でしょう。

カラオケ機材の機能

カラオケ機材の機能にもフェードアウトがあります。効果は音楽のものと同じですが、音楽のものは手法で、カラオケ機材のものは機能です。よって使われ方が異なります。カラオケでは歌のない後奏部分が必要ない場合が多く、曲を早く終わらせるためにフェードアウト機能があります。 言い回しとしては「フェードアウト機能を使う。」「自動でフェードアウトされる。」などが考えられます。

映画の表現

映画で使われるフェードアウトも音楽と同じで、表現手法を意味します。 言い回しとしても音楽と似ていて「フェードアウトで終わる。」「フェードアウトが効果的に使われている。」などが考えられます。

恋愛における表現

恋愛におけるフェードアウトは、前出のとおり「はっきりと別れを告げることなく、いつのまにか距離が離れていくこと」を意味します。 言い回しとしては「すれ違いの末、関係がフェードアウトしていった。」「連絡を取るのが気まずくて、フェードアウトしてしまった。」などが考えられます。

LINE上で

LINE上でのフェードアウトは、次第に返信が遅くなっていき、最終的に全く返信をしなくなっていくようなことを意味します。また、LINEアプリには複数の人数でやり取りができるグループ機能があります。その中で次第に発言が減っていき、何も言わずにグループを抜けてしまう様な場合にも使われます。 言い回しとしては「グループLINEから、フェードアウトする。」「いつも返信が遅いとおもっていたら、フェードアウトしていった。」のような使い方をします。

フェードアウトする人の心理

ここまでは、フェードアウトという言葉の意味や使い方を見てきました。 それでは、人間関係においてフェードアウトをする人は、どういう考えでフェードアウトするのでしょうか。考えられるものを以下にいくつか挙げてみました。

別れを告げる勇気がない

恋愛において、別れを告げるというのは勇気のいることです。別れを告げることで相手との衝突があったり、自分が傷ついてしまうこともあります。それを恐れて次第に距離を取っていく、フェードアウトを選んでしまう人がいるのでしょう。 フェードアウトはネガティブな行動に思われがちですが、相手に気性が荒いなどの問題がある場合、一概に悪いこととは言えません。

めんどくさい

相手とやり取りする事さえも、めんどくさいと感じる人もいるでしょう。自分が傷つくことや衝突が怖いのではなく、相手に別れを告げる時間や手間をかけたくない場合などがそうでしょう。薄情に見えますが、自分の興味以外には目もくれないなど、欲求に素直に生きている人の場合も考えられます。

相手を傷つけたくない

別れは、告げる方も告げられる方も苦しい場合が多いです。別れを告げることで相手を傷つけてしまうのではないかという、相手を思いやる気持ちでフェードアウトを選ぶ人もいるでしょう。傷つくことが相手のためになる場合もあれば、それを避けた方が良い場合もあります。それは時と場合や、相手との関係性によるものです。何が正しいのかは、簡単に決められないでしょう。

周りとの関係を気にしている

相手が自分の友人と親しかったり、知人からの紹介で知り合った場合などがあります。その場合、はっきりとした別れを告げると、周りの人間関係にまで影響して来ることも考えられます。相手のことよりも、周りの人間関係を大切にしたい場合に、相手とのフェードアウトを選ぶ人がいます。

タイミングを逃してしまった

なんらかの理由で一定期間連絡が取れなくなってしまったり、お互いの予定が合わずに疎遠になってしまったなど、全く悪気のないフェードアウトもあります。 就職や進学、引っ越しなどが主に考えられます。この場合、お互いにネガティブなイメージはない場合が多いものです。相手の連絡先を知ってさえいれば、仲を取り戻すことは難しくありません。

フェードアウトは悪いものばかりではない

以上が一般的に考えられる、フェードアウトする人の心理です。 フェードアウトというと悪いイメージを持ってしまいがちですが、飽くまでも相手との距離を取るための一つの手段です。さまざまな例から、それ自体が良し悪しを決めるものではないことが分かったのではないでしょうか。

フェードアウトの逆もある!

どんな言葉にも反対語が存在します。フェードアウトも例外なく、反対の意味の言葉の「フェードイン」が存在します。知りたい言葉の反対語を掘り下げることは、より深い理解に繋がるでしょう。それではここから、「フェードイン」について見ていきましょう。

フェードインの意味は?

フェードインもフェードアウトと同じく、場面によって異なった意味を持つ言葉です。それぞれの場面でどんな使われ方をするのかを見ていきましょう。

溶明

フェードインを日本語にすると『溶明「ようめい」』となります。主に演劇などの舞台で使われる言葉で、暗いところから、照明を徐々に明るくしていく様子を表します。 フェードアウトを日本語にした溶暗から考えると、反対の意味として理解しやすいでしょう。溶暗と同じく、音楽や人間関係においてはあまり使われない表現でしょう。

音楽や映像の世界のフェードイン

音楽や映像の世界のフェードインも、フェードアウトと同じく表現手法の一つを意味します。 映像では、段々明るくなっていく、ぼやけていたものが徐々にはっきりとしてくるなどです。音楽では、小さな音量から段々と大きくなっていく様子を表します。 フェードインには、突然始まった様な雰囲気を避けたり、場面転換をスムーズにしたりなどの効果があります。このことから、フェードアウトと対になっていることが分かります。

人間関係におけるフェードイン

人間関係におけるフェードインは、恋人との関係で主に使われます。交際の申し出をはっきりとすることなく、いつのまにか恋人になっていたような状態を意味します。

言葉ひとつでも多様な意味と使い方がある

今回は、フェードアウトという言葉について掘り下げて来ました。いかがでしたか。普段何気なく使っている言葉ひとつをとっても、場面や言い回し、さらには相手との関係性なども影響することで、ほんとに多様な意味や使い方があります。 言葉の意味を深く知っていくことは、教養を身につける一つの方法ではないでしょうか。そうして身につけられた教養は、豊かなコミュニケーションの足掛かりとなるでしょう。素敵な言葉にたくさん出会うことで、自分の人生にさらに磨きを掛けていきましょう。

関連タグ

アクセスランキング